親知らずによる炎症で骨が溶けていた

相談者: にしとおるさん (35歳:男性)
投稿日時:2019-11-27 16:07:27
先日、親知らずの抜歯で相談させていただいたものです。
無事に下の親知らずの抜歯が終わりました。


今回の抜歯は、歯肉がやや被さっていたので、歯肉を切り抜歯を行いました。
そして、どうやら親知らずの奥に病巣があり、炎症を起こしていて、ほほ骨が溶けて?親知らずとくっついた状態で抜けにくかったようです。

結果は、特に親知らずを砕くこともなく、なんとかそのまま抜歯ができました。
途中、麻酔は聞いていますが、ゴリゴリ削られている感覚が気持ち悪く、貧血を起こしそうにはなりましたが。


ただ、少し気になったのが、ほほ骨が炎症で溶けている?一部欠損している?ことです。

このように、親知らずの炎症により、ほほ骨が一部なくなっているのは、日常生活において、何か問題があるのでしょうか?


この点を担当医に聞き忘れてしまったので、お聞きしたく思いました。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-11-27 23:02:09
こんにちは。
無事に抜歯が終わって順調に回復されているみたいで良かったですね。


頬骨が多少溶けていても問題ありませんからご安心ください。

親知らずが抜けにくかった理由として説明されたのだと思います。
無事に終わったのですからそれで終わりです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-11-30 07:00:46
にしとおる さんこんにちは。

無事に下の親知らずの抜歯が終わったのですね。
良かったですね。

しかし、親知らず炎症により、ほほ骨が一部なくなっているのは、日常生活において、何か問題があるか気になっているのですね。

問題があれば、既に問題を起こしていると思いますし、親知らずの部位の頬側骨があってもなくても、解剖学的に問題ないと考えられます。


安心の為にも、抜歯部位の経過観察や定期検診の時に、この点を担当医に聞きてみて下さい。
おそらく問題ないと言われると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: にしとおるさん
返信日時:2019-12-01 11:31:49
ふなちゃん先生
加藤先生


ご回答ありがとうございます。
専門の方からお答えいただけ、安心することができます。

腫れも引いてきました。
また、経過を見たいと思います。



タイトル 親知らずによる炎症で骨が溶けていた
質問者 にしとおるさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日