? 右上1番、根管治療中のホワイトニング

右上1番、根管治療中のホワイトニング

相談者: moca56さん (45歳:女性)
投稿日時:2018-11-12 14:29:08
現在、大学病院非定型歯痛治療と根幹治療中(右上1番)の者です。
右上1番は、根管治療する前から元々知らない間に神経が死んでいて変色があります。

現在MTA治療をし、ガッタパーチャを途中まで入れた状態でホワイトニングをするなら裏から穴を開けるから、やるなら今やった方がいいと言われました。

一本だけにするウォーキングブリーチは薬剤が強く根に痛みが出たり、根や周りの骨が溶けてくる、歯が割れやすくなったりするという話を聞きます。
(元々歯は硬く薄い方)

根管治療中に、まして治療前は痛みもあった歯に(現在はない)、この時期にウォーキングブリーチを行うのは、歯の負担がかかりすぎるのではないでしょうか?

3年くらい前に1時間位装着するホームホワイトニングはでやったことはありますが、全体的に気持ち白くなるだけであまり効果はみられませんでした。(光を当てるタイプの方法はやったことはありません)

神経がない歯にインターナルブリーチを行っても、元に戻るのが数ヶ月という記事をみます。

つまり、根管治療以前から変色していた歯にホワイトニングをする場合、今ウォーキングブリーチをすることは特に問題はないのか、今やるデメリットの方が多いのか、やらないデメリットの方が多いのか、ウォーキングブリーチのことやそれ以外でも、根管治療中にやることへのアドバイスなどがありましたらどんなことでもいのでよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-12 17:19:05
moca56さん、こんにちは。

まず以前痛みが出ていても、現在痛みがないのでしたら、今行っても問題はないと思います。

ただウォーキングブリーチに関しては、ご心配されていることが起こる可能性がありますが、全員に出るわけではなく、しっかりと処置を行っていれば問題ないと思います。
ただもし痛みが出たら、すぐに中止したほうがいいでしょう。

インターナルブリーチのほうが安全ですが、行っている歯科医院は多くはないと思います。
神経がない歯は、やはり色戻りは早くなりますので、早めのメンテナンスをお勧めします。
色戻りの速さはウォーキングブリーチと変わりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: moca56さん
返信日時:2018-11-15 13:53:34
Dr.TSUBAKI 先生、ご回答ありがとうございます。

ウォーキングブリーチは痛みや吸収など、よくない噂が多いので勉強になりました。


@不安な歯の状態でもあるのでもし今回ブリーチせず通常の樹脂の封をし、後日行いたくなった場合、どのくらい期間を開ければ施術可能ですか?
(封をしてから1年以内は開封NG?)

A右上1番は根の先がかなり広く幅がある状態なのですが、根治が完了していればそういう根でもウォーキングブリーチは耐えられるのでしょうか?
(残念ながらインターナルブリーチをやっている病院は近くにありません)
 
Bもし後々行う場合、根の状態が分かっている今回の先生にブリーチしていただいた方がいいのでしょうか?

C今やるリスクと、一度封をしてから後日ウォーキングブリーチするリスク、歯にかかる負担は変わりませんか?
(樹脂を取り除く際、歯もまた削る?)


似たような質問ですみません。
回答の程よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-16 19:09:06
moca56さん、こんにちは。

空けなければいけない期間は特にありませんが、一度樹脂を詰めてしまいますと、ブリーチを行う際に樹脂を完全に外す必要があるため、少し大変で、歯への負担も0ではありません。
できれば先にブリーチしておいたほうがいいと思います。

根の先が広くなっていても、根管充填が緊密になっていれば特に問題はありません。
また根の状態はブリーチをする際にレントゲンで確認しますので、特に問題ありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: moca56さん
返信日時:2018-11-17 03:00:31
Dr.TSUBAKI 先生、ありがとうございます。

歯の負担を考えたら、後日行うより今やる方がよかったのですね…。

今やるリスクと今やらないリスクのお話、残念ですが本日予約日だったので間に合わず、通常に詰め物を取り除けばまだ今後もブリーチ可能だと思い、今回は封をする選択をしました。

後々行う場合、樹脂の取り残りがあると薬と禁忌ということも初めて知りました。
今後の糧にします。


@もし後々行う場合、樹脂を取り除く際の歯への負担(内圧・破折等)を考えるとやはりもうウォーキングブリーチは避けた方がいいですか?

A神経を抜いた歯にも効果のある方法はウォーキング(インターナル)ブリーチ以外にもまだあるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-11-17 08:06:44
moca56さん、こんにちは。
私の回答が間に合わなかったようで申し訳ありません。

今回詰めた樹脂にもよりますが、歯の色と同じ色で詰めた場合、樹脂のみを取り除くことがかなり難しくなります。
この場合、裏側の歯を削ることになりますが、それでも歯を削ってセラミックにするよりは削る量は少なくてすむと思います。

神経がない歯は一般的にホワイトニングでは白くなりにくいのですが、歯の内部がきれいな場合や、変色が少ない場合は、強力なホワイトニング(ブライトホワイトやズーム)ですと表側からのホワイトニングでも白くなる場合があります(ただ必ず白くなるわけではありません)。

もしくはホワイトニングではありませんが、マニキュアという方法もあります。




タイトル 右上1番、根管治療中のホワイトニング
質問者 moca56さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
根管治療その他
ウォーキングブリーチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日