裏側から詰めてある右上2番が虫歯に、お薦めの詰め物の素材は?

相談者: なすはダメさん (40歳:女性)
投稿日時:2019-05-12 16:01:33
右上2番の歯が20年以上前に虫歯で裏側から削って詰めてあったところが、先生から表面から黒く透けて見えるので中で虫歯になっていると言われました。

こういう虫歯で削って詰める場合詰め物は何が良いでしょか?
変色しない詰め物はないでしょうか?
保険・保険でないは問いません。

右1番・左1番はメタルボルトの差し歯になっていますが削る時の振動でとれたり影響はしないでしょうか、不安です。


前側から削った方が削る量が少なくて歯を残せると言われました。
前の上2番なので見えるところのなので前側から削りたくありませんが、後ろから削ってもそんなに違うんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-12 18:16:01
なすはダメさん、こんにちは。

>こういう虫歯で削って詰める場合詰め物は何が良いでしょか?

先生の得意としている治療法によって変わってくるかもしれません。
私であれば、可能であればレジンにて治療を行い、難しそうであればクラウン(材質は選んでもらいます)によって治療を行います。


>変色しない詰め物はないでしょうか?

今現在歯科で使用されている材料で変色しないものとなるとセラミックのみになるかと思います。
ただ、「前歯で」「詰め物」となるとセラミックでの治療は現在ではまだできません。


>右1番・左1番はメタルボルトの差し歯になっていますが削る時の振動でとれたり影響はしないでしょうか、

1つ隣の歯ですよね?
そもそも削るときに当たったりしないように気を付けながら削りますので、振動は伝わりませんよ。


>前の上2番なので見えるところのなので前側から削りたくありませんが後ろから削ってもそんなに違うんでしょうか?

実際に診査を行った歯科医師が「前側から削った方が削る量が少なくて歯を残せる」といったのであれば、それを覆すことは出来ません。

元々表側から詰め物をされている場合などはほぼ確実に表側から削った方が削る量は減ります。
裏側から詰められているものであれば、裏側から削った方が削る量は通常減らせます。
要は「歯ではない材料で詰められているところを除去してから虫歯を取った方が歯を削る量は少ない」という事です。


ご参考程度にしていただければと思います。




タイトル 裏側から詰めてある右上2番が虫歯に、お薦めの詰め物の素材は?
質問者 なすはダメさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めの詰め物・インレー
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日