7番を抜歯後、親知らずを部分矯正 VS そのまま放置

相談者: うびさん ( : )
投稿日時:2007-03-08 22:46:00
先日小さいころに虫歯で治療していた右上の第2大臼歯親知らずに押され神経がダメになってしまっているということで抜歯しました。

幸い抜歯したの後ろに横向きではなく虫歯にもなっていないまっすぐ生えている親知らずがあったのでそれが傾いてくることを祈りましょうといわれ、抜歯1週間後に経過を見せにいったら真っ先に矯正を勧められました。

金額を聞くと30万〜40万。

最初から矯正を勧めるつもりではなかったのかと疑問を持ちつつ抜いてしまったのでこのまま経過を見たほうがいいのか早めに矯正したほうがいいのか迷っています。

お医者さんは抜いた直後の方がまだ骨ができていないから矯正しやすいというのですがそれはほんとなのでしょうか?

私としてはしばらく傾いてくるか様子を見てダメそうなら矯正も検討したいとは思っています。

ご意見よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-09 07:35:00
部分矯正親知らず第2大臼歯の場所に持っていくのは可能ですが、基本的にはかなり難しい矯正治療になりますので、矯正をするつもりなのであれば確かに早く始めたほうが良いと思います。(今すぐにやったほうがが動きやすいので)

今回のうびさんのようなケースの場合、一般的には健康な第一大臼歯と親知らずを削ってブリッジにするという歯医者さんが多い中、部分矯正という治療法を提示できる歯医者さんはなかなかいないと思います。

(もちろん、可能であれば部分矯正のほうが理想です。あと、もしインプラント矯正もされているとしたらかなり期待はできます)

あと、「抜いてそのまま」という選択肢もあります。

これについては担当の先生の頭の中にもあるようですが、矯正と抜いたまま、どちらにするかは確かに難しい選択ではありますね・・・。

やっぱり、それぞれの治療法のメリット・デメリットをよ〜く聞いてみたほうが良いと思いますよ。

その上で、うびさんがより納得できる治療法を選択されるのが良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-03-09 11:21:00
難しいところですよね。

担当の先生も悪気はないと思いますが、そういううっかり説明不足というのは私も気をつけないといけませんね。。

田尾先生の書かれている通り、8番(親知らず)を全く7番(第二大臼歯)と同じ位置に、というのはかなり難しいと思います。

ですからどうしても出来るだけ良い条件で矯正を、と希望されれば、確かに早い方がいいのかも知れないですね。

・・実は遅くてもあまり変わらない気もするのですが、あまり経験がないのでよくわかりません。

ただ7番がそこまで必要か・・という問題も。。。

参考⇒ヘミセクションについて
参考⇒セラミックやゴールド、ブリッジの費用の面で悩んでいます・・
参考⇒延長ブリッジのダミーについて
参考⇒インプラント VS ブリッジ VS 短縮歯列咬合(SDA)

例え斜めでも親知らずが動いてきてくれる可能性がある状態で(斜めでも、歯磨きを気をつければ特に問題ないと思います)、矯正に金額ほどの価値を感じるかどうか、結局本人次第かな、という感じがしますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うびさん
返信日時:2007-03-10 18:18:00
ご意見ありがとうございます。
次回の歯医者さんが1ヶ月後なのでそれまでじっくり考えてみます。

もし矯正しないでそのままにしていても今後かみ合わせには支障はでませんか?
それと、上の7番のはなくても大丈夫な歯なのですか?

今通っている歯医者さんにも抜歯する前に、

『あなたはあごが小さいのでなくても平気かも!?』
っていわれたことがあります。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-03-11 02:36:00
歯医者さんによって考え方に違いはあるのですが、僕は7番のはそこまで必死になって残すほどのものではないと思っています。(もちろん、無いよりはあったほうがいいと思いますけど)

噛み合わせに関しては、実際に拝見しているわけではないのであまり安易なことは言えないのですが、抜けた歯が7番であればそれが原因でガタガタになる可能性は相当低いと思います。

8番は高確率で倒れてくるでしょうけど、上手く噛み合わせに参加してくれればラッキー、問題になるようであれば抜歯、より高い確率で噛み合わせに参加させようと思ったら部分矯正・・・といった感じになるかと思います。




タイトル 7番を抜歯後、親知らずを部分矯正 VS そのまま放置
質問者 うびさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日