インビザライン矯正中、歯のフックを付け直してもらうべきでしょうか?

相談者: えり1986さん (28歳:女性)
投稿日時:2019-06-08 21:09:59
インビザライン矯正をやっているのですが、ゴムかけをするために歯にフックを四ヶ所つけました。

その内の一個をつけている時に、歯の表面を軽く表面を削られるのですが、その時にドリル?が歯茎に当たってピリピリしましたが、早く終わって欲しかったし、時間もなかったので我慢して痛みについては何も言いませんでした。

ですが、その後からその一ヶ所だけが知覚過敏になってしまい、冷たいものを飲んだ時、歯磨き歯ブラシがあたるとき、フロスをするときにいつもかなり痛みます。

知覚過敏用の歯磨き粉を使ったり、そのうち神経が慣れて?痛みも収まるかなと思っていたのですが、3週間経過した現在も変わらず痛いです。
多分その一ヶ所だけフックの位置を歯茎ギリギリに付けられたからかと思うのですが、一回取り直して付け直してもらうべきでしょうか?

それとも、歯茎は一回傷つくと戻らないらしいし、付け直しをするとまた歯を少し削られるので、このままにしておいた方がいいでしょうか?


先生方お忙しいでしょうが、よろしければご意見いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-08 22:49:24
こんにちは。

フックは歯面処理して樹脂でつけることが出来るので、歯面を削られてしまうとご心配されることはないのではないかと思います。
歯面の汚れを機械的研磨するとは思いますが、削っているわけではないでしょう。 

知覚過敏になっているのは、樹脂でつけるための前処置で歯面を脱灰(酸処理)し、それを完全に樹脂ボンディング剤で置き換えカバーされるべきところを処理が不十分だったのかもしれません。

フックにはゴムの力がかかりますから、強固に接着されておく事が必要で、知覚過敏が生じているならば知覚過敏処置を追加してもらうとよいのではないかと想像してみました。

実際はどうか?は、行った歯科医院にしかわかりませんから、必要があれば直接ご相談されるのが良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル インビザライン矯正中、歯のフックを付け直してもらうべきでしょうか?
質問者 えり1986さん
地域 海外
年齢 28歳
性別 女性
職業 無職
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日