歯内療法で歯科を選ぶ方法について

相談者: mituさん (20歳:男性)
投稿日時:2019-04-20 16:31:30
根管治療だと日本歯内療法学会を参考にして選んだ方がいいのでしょうが、残念ながら近辺にはありません。


日本顕微鏡歯科学会の歯科医ならあります。
日本歯内療法学会は入会に厳しい基準がありますが、日本顕微鏡歯科学会はどうなのでしょうか?

規定を見る限り入会金を払うだけで認定を受けられるように思えました。
間違っていたら済みません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-20 17:42:22
どちらも入会は簡単だと思います。
歯科医師免許があって(なくても大丈夫ですけど)お金を払えばほぼ間違いなく会員になれると思います。


日本歯内療法学会の古い専門医制度は大学にいないとほぼ取ることが難しいルールだったように思います(どんなルールにも例外はありますが。)

それは専門医のための指定認定研修施設が大学病院等に限られていたような記憶のため一時期は専門医を目指すことすら諦めていました。

今は7年間以上にわたり指定の講習会を受けることによって研修施設での研修に置き換えて受験資格ができるようになったと思います。

受験資格ができたらあとは専門医への試験を受験することになると思います。


日本顕微鏡歯科学会では五年以上の会員登録が受験資格になると思います。
私が受験した時はペーパーテストと自分の症例ビデオの提出ならびに2名の試験官によるそのビデオに対する口頭試問が必要でした。

簡単な試験とは言えないと個人的には思います。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-04-20 20:27:28
日本歯内療法学会での指導医や専門医を検索」でも良いかとは思いますが、その中には、私なら受診先の選択肢から外したいと思う人が含まれているのも正直なところです。

治療の成功性を少しでも高めることを鑑みると、自費での受診になるかとは思いますが、歯内療法だけを診ている方を探すのが良いように、私は思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯内療法で歯科を選ぶ方法について
質問者 mituさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の専門医
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日