折れて接着したコアをそのまま審美歯科で使うことについて

相談者: 由梨香さん (22歳:女性)
投稿日時:2019-08-30 22:21:10
相談させてください。

失活歯前歯の変色が気になっており、前歯のセラミッククラウンを作る予定で片道一時間半かかる都内審美専門の歯科で13万円払いファイバーコアをたててもらい、TEKの状態までいったのですが
この間コアがポッキリと折れてしまいました。

その日は食事の予定があったので急遽、近所の歯科医院で折れたコアの断面にスーパーボンドを付けました。
さらにTEKを隣の天然歯とスーパーボンドで固定してもらいました。


そして本日、都内の歯医者型取りの予約があったので行って、コアが折れてしまった否を伝えると

「コア折れちゃったかー、建て直すね」

と言われたのですが、リムーバーでTEKを外してみると、TEKだけ外れてきました。

「あれ?コア大丈夫じゃん」

と言われたので

「ポッキリ折れたんですが、スーパーボンドでくっ付けてある」

と言うと

「しっかりついてるから大丈夫、このまま形成する」

と言われ型取りしました。

自分はてっきりコアを外して新たに立て直してもらえると思ってたのでびっくりです。

一度ポッキリ折れたコアを使うのは問題ないものなんでしょうか?
ちなみにダツリしたコアではなく、折れたのをくっ付けたコアです。

担当医の先生にも聞いたのですが良くあること、と言われました。



ちなみに過去に歯科衛生士をしていましたが、コアが折れたのを付けて形成するケースを見たことがないので不安です。
御回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-30 23:08:28
そうそうある事ではないですし、問題が無いようには思えませんけどね。

少なくとも、掛かられている審美歯科の先生的には「良くあることだし問題もない」んでしょうね。

個人的には審美歯科よりも、セミナーなどで講演されている先生方の所を受診されたほうがよかった気がしますよ。
衛生士さんなのであれば、そういった情報も一般の方よりも遥かに得やすいですから。


あと、細かいかもしれませんが、TekではなくTecだと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 由梨香さん
返信日時:2019-08-31 07:54:10
三木先生


御回答ありがとうございます。
最初にファイバーコア審美歯科で建ててもらったと記載しましたが、実はファイバーコアは2年前、他院でウォーキングブリーチをする際に歯の裏から穴を開け、建ててもらったコアになります。

審美歯科の先生はそのコアをそのまま使おうとしたのですが、折れてしまいスーパーボンドで一時的にくっ付けてもらったのをそのまま形成しました。

やはり、一度折れてしまったコアは建て直さないと破折線から再度折れやすいのでは?と不安です。

審美歯科なら色や形など綺麗にやってくれるかなぁと思ってこの歯医者を選びました。
大手の有名なところだったので、、、


仮歯の訂正ありがとうございます!
今までずっとTEKだと思ってました!笑
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-08-31 09:57:58
>やはり、一度折れてしまったコアは建て直さないと
>破折線から再度折れやすいのでは?と不安です。

個人的にはやり直すとおおいますが、これは担当医毎の判断なので仕方がない面もあります。

ただ、セラミックを入れて直に土台ごと取れた場合の保障面などは聞かれておいた方がいいでしょうね。


>大手の有名なところだったので、、、

CMの量で患者さんは決めてしまう所はありますよね^^;

ただ、個人的にはチェーン化している所は殆どお金儲け主体のイメージが強いので身内には行かないように言いますね。


まずはすぐに取れた場合の対応を聞いておくべきかと思いますよ。


おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-31 18:39:58
こんにちは。

Temporar (aはウムラウト付きです)Kroneの略でTEKと書いていた世代なので英語表記(保険略語ではTeCですし)のTecでと指摘する時代になったのだなぁと思いました。

歯科用語は色々な外国語から来ているのでわかりにくいですよね。

ちなみにプロビといった方がなんとなく保険適用外のドイツっぽいから丁寧に調整する仮歯をプロビ provisorische Kroneを転用して自費で使うようになったのかもしれませんね。。。

俗称でまだTEKも使いますから大丈夫ではないでしょうか?


私も大手美容系は知人に受診を勧めることはありません。
保証についてしっかり確認されておくほうがよいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-08-31 19:34:10
あーなるほど。元はドイツ語表記だったんですね。
(英語が苦手な先生がtemporary crownを間違ってtemporary krownと勘違いしていたと思っていたなんて言えない)

お二人の先生が書かれている通り、保証の確認は必須ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 由梨香さん
返信日時:2019-08-31 21:05:48
先生方、ありがとうございます!


先程、電話でコアの立て直しを要求したところ、コアは無料で立て直せると言われたのでお願いすることにしました。

しかし、コアの除去代金はかかるとのことでしたので、もしコアを立て直さないでこのままクラウンを入れた場合、すぐコアが折れたら保証はあるのか聞いたところ、クラウンが壊れた場合のみ無償でやり直せるが、コアが折れた場合は料金かかるそうです。


それ自体、かなりびっくりなんですけどだったら尚更今、コアをやり直さないといけないなぁと思い、やり直しをしてもらうことにしました。



タイトル 折れて接着したコアをそのまま審美歯科で使うことについて
質問者 由梨香さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の土台に関するトラブル
審美歯科・美容歯科その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日