抜髄後も続く痛み、3本ある根のうち1本は狭窄していてそのまま

相談者: inchanさん (48歳:女性)
投稿日時:2019-06-29 08:35:17
今年2月に抜髄した右上6のことでご質問します。


抜髄後、いまだに咬合痛打診痛があります。
しみたりはしません。

銀のクラウンを被せてから痛みがひどくなったような感覚もあります。

3本根があるところ2本しか取っておらず、1本は狭窄してそのままだそうです。
レントゲンやCTからは感染などはしていないようです。


このような状態ですが、狭窄が痛みの原因なのかもわからず、別の歯科医院でも今後の治療に悩んでおります。

何かアドバイスがあれば宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-29 09:00:40
inchanさん、こんにちは。

2月からその状態となると非常にお辛いかと思います。


抜髄含め、神経の治療の事を歯内療法と言いますが、これは非常に多くの手技手法・多くの先生の考え方が存在しており、先生によって成功率や精度などが大きく変わってきます。

歯内療法に精通する歯科医師であれば、何が痛みの原因かをしっかりと判断出来るかと思いますので、歯内療法専門医の先生に診査して頂くのも一つの手かと思います。


また、TCHなどの癖を持っていると、そういった症状が出ることもありますので、次の受診まで気を付けてみては如何でしょうか?

参考:TCH、歯列接触癖 )


ちなみに、痛みがある所を指や舌で触ったり、そこで物を噛んだりすると治るものも治りませんので、なるべく安静にするようにしてくださいね。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: inchanさん
返信日時:2019-06-29 22:56:39
三木先生、ご回答ありがとうございました。


抜髄治療が困難なことはこのサイトで理解しました。

できれば歯内療法専門で治療したいのですが、遠方にしかないのと他の体調不良もあり通院が難しいのが現実です。

TCHも以前から指摘されているので、可能性はあると思います。


治療した歯科医院は、他の虫歯治療もかなり雑であったことを後で知り後悔しております。

抜髄治療の初回は、細めのドリルで削っただけで(ファイルなど使用なし)薬を入れ15分程で終わりました。

ただ、2回目以降は麻酔なしで痛みなく治療することができました。
狭窄していても、元々神経が機能していなかったか、薬で神経が死んだのでしょうか。


また、咬合痛打診痛銀のクラウンをかぶせたことによっても出る可能性もあるのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-06-30 14:49:16
もし、本当は狭窄しているのでなく、湾曲を追随出来てないとしたら、好ましい状態ではないかもしれませんね。

1回の治療時間が15分程度である歯科医院は少なくないようですから、それを責めることは出来ないと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-06-30 14:57:42
上顎の6番の過半数は3本の歯根に4本の根管が存在することの方が多いと思います。

これはCTがあれば容易に想像できると思います。


地元の歯学部附属病院でも顕微鏡外来があるかと思います。
自費にはなりますが、そちらに通院されるのも一つの方法かと思います。

また根管治療専門医がいるのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: inchanさん
返信日時:2019-07-04 15:39:57
藤森先生、柴田先生、ご回答ありがとうございました。


治せる歯科医が見つかるとよいのですが、探すのも難しいものですね。



タイトル 抜髄後も続く痛み、3本ある根のうち1本は狭窄していてそのまま
質問者 inchanさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日