A@@2 の延長ブリッジは好ましくないですか?

相談者: マさん (51歳:女性)
投稿日時:2019-06-16 01:21:56
こんにちは。
お世話になります。

以前、右上2番「土台が入ったままでの根管治療」についてご相談させていただきました。


昨年末に治療終えましたが、この半年間ずっと痛みがあり、今回 破折と膿が確認されたため抜歯となりました。

ジルコニアブリッジを予定しております。
@2B、または A@@2 の延長ブリッジを提案されました。
前歯4本が既に差し歯であること、Bの犬歯は健康な歯なので出来れば削りたくないと思ってます。

ですが、このような延長ブリッジは前歯3本に負担がかかり好ましくないのでしょうか。


どうかアドバイスをお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-16 07:04:57
マ さんこんにちは。

破折と膿が確認されたため抜歯となり、ジルコニアブリッジを予定し、@2B、または A@@2 の延長ブリッジを提案され悩んでいるのですね。


力学的に安定するのは@2Bですね。
Bの犬歯は健康な歯なので出来れば削りたくないと思っているのであれば、ほとんどBを削らない2Bの接着性ブリッジやインプラント治療も選択肢として考えてみてはどうでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル A@@2 の延長ブリッジは好ましくないですか?
質問者 マさん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
抜歯:2番(側切歯)
ブリッジ治療法
延長ブリッジ・カンチレバー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日