右上1番、痛みのある前歯の治療までの応急措置

相談者: もぉさん (48歳:男性)
投稿日時:2021-01-22 12:23:58
先週から、前歯右上1番の奥が痛い状態が続いています。

今週に入り、別件でインプラント検診で通院してCTを撮った際にその旨を伝えたのですが、歯根破折の疑いが有りおそらく抜歯?とだけ言われました。

ただ今日は急な話で時間が取れないし、土台の部分は金属の所が見えない事もあるので、細かくは次回の診察で診るとだけ言われました。

その予約も今は患者が多くて早くても6日後になると言われて、市販のロキソニンを飲んでいます。
あとはコンクールを綿に湿らして歯の裏に付けています。

それでも痛みがズキズキからムズムズに軽減する程度で、痛い事には変わりありません。

本当か嘘か私にはわかりませんが、今治水は健康な歯茎が壊死する事も有るという噂も聞いた事有ります。

休日診療で他院に被せ物を剥がしに行くと、今度の担当医は気性の荒そうな先生なので、気分を害してヘソを曲げてしまうかもしれないし、我慢するしか無いのかなとも思うのですが…。


それで、

1.痛みの応急措置はロキソニン以外に何が有効か?
2.差し歯の土台や根の状態は、CTを見ても本当に分からないものなのか?

教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-22 20:09:19
こんにちは。

>1.
歯が当たらないように削って落とす事くらいなのかもしれません。
とはいえ前歯がなくなると、社会生活に支障が生じるでしょうからとりあえず痛み止めが処方されているのでしょう。
抗生剤の処方が効く可能性があるかもしれないですね。

>2.
金属があるようですから、レントゲンは透過しませんからヒビは映らない可能性があるでしょう。
ヒビがさらに進んだら、炎症による骨の透過性の変化が分かりやすく出てくるかもしれないですね。

除去して目視、触診でやっと確認できる場合もあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もぉさん
返信日時:2021-01-22 22:23:20
Dr.ふなちゃん先生
こんばんは。

1.意を決して歯医者に電話して、応急処置だけしていただけました。
患部を消毒して軟膏を塗り、プロモックスとボルタレンを処方されてそれを飲んでいますが、若干マシになった程度で正直まだ痛みます。

次の治療日まで我慢しなければならない状況は変わらなかったので、処方された飲み薬+素人目の民間療法(さ湯でこまめにウガイ消毒や今治水など)で耐え忍ぶしかなさそうです。

2.またレントゲンでなくCT完備を売りにしていたので、CTだったら見えないものも見える位に素人目では思っていましたが、必ずしも万能と言う訳ではないのですね。

貴重な情報ありがとうございました。



タイトル 右上1番、痛みのある前歯の治療までの応急措置
質問者 もぉさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
痛み止め・鎮痛剤・抗炎症薬
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日