回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-26 10:02:28
crabapple さんこんにちは。


骨が無い場所に骨を移植します。
例えば、歯周病で骨が無くなってしまい回復したい場合やインプラントをするにあたって骨が無い場合などです。

移植骨は、自分の骨(自家骨)の他に、人工の骨、他の動物の骨などがあります。

骨が無い部分に対して、その他骨延長術で骨を伸ばして増やす方法もありますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: crabappleさん
返信日時:2019-01-26 10:13:52
ご回答ありがとうございます。

神経が死んだ歯があります。
歯根吸収かもしれないです。
(きちんとはわからないです)

抜歯した歯が保管されてるのも知っています。

その事でしょうか?

骨移植はした方がいいんですか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-26 17:15:28
>神経が死んだ歯があります。歯根吸収かもしれないです。
>(きちんとはわからないです)

外部吸収、内部吸収、根尖部の炎症性吸収と歯根吸収にもいくつかあります。
どれでしょうか?

>抜歯した歯が保管されてるのも知っています。

有料の冷凍保存してなければ再殖には使えないと思います。

>骨移植はした方がいいんですか?

神経が死んだぐらいではまず必要ないと思います。

現状かはっきりしないので回答が難しいですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: crabappleさん
返信日時:2019-01-27 08:37:17
加藤先生、柴田先生、ご回答ありがとうございました。



タイトル 歯医者が行う骨移植とはどんなことですか?
質問者 crabappleさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日