根管治療で光殺菌(LAD)は有効ですか?

相談者: kaoruYさん (57歳:女性)
投稿日時:2021-09-16 19:36:16
度々お世話になります。
歯根嚢胞ができた左上2番の根管治療について先月質問させていただいた者です。

この時は私の勘違いというオチで、大変失礼しました。
先生方には貴重なお時間を割いていただくことになり、本当に申し訳ありませんでした。

参考→根管治療、薬剤はどこまで入れるのが理想なのか?


その後、新たな疑問が発生しましたので、再度質問させていただくことをお許しください。


根管充填後に痛みがあったので、1ステップ前の治療からやり直しになったのですが、それでもなかなか痛みが改善されず、光殺菌(LAD)治療を提案されました。
自費ですが、そう高くなかったのでお願いしました。

その後、次の治療日まで8日間、特に痛みは感じませんでした。
先生にその旨を告げると、

「根管治療で光殺菌(LAD)をして痛みがなくなったという患者さんは、うちにも何人もいる」

という話でした。


痛みがなくなったため、再度、根管充填を行いました。
今週月曜日のことです。
先生は最終的な薬を詰める時に、

「これはギリギリ入るかな、入らないかな」

と言われていました。
奥の方で一瞬、少しズキッという痛みはありました。

「よかった、ギリギリ入った」

と先生。
そして、これまで使ってきた仮歯をはめる時に

「もしかしたらうまくはまらないかも」

と言われ、違和感がないかその場で確認されました。
特に違和感なく、今もその仮歯は使えています。


やれやれ、これでやっと先に進めるとその時は安堵したのですが、次の日には圧迫痛を感じ、そのまた次の日には、チクチク・ジンジンとした痛みと打診痛が復活しました。
(前回質問させていただいた頃のような痛みの状態)

圧迫痛はその後軽減しましたが(慣れた?)、他の痛みは続いています。
ただ、こちらの掲示板で、根管充填後もしばらくは痛みが続く場合もあると知ったので、もう少し様子を見てみようとは思っています。



今回、特に先生方にお尋ねしたいのは、光殺菌(LAD)についてです。

この掲示板だけでなくネット全体を検索してもあまり上がってこないのですが、根管治療では普通は行わない治療法なのでしょうか。


また、この治療法で一旦なくなった痛みが、復活したのはなぜでしょうか。
もともと短期間しか効果が見込めないものなのでしょうか。


長文になり申し訳ありません。
何卒よろしくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-09-17 11:03:30
こんにちは。

根管充填後に痛みがあったので、1ステップ前の治療からやり直しになったのですが、それでもなかなか痛みが改善されず、光殺菌(LAD)治療を提案されました。
自費ですが、そう高くなかったのでお願いしました。

厳密にいえば、根管治療が自費になれば、その後のその歯の治療に保険は使えない為、総額でかなり高くなるのが保険のルールだと思います。

が、医院によってはルール違反である差額徴収を行っているのかもしれません。
(直接お尋ねになってください)


社会保険のルールにより混合診療は、禁止されており、歯科では選定療養として、前歯の金合金等、金属床総義歯、予約診療、時間外診療、小児う触の指導管理などに限定されています。



>この掲示板だけでなくネット全体を検索してもあまり上がってこないのですが、根管治療では普通は行わない治療法なのでしょうか。

製品としてはあるようですからよさそうだなと考えた歯科医院では費用をかけて導入しているのでしょう。

導入したら試したいと考えて害が少なそうだから試してみたら、「根管治療で光殺菌(LAD)をして痛みがなくなったという患者さんは、うちにも何人もいる」という話があったように痛みがなくなったという患者さんを経験されたので、kaoruYさんにも使用されたのでしょう。


ただ、根管治療の基本手技にはなっていませんから、単に試してみたというような感じではないかと想像します。
(痛みがなくなれば幸いという意味合いでしょうか)



無料で行うのではなく、機械代や手間賃を自費請求しているのであれば、保険のルールにのっとればそれ以降の治療のすべてに保険が使えなくなりますから(初診になれば違ってくると思いますが初診立ち上げが可能な期間は地域ルールがあるようです)基本的な手技ではないものを途中で入れる事が患者利益につながるか?という疑問が生じるように思います。

そこで、ネット上にもほとんど出てこないのだろうと想像します。


そういう機器の販売は結構多数あります。

それだけきちんと根管治療を成功させて痛みが出ずに終われるイージーケースが少なくて歯科医の多くが四苦八苦しつつ再根管治療に臨んでいるのだと思います。


根管充填まで進んでいるならば痛みが治まるかどうか?はしばらく様子を見られてはいかがでしょう?
問題が大きくなるようでしたら治療した歯科医にご相談されることになるのだと思います。

症状が落ち着くまで数カ月かかる場合もしばしばあるように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kaoruYさん
返信日時:2021-09-17 12:40:35
船橋先生、お忙しい中、ご回答をありがとうございます。


初心者にも大変理解しやすいです。
ちなみにLADの分だけ別に領収証を切られました。


根管充填後の痛みはもうしばらく様子を見ます。
来週火曜に次の診察なので、その時にまだ今の痛みが続くなら相談してみます。

根管充填は今回やり直しで2回目なので、嫌な顔をされてしまうかもしれませんが…(苦笑)。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-09-18 14:51:38
根管治療での利用はあまり一般的ではなさそうに思います。

お住まいの都道府県内には、ちゃんとした根管治療が可能な歯科医院は何軒もありますけどね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kaoruYさん
返信日時:2021-09-18 17:28:38
藤森先生、前回の質問の際は大変失礼しました。
今回もご回答いただきありがとうございます。


やはり多くの先生から見て、今の先生のやられている根管治療はスタンダードではないのですね…。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-09-18 17:40:05
只、その先生なりのやり方はありますから、一概に誤った方法とは言えないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kaoruYさん
返信日時:2021-09-18 22:25:58
藤森先生、フォローありがとうございます。


「その先生なりのやり方」は、多くの歯科を渡り歩けば見えてくるのかもしれませんが、通常は1人の先生に長くお世話になるわけで、何がいいのか悪いのか、なかなか判断つかないのが辛いところです(汗)。

そういえば、ここの掲示板を拝見していても、確かに先生方の間で時々見解が分かれておられるケースをお見受けします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kaoruYさん
返信日時:2021-09-21 19:01:58
ご報告です。


今日、診察の日でした。
圧迫感がまだあり、痛みも少し残っている旨を先生に告げると、根っこの病巣が重いので、そういうこともあるでしょうとのこと。

仮歯を外していちおう中を見てくださり、前回詰めた最終の薬を一部外した?削った?ようなことを言われました。

それと関係あるのかないのか、仮歯が少し緩くなってるということも言われました。


今日はとりあえず土台の型だけ取って、さらに10日ほど様子を見ましょうとなりました。



タイトル 根管治療で光殺菌(LAD)は有効ですか?
質問者 kaoruYさん
地域 非公開
年齢 57歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中