保険治療がレジン、自費治療はダイレクトボンディングですか?

相談者: ジャック18さん (37歳:女性)
投稿日時:2020-01-30 14:44:29
こんにちは

前歯の歯と歯の間の治療について。

12月に保険の効くレジンでうめました。

この部分は約2年前に虫歯になり、そのときも保険レジンでしたが、段差でフロスが引っかかったりして欠けが生じ、これまで2〜3回歯医者を変えて詰めなおしてもらいました。
(何人か歯医者さんには、ダイレクトボンディングをするには少し早いのではないかといわれました)

今はフロスも引っかかることがなく調子がいいですが、いつかまた変色したり、欠けたり、とれたりする時のために、下記のような歯医者に行こうと候補を調べております。

マイクロスコープを使う
ラバーダムを使う
自費コンポジットレジンを取り扱う



1、ここで質問なのですが、自費のコンポジットレジン=ダイレクトボンディングになるのでしょうか?
保険外のレジンとは、私の解釈では保険内レジンと似た材質で2時間ほどかけてみてくれる、というものでしたが、間違っておりますか?


2、@保険のレジン A保険外のレジン Bダイレクトボンディング
一番自分の歯をけずらない治療はどれになりますか?
やはり大切にしたいです。


宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-01-30 14:58:37
ジャック18さん、こんにちは。

1、ここで質問なのですが、自費コンポジットレジンダイレクトボンディングになるのでしょうか?

そうですね。
患者さんに分かりやすく
保険:コンポジットレジン 自費:ダイレクトボンディング
のように分けている医院さんが多いのではないでしょうか?


保険外レジンとは、私の解釈では保険内レジンと似た材質で2時間ほどかけてみてくれる、というものでしたが間違っておりますか?

時間については、その先生毎に変わると思います。
保険外と保険内のレジンについては、物性としてはほとんど全く変わりません。

・ただ色が多いので、見た目綺麗に仕上げやすい
・自費で料金を頂く分、時間をしっかりと取れるので丁寧に出来る
・医院によってはエッチングの有無や防湿の仕方も変えている

という点が違いになるかと思います。


2、@保険のレジン A保険外のレジン Bダイレクトボンディング
一番自分の歯をけずらない治療はどれになりますか?

結論で言えば「変わりません。」
ただレジンは本来ちゃちゃっと出来るような処置内容ではありません。

ですが、診療報酬が低い為、保険診療で黒字化させるためにはちゃちゃっと行わざるを得ないこともあります。
そのため、時間をしっかりと取って丁寧に適合良く見た目良く仕上げたい。(その方が長持ちしやすいですからね。)

そして医院経営も成り立たせたいと考える先生がダイレクトボンディングを行っているという感じです。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-30 15:35:04
三木先生!

ありがとうございます。
以前、三木先生に何度か回答いただいたんですよ!
その節はお世話になりました。

あの後、何件か無料カウンセリングを受けて、最終的にはダイレクトボンディング5千円の歯科医にいったのですが、(ここはマイクロスコープなし)ダイレクトボンディングはまだしなくてもいいのではないでしょうか?というようなことをいわれ、結局普通の保険レジンになったんです。

説明などはとても丁寧で、評価もそこそこのところです。

ダイレクトボンディングをやる気でしたが普通のレジンにし、仕上がりは良かったので、まぁいいかとなってしまっていますが笑・・
次はマイクロスコープのあるところで、ダイレクトボンディングにしてもらったほうがいいですね。

※ただ、何故まだしなくていいんじゃないと言った意味が分からないんですよね。
結局ダイレクト〜にしても欠けやすい場所のようだから、保険内で、数年置きに治したほうがお財布にもやさしいのではといった配慮でしょうか?

削る量, 先生がおっしゃるように同じなのであれば、保険内のレジンでもいい気がしてきました。難しいですね ^^;
マイクロスコープを使って、保険内のレジンをしてくれるところがあればベストでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-30 15:38:12
追記

>削る量, 先生がおっしゃるように同じなのであれば保険内のレジンでもいい気がしてきました。難しいですね ^^;
マイクロスコープを使って保険内のレジンをしてくれるところがあればベストでしょうか?

でも保険内だとちゃっちゃと急がれて、穴も大きくあけられたりもしそうですよね。

そしたらベストは
「マイクロスコープ・保険外レジン(ダイレクトボンディング)・保証〇年」といったところで探すのがいいのか・・・。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-01-30 16:36:27
うーん・・・難しい所ですね。

「まだしなくてもいい」というのは、ひょっとすると、「この程度の虫歯であれば普通に保険レジンでも十分に持たせられるし、わざわざ自費でやる必要はないんじゃないかな?」って判断をされたのかもしれません。

ひょっとすると「ダイレクトボンディングコンポジットレジンよりも物性が良いのでもっと大きくなってからの方が良い!」とお考えなのかもしれません。

私が前に回答していたとのことですが、回数券のお話をしたかと思います。

個人的には削る量は一緒だからこそより長く持つ方が後々は有利と考えていますので、コンポジットレジンとダイレクトボンディングであればダイレクトボンディングの方が良いと思っています。

ただ、コンポジットレジンとダイレクトボンディングで接着システムや手技が特に変わらないという事であれば、この二つの持ちに大きな違いは出ないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-30 16:44:28
ありがとうございます。
本当に難しいですね・・・

数名の先生に保険内でもいいのでは?と言われた記憶があります。

しかし、治療はちゃちゃっとで、家に帰っても結局段差だったり、フロスの引っ掛かりにおびえているので(今のところは大丈夫ですが)、保証がついているダイレクトボンディングのほうが良いのかもしれないですね。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-30 16:51:28
三木先生

もう一つすみません。

ダイレクトボンディングをしたとして、また何年後かにあたらしい治療法がでてきて、ダイレクトボンディング部分をはずしたいとなったときに簡単にはずせるのでしょうか?

いつものレジンとは違うイメージで、一度やったら取り返しがつかないものという感じがしてしまっています。

ただ気にするのは金額面、といった感じですか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-01-30 18:21:56
個人的には物性が同じですから、保険レジン充填をうまい先生にしてもらうので良いのではないかと思いますが、その上手い歯科医を探すのは非常に困難ですよね?

もともと保険治療の場合、差別化することは禁止ですから、どこでやってもだれがやっても一律料金で特別うまい治療が求められているわけではないと考える傾向が、歯科治療の場合あると思います。
差別化できないものを差別化していますと、表記するとルール違反になります。

医療費高騰が問題になっていますから、歯科の保険点数はほとんど上がりませんから、どんなに技術力を高めても無駄になると考えてしまう歯科医は多いのではないかと思います。

技術力が高いことのほうが本当は評価されるべきなのですが、保険診療には向きません。
努力も技術も評価されないからです。


しょうがないので、技術重視の先生は同じような材料で保険適用ではないものを使用して、ダイレクトボンドという自費治療を別建てして適正な技術料をいただくようにしているのではないかと思います。

もちろん細かい部分は保険治療と自費治療で差別化していなければ、同じ歯科医が保険治療と自費治療でレジンを扱うとおかしなことになるので、細かい内容を変えている可能性はあると思いますし、保険医を返上している歯科医院もあるでしょう。


保険のレジン充填でもフロスが引っかからないように仕上げておいてほしいと思いますし、段差もできるだけないように仕上げてほしいですよね?

そういう保険のレジン充填をしてくれている歯科医院は、地方都市では実際は多いんじゃないかと思いますが、都会は保険のレジン充填では時間単価が低すぎて経営が成り立たないのだろうと個人的に想像しています。

国が主体で行っていることはエリア別料金というのがないですから、郵便局の切手代みたいにエリアによっては赤字で廃止したいが致し方なく行っているというようになっているのかもしれませんね。

私も1本のレジン充填を10万円くらいで行っている歯科医に一度治療してもらいたいなと思うこともありますが、贅沢品みたいなものでしょう。
でも身体の一部に宝物があるようで、毎日毎日嬉しいものかもしれませんね。

ダイレクトボンディング部分をはずしたいとなったときに簡単にはずせるのでしょうか?

ダイレクトボンドは歯にくっつけていますから削り取ることになります。
問題なく削り取れるでしょう。(虫歯になっていれば問題が大きくなるのでできれば最初からきちんとした治療を受けられたほうがよいでしょうね)

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 10:14:11
1、ここで質問なのですが、自費コンポジットレジンダイレクトボンディングになるのでしょうか?

みたいですね。

ただ、保険のコンポジットレジンもダイレクトボンディングを行ってます。
意味不明ですよね。

私には、こんな昭和の時代からある古い名称を、さも新しいもののように使い始めるという歯科医師の心境が理解できません。


「自費レジン充填をダイレクトボンディングっていう歯医者って馬鹿なの?」って思っちゃいます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-31 11:25:54
森川様

そういった昭和の歯科についての話は私は無知なのでわかりませんが、馬鹿という言葉を簡単に使ってしまう人のほうが、私は馬鹿っぽいなって思ってしまいますのでなんとも言えません。

わざわざご回答ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-31 11:45:11
船橋様

ご丁寧に説明いただきありがとうございました。

たしかに一番は保険内で安く済み、段差も引っ掛かりもない詰め物が仕上がることですよね。
それをしようとすると丁寧に診る時間が絶対にかかりますから、保険内治療では限界がありますね・・・。

大切な前歯ですから、次回は一度自費治療で時間を割いてみてくれるようなところでお願いしようかなと思いました。

今日も良さそうな歯科医をずっと検索していまして、一件雰囲気も先生の人柄も良さそうなところがありましたので、一番候補です。^^

むし歯を取り除き、ラバーダム下にてEDTA処理を行った後、強化コンポジットレジンにて充填を行います。
歯の形態には意味があります。

ダイレクトボンディングでは、極力歯の形を再現することができるよう努めています。

・前歯は18000円で安いほうなのかなあと。

・保険治療も自費治療も行っている、

マイクロスコープ・ルーペを10年以上使用している。

・ラバーダム〇

・ダイレクトボンドの保証期間などはないですが、BLOGやインスタグラムでまめに症例写真を更新していて、患者さんのこうしてほしいという要望になるたけ応えている感じがする
(↑私の前歯ですがブラックトライアングル▼の仕上がりが行く歯医者さんによって違く、●で仕上がってしまうところもあったので詰めたときの形などの相談もしたいので)

・駅から遠いので、穴場かもしれない笑

・女性スタッフさんの誕生日を祝ったりで顔写真がよく出てますが全員、感じががよさそう(受付女性や、先生が席につくまでにエプロンつけてくれる方が怖いところが多いので意外と肝心です笑)

・保険・自費セラミックインプラントなどそれぞれを否定することなく、メリット・デメリットなど詳しく説明している。

歯ちゃんねるで回答いただける先生は船橋先生のようにとても親切な方が多いので、できれば先生のような歯科医にみてもらいたいですね・・・。

都内は本当に予約をとるのも1か月先が当たり前で、みんなバタバタしているのが伝わり不安になることも多いです。><

なかなかここに一生通おう!と思えるところを見つけるのは難しいですが、頑張って探そうと思います。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 13:17:26
保険治療はしていませんが、

>2、@保険のレジン A保険外のレジン Bダイレクトボンディング
>一番自分の歯をけずらない治療はどれになりますか?
 
直接法のレジンであれば変わらないと思います。
 
詰める材料が保険適応か保険適応外かの違いです。
AとBはほぼ同じで考えていいのではないでしょうか。
 
 
>また何年後かにあたらしい治療法がでてきて、ダイレクトボンディング部分をはずしたいとなったときに簡単にはずせるのでしょうか?

保険のレジンでも自費のレジンでも、厳密にきちんと全て取るのは大変です。
 
顕微鏡下で水に濡らしたり、乾燥させたりして何回もチェックをしていく必要があります。


後、

>「ダイレクトボンディング」

これは造語で、保険のレジンとの差別化の為にある先生が付けた名前です。
その造語は自費レジンの代名詞になっています。

その先生は非常に勉強されていて、誰もバカなどとは呼べないと思います(笑)


>数名の先生に保険内でもいいのでは?と言われた記憶があります。

きちんと虫歯を削って詰めていれば、保険のレジンでも自費のレジンでも予後に大きな大差はないと思いますよ。
 
保険治療と自費治療での差を付けている先生であれば自費治療の方を勧めると思いますが、このあたりの考え方は先生による差が大きいと思います。

都内であれば自費レジン上手な先生が沢山おられますから、地方に比べれば恵まれている方だと思いますので上手な先生が見つかるといいですね。 

おだいじに

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-31 13:37:00
井野先生

こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。

ダイレクトボンディングのネーミングについての馬鹿発言は、びっくりしてしまったので助かりました。笑
そうですよね、意味ない言葉だったらここまで広がらないでしょうし・・笑


都内ですと、やはり保険内で一人に一時間〜など時間をかけてくれるところが少なく・・・

ブラックトライアングルの大小も気になるので(先生によって▼の大きさがちがう。)、そういうところもみながらゆっくりゆっくり詰めてほしいので、一応自費のところをメインで探してみることにします^^
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 15:00:52
都内ですと、やはり保険内で一人に一時間〜など時間をかけてくれるところが少なく・・・

いや、いないでしょう^^;
 
顕微鏡、ラバーダム使ってう蝕検知液でしっかり染めて、1時間かけて会計3000円では確実に赤字ですからね(笑)
 
一人1時間を希望されるのであれば、自費専門の歯科医院に行かないと難しいかともいますよ。
 

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-01-31 15:09:54
井野先生

そうですよね笑

ラバーダム調べてたら体験してみたくなったので、あるところに決めようと思います。
歯医者さん好きなんです笑

できるのなら2時間くらい滞在したいです笑
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 15:40:46
ダイレクトボンディングとは自費治療のことを指すのですね?

そうです。


では保険はダイレクトボンディングではないのですか?

いいえ、保険もダイレクトボンディングを使います


レジン充填とは保険治療を指すのですね?

そうです。


では(自費の)ダイレクトボンディングはレジン充填ではないのですか?

いいえ、(自費の)ダイレクトボンディングもレジン充填です。



これ何の違和感もなく多くの人は受け入れられるんでしょうかね?

不思議だ・・・

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 16:04:12
>これ何の違和感もなく多くの人は受け入れられるんでしょうかね?

アドレナリンとエピネフリンみたいなもんという認識で良いんじゃないですかね?

元々は「体内物質に対する呼び方」と「医薬品」という違いで呼び分けてたと思います。(今回のレジンだと「保険」と「自費」ですね。)

もっとも今ではアドレナリンに統一されましたけど。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 16:35:16
井野先生>
>これは造語で、保険レジンとの差別化の為にある先生が付けた名前です。
>その造語は自費レジンの代名詞になっています。
>その先生は非常に勉強されていて、誰もバカなどとは呼べないと思います(笑)


たとえば私が自費の抜歯のことをへーベルと名づけたとします。

矯正目的の抜歯は保険でなくへーベルだよ」

なんて書き込みしたらどう思います?


こういう次元の話ですよ。

三木先生も考えてね。

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 17:51:08
ジャック18さんの本題から大分逸れてきてしまっていますね。
ジャック18さん、申し訳ありません。


折角聞いてくださったので、この場で森川先生に回答させて頂きます。

>なんて書き込みしたらどう思います?

そうですねぇ。

そもそも私の場合、保険の場合は「抜歯」、矯正目的の場合は「矯正抜歯」で既に使い分けているのでアレなんですが・・・

たぶん、最初は「え?なにそれ?あ、矯正抜歯の事?へぇそういう言い方する人も居るんだぁ」ってくらいだと思います。

その「ヘーベル」という呼び方が他の多くの歯科医師に「あぁ分かりやすくて便利だな」と認識され、広がったとすると今度は特に気にならないです。
というか、その場合は恐らく私もその呼び方を使い出します。

私はそういうルールや法律で特に問題なく、患者さんに実害が無いことに関しては割と気にしないタイプなので・・・。
(逆に重曹うがいのように、下手すると患者さんに害があることに関しては割と普通に否定します。)

それよりも患者さんを予約時間から1時間も2時間も待たせるタイプの方の方が嫌です。


まぁ考え方の違いになるんじゃないですかね?

ちゃんと「どちらもレジン充填で物性としては変わらないこと」「変わるのは時間と使う材料くらい」というのを説明した上であれば、あとはそれを選ぶかどうかは患者さんの自由意思に委ねられますからね。

逆にこれらを説明しないで自費に誘導する目的で・・・という事であればそういう方は嫌です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2020-01-31 19:11:51
↑ 真面目か!^^;
 


 
>たとえば私が自費抜歯のことをへーベルと名づけたとします。
 
キャッチーなネーミングではないので、まず浸透しないと思います。
 
 
用語が増えすぎるのはよくないですが、共通用語が出来ることは悪いことだと思いません。

新しい自費レジンとしての通り名が、日本では「ダイレクトボンディングに」なりつつあると肌で感じます。
 

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答12
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 09:31:00
三木先生>
>ジャック18さんの本題から大分逸れてきてしまっていますね。

多くの人は気づいていないようですね。
後述します。

>逆にこれらを説明しないで自費に誘導する目的で・・・という事であればそういう方は嫌です。

みえみえで自費に誘導する目的かと。



井野先生>
>キャッチーなネーミングではないので、まず浸透しないと思います。

まさにそれです。


つまり、あたかも保険治療より優れた新しい方法であるかのように、患者を騙す(もしくは勘違いしれもらえればラッキー)といった目的で、響きの良い言葉を使うようにしたものと考えられます。

歯医者なら使い古されていても、一般の人にはまだ浸透していないまさに手ごろな言葉として。


医療ではなく、衣料のネーミング思想ですよね。

回答 回答13
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 09:54:52
三木先生のご指摘どおり、私の場合質問者を無視して議論を進めちゃうことが多々あるんですが、今回はそうでもないです。

といいますのも、自費レジン充填を行う歯科医院

1.レジン充填という名称で行っている歯科医院
2.ダイレクトボンディングという名称で行っている歯科医院

の二通りあると思うんですが、歯科医師なら両者に本質的な違いはないので、どちらが上手か下手かはそれだけでは決められない ということは知ってますよね。

ただ、一般の人はどうでしょう?

ジャック18さんのように、「ダイレクトボンディングの本来の意味なんてどうでもいいでしょ」という患者さんも結構いるんじゃないでしょうか。

ダイレクトボンディングのほうが良いと誤解してしまった人は、当然「ダイレクトボンディング」で検索するわけで、自費のレジン充填としか書いていない歯科医院は無視されてしまう。

トレンドについていけない歯科医院は(淘汰されるべき)、悪い歯医者なんですか?

これって患者さんにとって不利益では?

回答 回答14
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-01 10:12:39
確か森川先生と、同じようなやり取りが以前にもあったように思いますが。。

歯科医ダイレクトボンディングの講習会やセミナーを受講して、より良い技術を習得する為に投資したり研鑽に励むのは、保険治療のレジン充填とは一線を画した仕上がりや精度を追求した治療法として認知されている技術だからですよね?

これが保険治療のレジン充填ならば、今なら一年間の卒後研修で十分ということになりますよね?
森川先生や私が学生の時代ならば、大学の臨床実習で十分ということになりますしね。

保険のレジン充填とダイレクトボンディングは、全く別次元の仕上がりを目指しているという時点で、日本では異なった事を表すワードとして認知済みだと思います。

保険治療がない海外とは異なりますね。(イギリスはよく似たものかもしれませんが)

日本でダイレクトボンディングという名称を最初に使って講習会を始めた先生についてはあまり詳しく知りませんが、ダイレクトボンディングは海外のセミナーでもとても人気が高く審美歯科学会の実習コースはいつも満席になりますよ。

参加費数十万出して参加している歯科医の中には、レジン充填が出来ない歯科医はいないので、海外でも治療の難易度が高くより高い技術が必要な治療とみなされていて高額治療になっていますよね。

それをわかりやすく表現したワードということになりますよね?

ですから日本で保険治療のレジン充填とダイレクトボンディングは同じだと言っていると、何言ってるんだろう?ということになりませんか?

同じなら専門家である歯科医がそこに貴重な時間と費用を投資するはずがないですよね?

回答 回答15
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 10:49:57
>ですから日本で保険治療のレジン充填ダイレクトボンディングは同じだと言っていると何言ってるんだろう?ということになりませんか?

ん?何が違うんでしょうか?

まさか「全く別次元の仕上がりを目指している」ではないですよね?

回答 回答16
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 11:11:38
歯医者なら使い古されていても、一般の人にはまだ浸透していないまさに手ごろな言葉として。

んー・・・私個人としてはどちらかと言えば「患者さんに分かりやすくするために、保険自費で名前を分けた」と思っています。
もちろん、それにより分かりやすく伝えやすいので、経営的メリットもあると思いますよ。


>トレンドについていけない歯科医院は(淘汰されるべき)悪い歯医者なんですか?

いえ、悪くはないと思いますよ。
トレンドについていくかどうかは、その院長次第ですし。
流行ったからといって直ぐに飛びつくのもどうかなという業界でもありますしね。

ただし、経営努力的には怠っているとは感じます。

わざわざ私のような若造が言う事でもないですが・・・個人開業医の場合は医療人であると同時に経営者でもありますから、当然会社(医院)を長期的に存続させる義務があります。

歯科医師としての成長はもちろん、経営努力もし続ける必要はあると思いますよ。


>これって患者さんにとって不利益では?

どうでしょうか?

上の回答でも書きましたが・・・
ちゃんと「どちらもレジン充填で物性としては変わらないこと」「変わるのは時間と使う材料くらい」というのを説明した上であれば、あとはそれを選ぶかどうかは患者さんの自由意思に委ねられます。

選ぶも選ばないも患者さん自身が決めることですから、特に不利益は無いのではないでしょうか?
自分には不要と思うのであれば、選ばなければ良いだけですからね。


あと、これは私についてのコメントではありませんが、ついでに・・・

>まさか「全く別次元の仕上がりを目指している」ではないですよね?

審美的には全く別次元の仕上がりを目指していると思いますよ。
ギャップの無さや機能性に関しては目指す地点としての差は無いと思います。


すみません。
纏めるのが苦手で長文になっちゃいました・・・。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答17
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 11:35:02
話がずれまくりですね。

三木先生>
>ちゃんと「どちらもレジン充填で物性としては変わらないこと」「変わるのは時間と使う材料くらい」というのを説明した上であれば、あとはそれを選ぶかどうかは患者さんの自由意思に委ねられます。

それ以前に、ダイレクトボンディングと標榜していない歯科医院は排除されてしまい、患者さんの選択肢が狭められるという意味です。(もちろん自費レジン充填の話です。)


審美的には全く別次元の仕上がりを目指していると思いますよ。

目指している次元が違う だから一緒にしないでくれ というのが違いなんですか?

結果の違いはうまく言えないが、目指してるものが違うってこと?

これ一般の患者さん知ってます?

回答 回答18
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 11:42:26
誤解されると話がややこしくなるんで、スタンスはっきりさせときますね

1.保険自費レジン充填の(接着力、強度等の)物性に違いはない

2.自費レジン充填は保険のレジン充填に比べて、審美性において優れている(理由は使用できるレジンの色数等の違い)

3.(いわゆる)ダイレクトボンディングが他の自費レジン充填に比べて、明確な根拠を示せるような大きな違いはない。(あるとしても術者の技量と比べてはるかに小さな違いである)

回答 回答19
  • 回答者
回答日時:2020-02-01 13:55:30
言葉なんて生き物なんですから、用語が出てきて、次第に浸透し始め、やがて定着し、その後淘汰の繰り返しなんですから別にいいんじゃないですか。
日常、そんな1つ1つ言葉吟味して生活しています!?
  
例えるなら、若者言葉を上からダメ出しする年配にしかみえません。
「気に入らければ使わなければいい」ただそれだけ。



森川先生の理論なら

保険医療機関は自費治療一切禁止」
 
とした方がクリアーだと思いますよ。 

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-02-03 13:11:14
> ダイレクトボンディングのほうが良いと誤解してしまった人は、当然「ダイレクトボンディング」で検索するわけで、自費レジン充填としか書いていない歯科医院は無視されてしまう。

ちょっと待った〜
私はダイレクトボンディングで検索してないですよ。

前歯 レジンで検索してます。

そこで問い合わせのところから入って下記のようなメールします。

保険保険外どちらもされてますか?
保険外ですとやはりお時間いただきやすいですか。

ラバーダムマイクロスコープを使用していて、実績もそこそこあるかとか、取れた場合の保証、形についてもある程度はお話もきいてもらえるか等。
私にとっては名称はどうでもよいです。

どんな治療をいくらでしてて、がメインかな。
あとは返信時の雰囲気でだいたい決めますね。
文章でめんどくさそうな先生のところは、誰も行きたくないはず。。。


三木先生

職場でも営業はたまにこんな感じなので慣れてます笑
大丈夫です^_^
ありがとうございます
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-02-03 13:21:12
先週の金曜日に6件歯医者さんに問い合わせて返信もらいましたが、保険内も自費もどちらもやってる歯医者さんで、別に絶対自費!って誘導なんてするとこ一件もなかったですよ。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-02-03 13:47:52
そもそも「ダイレクトボンディング」って検索ワードいれて探す人っているかな?
一般人に浸透はしてないとおもいますよ。
私の家族も友人もしらないと思う。

私がなんで知ってるかっていうと、ここに昨年9月に質問してそういうワードが出たから覚えただけで、そこから自分で色々な歯医者のサイトを見て、ダイレクトボンディングとかいてる歯医者かいてない歯医者があるというのもわかっています。

ダイレクトボンディングとかいてないから、検索にひっかからないで見逃される歯医者があるって、わからないな。

いまHP作ったりのWEBの仕事をしてますが、他にも引っかかるようなワードを設定したりもするし。

なにかしらで「詰め物 治療」とかだってどっちも引っかかるのでは?
と思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジャック18さん
返信日時:2020-02-03 13:58:42
レジン”とかだって知らない人けっこういるとおもいますよ、うちの母も最近歯医者にいってましたが何詰めたの?ってきいても、素材わかってなかったですよ、「詰め物」です笑

でも変色がしにくいと説明うけて、さらに〇万だったといってたし、保険のと迷ったけど・・・とそっちにしたのよ〜って。
あ、じゃなんちゃらセラミックの類かなぁ?と。
調べてたり関係者なら名称知ってるとおもいますが・・・

とりあえず患者的に名前がどうのとかどうでもいいんです。

でも名前ついてたほうが、こうやって会話するときに話しやすいですよね!
これからまた新たな素材でてくるならなおさら。
全部ひとまとめで名前なかったら話しずらいです笑
回答 回答20
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-03 16:51:21
>全部ひとまとめで名前なかったら話しずらいです笑

そうですね。
自費レジン充填でも通じますから、ダイレクトボンディングといわなくても大丈夫ですね。

一般の方から先にダイレクトボンディングでお願いしますと言われたら、ちょっとびっくりするかもしれませんね。




タイトル 保険治療がレジン、自費治療はダイレクトボンディングですか?
質問者 ジャック18さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
補綴関連
材料・機材関連
専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日