抜歯矯正を始めたが顔貌変化で中断、元の状態に戻れるか?

相談者: きりあさん (21歳:男性)
投稿日時:2020-02-06 12:58:56
上あご4番を2本抜歯しています。
理由は歯列矯正のためです。

歯並びはいいほうでした。
下あごが小さく、リスのように前歯が出ていて、口が閉じにくくかみ合わせが悪かったです。

しかし、見た目は変えるつもりがありませんでした。
私の想像力が足りませんでした。


矯正でかなり顔の印象が変わりだし、続けたくなくなり途中で中止してもらいました。
歯の隙間はあと1本弱あります。

2年間たっていますがどうするべきかとても悩んでいます。

元戻りたいですが無理なので本当に後悔しています。


インプラントを入れ、骨が吸収したところに骨を足してあげると、いったんは私の希望どうり元に戻るかもしれませんが、まだ21歳のため今後何十年後、上あごにうめたインプラントと足した骨に問題がたくさんおきそうなので躊躇しています。
インプラントに関しては、歯医者に相談に行きます。


前の顔に愛着があり、とてもつらいですが、多少はが下がるのはあきらめています。
アンカーロスを多めに後ろの歯を前に持ってき、せめて少し出っ歯なくらいで直して欲しいです。

しかし、臼歯を前に移動させると、咬合高径の低下というものが起きるという意見を目にしました。


歯を失っているので、歯にとって負担の大きいことはしたくないです。
咬合高径の低下など、後ろの歯を多めに前に移動させるのはやめたほうが今後のためなのでしょうか。


また、私のように歯を抜いて矯正を始めて後悔されてる人の相談を拝見すると、どの方も上下4本抜歯されています。
2本抜歯の場合は、最終的には気にするほど変化がないのでしょうか。
前歯の並びが変わって鼻の下が伸びて悩んでいます。


アドバイスをよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-06 18:01:52
こんにちは。

歯科医が考えるよい歯並びと一般の方が考えるよい歯並びにはかなりのギャップがあることをよく経験しています。

リスのように前歯が出ていたということですから、それを比較的よい歯並びと言えたのか?という疑問を感じてしまったのです。


また下顎が小さく口が閉じにくく噛み合わせが悪かったのであれば、上顎前突の上顎44抜歯のU級仕上げは妥当だったのではないかと思いますが、詳しいことはセカンドオピニオンで各種資料を元に説明を受けてみてください。

一般的にはリスのような前歯の出方を変えるのは矯正治療には必要なことだろうと思います。
矯正治療後の歯列の安定に必要だからです。

もしも矯正治療が終わった後にリスのように前歯をちょっと出してみたいとお考えになるならば、ノンプレップベニアを貼るという事でちょっと昔に戻って個性を出すことは可能かもしれませんね。


矯正治療の終わり方に独特の個性を求められるならばきちんと一旦矯正治療を終えてもらい、安定した噛み合わせと歯列を獲得された上で審美歯科治療でカスタマイズを図ってもよいのかもしれませんね。




タイトル 抜歯矯正を始めたが顔貌変化で中断、元の状態に戻れるか?
質問者 きりあさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日