カルテが必要無いと言う理事長(歯科医)に雇用される歯科医師

相談者: 先着さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-06-24 18:00:09
医療職には、倫理観が求められます。

訪問歯科が主である歯科クリニックの不正請求を告発しました。
法的にカルテ開示を求めた所、カルテが存在しないことがわかりました。
そう言う信用できない法人で働く歯科医師(5人)の人間性が理解できません。

首都圏だからよくあると弁護士は言ってましたが、よくあってはならないと思います。

施設の協力歯科医療機関は、事実確認がされないので大変いい加減と聞きました。

他地域の状況を教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-25 11:33:49
先着 さんこんにちは

>そう言う信用できない法人で働く歯科医師(5人)の人間性が理解できません。

残念ですが、そういったことに慣れてしまってなんとも思わなくなってしまっているんだと思います。

中には、楽をして儲けようと思う人もいますから、そういった一部のせいで歯科全体が色眼鏡で見られるのは本当に困ります。

このサイトで回答されている先生方は、少しでも歯科界を良くしようと思われています。地道ではありますが、少しは世の中に歯科の正しい現状が伝わってきたように思います。

>不正請求を告発しました。

勇気を称えます!

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-25 11:56:28
色々な考えがあるでしょうし、常に正しいことばかりで世の中が回っていれば一番住みよい安心安全の国ということになるでしょう。

世の中が上手く回るために法があり、弁護士さんが法の番人なのですから弁護士さんに頑張っていただくのがよいのだと思います(多くの場合無料や低料金では仕事をしてくれないのは仕事だからなのでいたし方ないですが・・・・)。

>医療職には、倫理観が求められます。

医療職だけでなくすべての職業が道理が通っていて道徳的であることが望まれますよね。
ただ、収益を上げることが必要な社会の仕組みになっているとつまり医療が収入を得るための職業になっていれば、相容れない部分が生じてしまうのでそのあたりをどうするか?が法で決めてあるのだと思います。

>施設の協力歯科医療機関は、事実確認がされないので大変いい加減と聞きました。

他地域の状況を教えてください。

地域の状況を把握する仕事はどこの部署の仕事になるのか?について詳細を知りません。
思いつくのは地方厚生局でしょうか。

>信用できない法人で働く歯科医師(5人)の人間性が理解できません。

そうですね。
給与を得るために働いていたのでしょう。

>首都圏だからよくあると弁護士は言ってましたが、よくあってはならないと思います。

首都圏は田舎から考えるとかなり違う状況にあるように思います。
低い診療報酬の保険治療で土地代、人件費がまったく違う超激戦区で医療を担っている先生方のご苦労は想像できます。

ただ、それでカルテを作成していないというのでは困りますよね。。
弁護士さんに頑張ってもらうとよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 先着さん
返信日時:2018-06-26 09:28:06
水川 先生

お忙しい中、回答頂きありがとうございます。

>残念ですが、そういったことに慣れてしまってなんとも思わなくなってしまっているんだと思います。

>中には、楽をして儲けようと思う人もいますから、そういった一部のせいで歯科全体が色眼鏡で見られるのは本当に困ります。

訪問歯科契約をしている介護事業所が240箇所あるそうです。
5人の歯科医師+理事長先生(週3日のみ勤務)で、常識的な診療ができてないと思います。

新しく義歯を作成しても使える物でなかったりするので、レベルは低いと思われます。

衛生士が12人在籍していますが45〜60代、歯科医も高齢です。
簡単に言うと他で雇用されない人々で運営してる感じです。

不正を行ってない歯科医が大多数ですが、本当に困ります。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 先着さん
返信日時:2018-06-26 09:49:23
ふなちゃん 先生

お忙しい中、回答頂きありがとうございます。

>色々な考えがあるでしょうし、常に正しいことばかりで世の中が回っていれば一番住みよい安心安全の国ということになるでしょう。

いろいろな考え方は当然あります。
政治、司法制度問題は沢山あります。

しかし、不正を行っている組織に対して見て見ぬふりはダメだと思います。
正しい歯科医療を提供されている組織と同一報酬です。


>世の中が上手く回るために法があり、弁護士さんが法の番人なのですから弁護士さんに頑張っていただくのがよいのだと思います(多くの場合無料や低料金では仕事をしてくれないのは仕事だからなのでいたし方ないですが・・・・)。

弁護士も多くなり、歯科の個別指導、監査だけを専門にしたりしています。
低料金の弁護士もいます。


>医療職だけでなくすべての職業が道理が通っていて道徳的であることが望まれますよね。

>ただ、収益を上げることが必要な社会の仕組みになっているとつまり医療が収入を得るための職業になっていれば相容れない部分が生じてしまうので、そのあたりをどうするか?が法で決めてあるのだと思います。

はい。


>地域の状況を把握する仕事はどこの部署の仕事になるのか?について詳細を知りません。
>思いつくのは地方厚生局でしょうか。

厚生局です。


>>信用できない法人で働く歯科医師(5人)の人間性が理解できません。
>そうですね。
>給与を得るために働いていたのでしょう。

プライドが無いのかもしれません。
本当理解できません。
少しでも患者の歯が長く使える環境作り等提案しないんです。


>首都圏は田舎から考えるとかなり違う状況にあるように思います。
>低い診療報酬の保険治療で土地代、人件費がまったく違う超激戦区で医療を担っている先生方のご苦労は想像できます。
>ただ、それでカルテを作成していないというのでは困りますよね。。
>弁護士さんに頑張ってもらうとよいと思います。

健常者市場では競うことができないので、高齢者市場を選ぶ歯科医が増加しているのは歓迎すべきではあります。
でも不正は困ります。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-26 20:38:42
カルテはなくてもレセプトはあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 先着さん
返信日時:2018-06-27 11:13:59
柴田 先生

お忙しい中、回答頂きありがとうございます。

>カルテはなくてもレセプトはあると思います。

レセプトは、ありました。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-27 11:43:33
訪問診療に関しては、困難な環境下での治療になりますので色々な問題があると思います。
出来れば近くの歯科医院に通院可能であれば、通院させてあげたほうがよい歯科治療を受けることが出来ると思います。

ただ、通院が難しい状態の高齢の方や病状の方がおられますので、診療行為を行う環境がない不自由な環境の中出来る範囲のことを請け負って治療を行うということがなされています。
そしてそれに対して保険点数もつくようになっています。

訪問診療主体で事業を起こしている歯科医や事業者もおられますが、診療の質を求められる状態ではないけれどそういう方々も切り捨てないで、広く歯科治療を提供しようとされている方がほとんどだと思います。
基本的にはボランティア精神や善意や使命感がなければ出来ないことだと思います。


ただどういう分野にも悪質な業者というのは存在します。
そういう時は、地域の医療を管理する行政にご相談頂き指導してもらったり、監査してもらうということにつながっていくのだと思います。

個別案件でお困りであれば、弁護士に依頼され民事や刑事事件として争われることになると思います。

個人的には不十分な環境下で随意運動も出来にくくなり理解力もなくなり体力も衰えているので、日常生活さえ困難になり通常の通院診療を受けられないようになられておられる難しい患者さんに対し、治療成果をきちんと出そうとすればかなりキツイ仕事内容になるし、高度な診断力と技能がなければ困難だと思っています。

使命感がなければ出来ない厳しい業務だと思います。(技能の有無は別です)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 先着さん
返信日時:2018-06-30 13:35:47
船橋 先生

返信ありがとうございます。


>ただ、通院が難しい状態の高齢の方や病状の方がおられますので、診療行為を行う環境がない不自由な環境の中出来る範囲のことを請け負って治療を行うということがなされています。そしてそれに対して保険点数もつくようになっています。

通院と比較し高く設定されています。
経営上不利益にならないようにです。

>訪問診療主体で事業を起こしている歯科医や事業者もおられますが、診療の質を求められる状態ではないけれどそういう方々も切り捨てないで、広く歯科治療を提供しようとされている方がほとんどだと思います。
>基本的にはボランティア精神や善意や使命感がなければ出来ないことだと思います。

患者側からすると診療の質は求めます。
妥協はできません。
質の管理をする為、訪問歯科協会等に入られている先生も多いです。

>ただどういう分野にも悪質な業者というのは存在します。
>そういう時は地域の医療を管理する行政にご相談頂き、指導してもらったり監査してもらうということにつながっていくのだと思います。

>個別案件でお困りであれば、弁護士に依頼され民事や刑事事件として争われることになると思います。

>個人的には不十分な環境下で随意運動も出来にくくなり理解力もなくなり体力も衰えているので、日常生活さえ困難になり通常の通院診療を受けられないようになられておられる難しい患者さんに対し、治療成果をきちんと出そうとすれば、かなりキツイ仕事内容になるし高度な診断力と技能がなければ困難だと思っています。

>使命感がなければ出来ない厳しい業務だと思います。(技能の有無は別です)

もちろん法定で争います。
御理解頂きたいのは、制度を悪用している歯科医師が多いです。
開口ができないだけで診療しません。
バイトブロックは費用が必要なので使いません。
努力をして診療してません。

衛生士も同じです。
管理者の意向です。
事実確認が難しい患者を悪用しています。



タイトル カルテが必要無いと言う理事長(歯科医)に雇用される歯科医師
質問者 先着さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日