インプラントの治療法と治療費について

相談者: maririnnさん (61歳:女性)
投稿日時:2019-04-01 14:56:41
よろしくお願い致します。

数か月前に右下奥歯インプラントを入れたのですが、歯に食べ物がかなり多く詰まります。

上の奥歯も下より少し早い時期にインプラントを入れておりますが、そこも下よりはマシですが、詰まります。

先日行った時は説明も無く担当医ではない他の医師が付きました。
毎食の事でかなりのストレスを感じ、それを伝えました。

そうしたところ、上のインプラントは「高さが高い」ということで削り、下のインプラントのかぶせモノは、詰め物に使う、歯科用セメントというのかわかりませんが、象牙色の練り物を貼り付け、乾かし隙間を埋める感じに仕上げました。

以前よりは大分マシにはなったのですが、以前同じ医院でインプラントした時は、1本○○円と、事前に決め終了までの料金でした。

今回、終了後、かみ合わせで10回ほど通院し、その間

「食べ物の詰まりがすごくて、何とかしてほしい」

と訴えましたが、

「様子を見ましょう」
「インプラントの隣のかぶせてある自歯が弱っているので、あまり触ると根っこから抜ける恐れがあるから、あまり触らない方が良い」

と言われ、「そうなのかな」と思っていましたが、結局、インプラントのかぶせモノを調整すればいいということがわかり、不信感も出てきました。


長くなりましたが、質問は、調整の為に、通院した期間の治療費は払わなければならなかったのか。(交通費も高額)

セメントのようなもので、貼り付けただけでは強度など不安が有りますので、作り直してもらえるのか。

ということです、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-01 17:15:14
tukiさん、こんにちは。

色々と大変な状況だったようですね・・・。

>調整の為に、通院した期間の治療費は払わなければならなかったのか。(交通費も高額)

その医院とどのような契約を行っているかにも寄るかと思いますが・・・
調整費用が掛かってくると説明があり、それに同意したのであれば残念ながらその費用を支払う義務があるかと思います。

もしそのような説明がなかったとしても、契約書などに「調整量は掛からない」という旨の記載が無ければ、残念ながら泣き寝入りに近い状況になるかと思います。


セメントのようなもので、貼り付けただけでは強度など不安が有りますので、作り直してもらえるのか。

これはインプラント上部構造を何で作り、何で貼り付けたのかが分からないので、強度的にどうなのかなどは不明です。

ただ、少なくとも通常の状態ではないので、貼り付けたところが割れてしまうリスクはそれなりにあると思います。
ベストは完全に作り直してもらう事かと思いますが・・・
上で回答した通り、契約次第です。


もし保証や返金を考えているのであれば、どちらかというと弁護士さんにご相談頂いたほうが宜しいかもしれません。
自費診療のルールは歯科医院ごとで大きく異なってきますので・・・。


ご参考程度にしていただければと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: maririnnさん
返信日時:2019-04-01 17:59:03
ご回答、ありがとうございます。

自費診療のルールは歯科医院ごとで大きく異なってきますので・・・。」
そうなんですね、いろいろあるんですね。

医師によって「触らない方がいい」と言われたり、調節してくれたりといろんなパターンがあるように、色々あるんですね。

担当の医師で運命が決まるということなんですね。
やってもらわないとわからないというのが残念です。

ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-04-02 15:14:29
最終的な被せモノを装着する前に、仮歯とかを通じて、形態とか噛み合わせとかのチェックをしてないんでしょうか?

そうだとしたら、結構いい加減なインプラント医だと思いますね・・・

困ったもんです。

治療費とかのことに関しても、患者さんと話し合いをしながらするものだ、と私は思っていましたが、そうではないようで驚きました。

もしかしたら、格安インプラントとかの宣伝している所なんでしょうか?

書かれている修復の仕方も、私は何してるんだろう、と不安になります。

歯茎との関係、清掃性の確保など、形態のチェックはとても重要なんですが・・・

申し訳ないのですが、大学病院とかの上位の公的機関にご相談になって方が良いのではと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: maririnnさん
返信日時:2019-04-03 13:49:42
松元先生、ありがとうございます。

ここは、院長が毎年スエ―デンにインプラントの勉強に行っているという鳴り物入りで、どちらかというと価格は高めです。
ここは、20年以上からインプラントメインで技術には、かなり自信がるという院長に最初施術していただいたときは、問題ありませんでした。

その後、大学病院歯学部付属病院で、治療したものが数か月で一期に3本抜歯しなければいけないということになりました。
思い当たる理由は、ブリッジのかぶせモノが外れていると言っても、放置された。

後に違う歯科医で見てもらうと、抜髄後 恐ろしく太い芯?を入れらており、根が割れていた。

ということで、インプラントをここでしてもらいました。

始まりは、高校生の時に居たくも無い歯をレントゲンもせずに3本抜歯され、帰り際に見ると、違う名前のカルテが置いてありました。
田舎と言うこともあり、泣き寝入りでした.

それから私の歯の悩みが続いております。

信頼できる、歯科医師と巡り合いたかったです。
わたしは大阪なので、先生が東京で残念です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-04-10 00:14:42
お気の毒ですが、インプラントの流派でスウェーデン派は、審美性へのこだわりは薄い傾向が強いです。

それよりも、生物学的な治癒、と言う方法への傾倒が強い学派です。

患者さん方は、そう言う情報は余りないですよね・・・

私自身は、恩師がアメリカ人なので、治療の基本的考え方もそちらの方向です。

なので、仮歯を通じて、患者さんとこれで大丈夫かと言うやり取りをして、それから仕上げる、と言うようにしています。

でも、そのやり方は、現在ではかなり一般的な筈なんですが・・・




タイトル インプラントの治療法と治療費について
質問者 maririnnさん
地域 非公開
年齢 61歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
歯医者への不信感
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日