根管治療を始めて半年、期間が長すぎるのでは?

相談者: nobi12jpさん (50歳:男性)
投稿日時:2020-01-08 22:10:19
下の前歯を専門医の先生に治療してもらって半年目です。

当初は食事の時に噛むと痛みがあったのですが、その痛みは治療1か月ぐらいでなくなり改善したものの歯茎にできた白い血豆のようなものが半年間ずっとなおりません。

傾向として朝おきた時はこの血豆のようなものの膨らみは平らになっていて、夕方とか夜になるにつれぷっくり膨らんでくるというのを繰り返している感じです。
この部分を押すと歯茎が少し痛みがあります。


この半年は神経のあったところの穴を広げて薬を詰めてを繰り返しているのですが、この白い血豆のよなものができている状態はずっと続いております。

半年という治療期間は長すぎるのでしょうか?
それともこのぐらいの期間はかかるものなのでしょうか?

このままこの治療を続けて様子をみるのがいいのか、それとも別の専門医の先生に診てもらったほうがいいのか何を基準にその判断をしたらいいのか悩んでおります


〇ヵ月治療して改善しないなら別の先生に診てもらったほうがよいとか目安になるようなものはあるでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-01-09 07:10:08
nobi12jp さんこんにちは。

下の前歯根の治療の専門医に治療してもらって半年目経つのですね。

当初は食事の時に噛むと痛みがあったが、歯茎にできた白い血豆のようなものが半年間ずっと治らないのですね。

一般的に、神経のあったところの穴を広げて薬を詰めてを繰り返して治療しますが「それでも何度治療しても治らない場合には、外科的処置(歯根端切除術)を選択したり、何か他の方法を行うこともあると思います。


半年という治療期間であれば、現状の治療方法では改善しないようですね。
CTで精査して原因を考えるの方法です。

セカンドオピニオンなど別の専門医の先生に診てもらうのも選択肢かもしれません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-01-09 12:01:51
私も一度他の専門医に診てもらった方がいいと思います。
 
当院でも根管治療に半年を要する歯はありますが、年に1本ぐらいそれもかなり大きな病変がある歯です。

 
個人的にはですが。
根管治療を続けて4カ月以上経過したら再審査をして外科的なアプローチに変え治療を行うこともあります。
極稀に歯の外に感染源が出ているようなこともあり、その場合根管内(歯の中)を何回消毒しても治ってきません。 


>〇ヵ月治療して改善しないなら別の先生に診てもらったほうがよいとか目安になるようなものはあるでしょうか?

基準のようなものはありませんが、個人的には治療を半年していれば同じことをしても治る見込みは少ないような気がするので、アプローチを変えた方が結論は早いかと思います。
 
おだいじに

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-01-09 13:07:44
専門医ですからラバーをして顕微鏡を使っているのでしょうか?

根管の見落とし
歯根破折
根管外感染

などが原因かと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根管治療を始めて半年、期間が長すぎるのでは?
質問者 nobi12jpさん
地域 埼玉
年齢 50歳
性別 男性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の治療期間
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日