骨造成後の歯茎の麻痺

相談者: もんきっちさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-11-13 17:48:35
こんにちは。

小学生の時に右前歯の神経を抜き、その後ずっと保険差し歯でしたが、オールセラミックにするため、現在歯医者に通っています。

診察を受けた際、今後インプラントをすることになった場合を考えて、骨造成をしておいた方がよいと言われ、先に骨造成の手術を行いました。

手術後10日ほど経ち、腫れもおさまり痛みも特にありませんが、右前歯の上の部分の歯茎の感覚がなく、麻酔をした後のような状態が続いています。


抜糸の際に歯科医へ相談したところ、麻痺が出た場合、今後治る場合と治らない場合があるので、これから経過を見て行きましょうと言われました。

手術前、麻痺が残る可能性についての説明はありませんでした。
上の前歯部分の骨造成で、歯茎に麻痺が残ることはよくあるのでしょうか?
またこれから、麻痺が残ったままセラミックの治療を行うのは、一般的に問題ないのでしょうか?


今の歯医者は、検査や説明もしっかりしてくれるので安心していたのですが、説明になかった麻痺が残ってしまったため、これからオールセラミックの治療を行うのに不安になってしまって。。

長くなりましたが、ご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-11-13 22:09:10
骨造成は、トンネル法のように少しの歯肉切開で造成材を填塞する方法から、大きな切開をするもの、あるいは切開線の形状、もしくは、唇頬移行部の粘膜上に行うものまでの切開場所が異なります。

私の経験では、骨造成に限らず、嚢疱摘出、埋伏歯抜歯等で数多くの歯肉切開を行ってきましたが、術後の麻痺、あるいは後遺症として残ったという経験はありません。
だから、大丈夫というわけにいかない生体のことですから、私見では様子を見るほかなさそうです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-14 07:23:21
もんきっちさんこんにちは。

小学生の時に右前歯の神経を抜き保険差し歯でしたが、オールセラミックにするため現在歯医者で治療中で、今後インプラントをすることになった場合を考えて、骨造成をしておいた方がよいと言われ、先に骨造成の手術を行ったのですね。

しかし、手術後10日ほど経ち、腫れもおさまり痛みも特にありませんが、右前歯の上の部分の歯茎の感覚がなく、麻酔をした後のような状態が続いているので不安なのですね。


一般的には下顎の場合は下顎管を傷つけたりすると麻痺が出ることはありますが、上顎ではあまり麻痺は出ることは少ないと思います。

麻痺が出た場合、お薬を内服する、星状神経ブロックや理学療法を行うといいと思います。
ペインクリニックや大学病院などで治療を受けてみてはどうでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もんきっちさん
返信日時:2018-11-14 23:18:43
松山先生

お忙しい中、お返事ありがとうございます。


今回は、前歯の1センチ位上を横に切開しているようです。
麻痺が残ることはあまりないんですね。。

感覚がない部分があることを伝えた際、歯科医の先生も慌てた感じなどがなかったので、よくあることなのかな?と思い、詳しく質問することができませんでした。
最近片方のみ軽い鼻づまりもあるので、次回の診察時にはもう少し聞いてみようと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もんきっちさん
返信日時:2018-11-14 23:23:34
加藤先生

お忙しい中、お返事ありがとうございます。

たしがに術前の説明の際も、今回は上の歯だから、麻痺のことは関係ないですよ、と説明を省かれていました。

麻痺に対しては経過観察しか方法がないのかと思っていましたが、薬を内服する等の治療方法もあるんですね!
もう少し経過を見ながら、一度違う病院へ行くことも検討したいと思います。



タイトル 骨造成後の歯茎の麻痺
質問者 もんきっちさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
歯茎の異常・トラブルその他
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日