歯列矯正予定だがインプラント治療を同時に進められますか

相談者: ビューさん (48歳:男性)
投稿日時:2019-01-01 00:57:38
歯列矯正の計画をしておりますが、前歯が一本差し歯になっています。
最近、その前歯に歯間ブラシを使用しいる最中、歯がとれそうな感覚があり、歯ブラシをあてても同じ感覚があります。

万が一、取れた時はインプラントを考えていますが、その場合インプラントの歯は動かせないと思いますが、他の歯の矯正は、インプラント治療と同時進行することは可能なのでしょうか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-01 10:27:31
インプラントをする部分の骨の状態がよければ、同時進行は可能でしょう。

ただし術前に埋入場所と方向を厳密に割り出したうえで、おこなわないと(セットアップモデルを作りサージカルガイドを作ってするのですが)、そうしないとちぐはぐになる可能性がありますし、場合によっては、理想的埋入には臨在歯根にインプラントがぶつかることがあるでしょう。

また埋入手術時に、器具が隣在歯の歯冠に邪魔されてうまくいかないこともあります。

矯正により、周囲の骨の見た目上の変化が予想できないこと、歯根に近いと、矯正中の歯の根の周囲にリモデリングがおきますので、インプラントの周囲にもおきますから、悪影響なしとは限りません。


そのようなことから、私は、矯正が終了して、周囲の状態が落ち着いてからインプラントをしてきました。
矯正用のミニスクリューも一種のインプラントですが、ちぃさいことと、場所が違うので話は異なります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-02 06:46:43
ビュー さんここんにちは。

歯列矯正の計画をしており、前歯が一本差し歯で、取れた時はインプラントを考えているが、インプラント治療と同時進行することは可能なのか知りたいのですね。

まだ、矯正治療を始めていないのであれば、矯正の治療経過の中にインプラント治療の希望をお伝えするといいと思います。
そこで、矯正治療中のどのタイミングで行うことが可能かどうか教えてくれると思います。

矯正のゴールが分かった上で、そのゴールのポジションにインプラント治療を行いますので、ビュー さんの歯並びによってどのタイミングがいいか変わってきます。

また、仮に抜歯になってしまった場合は、人工の歯をブラケットに付けたり、隣在の歯に付けたりすることも可能ですので、抜歯後直ぐにインプラント治療に移らなくてもある程度の見栄えは保たれることが多いです。
 

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ビューさん
返信日時:2019-01-02 20:16:42
歯列矯正前歯の治療のタイミングが分かりやすく参考になりました。
ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正予定だがインプラント治療を同時に進められますか
質問者 ビューさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
矯正関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日