下顎前突の上下顎外科手術とオトガイ形成について

相談者: りょーた0513さん (18歳:男性)
投稿日時:2019-08-02 00:42:52
僕は今年の12月に受け口のため上下顎の外科手術をします。

6月に予定日を決めるために大学病院に行き、その際にプレート除去を希望しないため、オトガイ形成を上下顎の手術と一緒に出来るか主治医に相談したところ、

「海外に留学したりして、一年後手術できない人はオトガイ形成を一緒にする人もいるので、希望するならば出来る」

とのことで、その場合は早めに連絡をしてくれと言われたので、今日大学病院に電話をしてオトガイ形成を希望することを伝えたのですが、電話には助手の先生がでて、

「手術は上下顎を動かす手術で大掛かりになるので、オトガイ形成はできない」

と言われてしまいました。

なので、主治医の先生に以前相談したところ可能だと言われたことも伝えたのですが、その助手の先生は主治医にも確認したと言うのです。
意味がわかりません。

色々な検査をして、体質的に大掛かりな手術は体に負担がかかるからできないなどという理由ならば仕方ないと思うのですが、まだそういった検査はしていません。

主治医の話と助手の話は矛盾していると思います。
もう一度確認をした方が良いですか?

ちなみに、一緒にオトガイ形成をしたい理由は1年後にまた全身麻酔で手術をうけて入院するのは、進路の関係で厳しいと考えたからです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-02 08:05:31
こんにちは。

大学病院にちょうど空きがなかったり、手術できる先生がいない等の場合でも手術は出来ないと思います。

オペには色々な医療スタッフが関わりますから、患者側の都合だけですべてが進む事は出来ないように思います。

オペ後のリスク管理等もありますから、ご希望はしっかりお伝えになれば良いですが、色々術者側の段取りも上手くしてもらって手術をステップを踏んで成功させてください。

大学病院でお話あいになる際ご希望はしっかり伝えてみてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-08-02 15:34:40
できるといわれたものを急にできないといわれたことに対して、納得が行かないという事でしょうね。

実際に電話でお話をお聞きになったのは、担当医ではなかったという事ですので、担当される先生に直接お話をお聞きにならないと、おそらく納得はできないものと思われます。

電話だったので詳しくお話ができなかったという事もあるでしょうし、前回の説明のあとのカンファランスなどで、意見が変わったという事もあるかもしれません。

お話をお聞きになったのが、担当医ではないという事ですので、納得の行く説明をお聞きになるには、担当の先生に直接お聞きになるしかないものと思われます。

そこでご希望をお話の上、よくご相談いただくことになるものと思われます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 下顎前突の上下顎外科手術とオトガイ形成について
質問者 りょーた0513さん
地域 長野
年齢 18歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯医者への不満・グチ
矯正関連
口腔外科関連
外科矯正
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日