1本の歯で2か所治療してある歯のやり直しについて

相談者: まちひろちゃんさん (45歳:女性)
投稿日時:2019-03-08 11:58:40
1本の歯で2か所治療してある歯(つぎはぎ治療?)してある歯のやり直しについて教えて下さい。


左下6番の歯が噛みあう面は保険のインレー楔状欠損部には保険CR充填がされています。

インレーは段差があり、CR充填は15年以上前に行われたもので汚れているので、やり直した方がいいと言われました。


歯科医院では、

「つぎはぎ治療と言って一番よくない」

と言われ、インレーの部分とCRの部分(歯根面)を一体化して4/5冠にするという提案を受けています。
神経はある歯です。
レントゲンを診た限りでは、怪しい影は写っておらず、神経に達する虫歯も今の所はないという話でした。


でも、いきなりインレーから4/5冠にという話で、削る量や範囲が広がってしまい、とても驚いています。
(4/5冠はe.maxで作るという話でした)

CR充填は昔、歯根部が出て知覚過敏になったので、埋めてもらった覚えがあります、虫歯治療をした訳ではないのですが、CR充填部が段差になって汚れが入り込んでいる(もしかしたら汚れの部分が虫歯になっているかも?)という話でした。
CRは透明なものだと思います。




【質問1】
1本の歯に2か所治療した所があるのはよくないことなのでしょうか?

やり直す時は1体型の4/5冠にした方がいいのでしょうか?

インレー+楔状欠損部にはダイレクトボンディングではダメなのでしょうか?
私としては削る部分が多くなって、尻込みしています。



【質問2】
4/5冠にとはe.maxだからでしょか?
材質がゴールドでしたら、また方式が変わってくるのでしょうか?

通院中の歯科医院がe.maxのみの取り扱いでゴールドを取り扱っていないそうです。
前の相談にも記載したのですが、私としてはやり直すなら、耐久性のあるゴールドにしたいと思っているので、そこの所も含めてお聞きしたいと思いました。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2019-03-08 20:55:53
まちひろちゃんさん、こんばんは。


<質問1>
お互いの治療の大きさがわからないのでなんとも言えないのですが、両方の治療が大きかったり、強度的に弱い部分が生まれるような位置関係なら、いっしょに覆った方がいいかもしれませんし、逆にそういうところがなければ別々でも構わないと思います。
そういう治療はよくみられると思います。

なので、担当医がそういうのであれば、そういう状況だと思うしかないとしか言えないですね。

もしその説明に疑問があるのであれば、ほかのドクターに相談するということしかないかと思います。



<質問2>
emaxのほうが削除量が大きくなりますので、ゴールドなら回避できるということもあるかもしれませんね。
しかしながら質問1といっしょで、状況次第かと思います。

審美性を気にしないのであれば、ゴールドはいろんな意味で信頼性が高いと思いますよ。


セラミックに対する欠点をあげるとすれば、セラミックより歯垢がつきやすい、金属アレルギーの可能性がゼロではない、というところでしょうか。

セラミックに対するいい点は、精度が高い、硬さ(硬すぎない)、削除量が少ない、破折や脱離しにくいというあたりでしょうか?私としてはいい点の方が上回っている気がします。


ご参考になれば幸いです。




タイトル 1本の歯で2か所治療してある歯のやり直しについて
質問者 まちひろちゃんさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日