歯列矯正中、食いしばりにより歯の溝が深くなった気がする

相談者: だいだいだいさん (38歳:女性)
投稿日時:2019-01-30 23:08:39
現在、歯列矯正中ですが、噛み合わせがずれてきたためか、寝ている時の食いしばりに悩まされています。

噛み合わせが良くなれば食いしばりも無くなるかと思い、様子見しています。
矯正医にも様子見で良いと言われました。


しかし、最近になり、歯の表面の溝が深くなったような気がします。とくに上の大臼歯小臼歯

ポテトチップスなどを食べた時に、べったり張り付いてとれなくなるのと、自分で舌で触るとと明らかに深くなっているのが分かります。

見ると、うっすら黒い線が入っています。
着色かもしれませんし、初期虫歯なのかも。

短期間で明らかに溝が深くなっているのに加えて、食いしばりが強い右のアゴが曲がってきているのもわかります。


このまま食いしばりを放置してよいものか、
ネットで買える簡単なマウスピースなどで保護した方がよいものか、
解決策はありますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-01-30 23:34:46
矯正医にも様子見で良いと言われました。

どうでしょうね、私だったら、単に様子見ではなく、食いしばりとは全く違った次元で、歯の接触そのものについてのコントロールについての是正指導をするかと思います。

上下の歯が接触していたら、歯は動き難いですよね。

それと、ネットで買える簡単なマウスピースなんかは、お止めになった方が無難でしょう。


>自分で舌で触るとと明らかに深くなっているのが分かります。

咬耗で溝が浅くなることは有っても、虫歯や切削に依って窩洞が出来ているのでもなければ、萌出し終えた歯の溝が深く変化することは有り得ません。

矯正治療に依り、歯が移動していることで、そう感じているだけかもしれません。

参考:TCH、歯列接触癖



1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-01-31 00:22:58
西山です

>ポテトチップスなどを食べた時に、べったり張り付いてとれなくなるのと、自分で舌で触るとと明らかに深くなっているのが分かります。

くいしばりで歯の溝が深くなることは考えにくいですね。
上記の現象は、矯正治療により上下歯の位置関係が変わっているために、溜まりやすくなっていると考えるのが普通だと思います。

また、くいしばりで短期間に骨格が変わることも考えにくいです。


そう考えると、くいしばりが障害を生じるほど強いかということも不明確だと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-31 01:40:30
>自分で舌で触るとと明らかに深くなっているのが分かります。

矯正治療の進行によって小臼歯の生えている向きが変わったため舌感が変わったこともそう感じることがあるかもしれないと思います。


>食いしばりが強い右のアゴが曲がってきているのもわかります。

アゴの骨はそこまで早く変化はしないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だいだいだいさん
返信日時:2019-02-03 17:03:09
回答ありがとうございます。

自分では明らかに、溝に食べかすが詰まりやすくなった=溝が深くなった、と感じていましたが、矯正治療による歯の動きによるものなのですね。

顎が曲がってきたのも同様ですね。


矯正により口の中の様々なことが気になるようになり、不安がつのりますが、少し安心しました。

ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正中、食いしばりにより歯の溝が深くなった気がする
質問者 だいだいだいさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日