エムドゲインによる歯周病治療を希望していますが…

相談者: Sちんさん (35歳:女性)
投稿日時:2007-12-02 14:10:16
<相談内容>

?かかりつけ医に相談すべきか
?部分的な治療のみは可能か
?大学病院と個人病院どちらが良いか
?治療期間や日常生活への影響はどうなるか

前にも何度か書きましたが、下の歯の歯茎全体的に下がっていて、前歯の下4本の根っこが見えています。

エムドゲインという治療が可能かどうか見てもらいたいと思っています。
現在通っている歯科ではそのような治療は行っていません。

他の方の投稿をみていて、そのような特殊な治療をかかりつけ以外の所で見てもらいたい時は、相談した方が良いのでしょうか?

相談すべきとの答えが返ってくるとは思いますが、もし反対されて他で施術した場合戻り辛いと思います。

エムドゲインを行っている所が雑誌に載っていたのでそこをインターネットで調べてみました。

そこではエムドゲインを行う箇所だけではなく全体的な治療をしていくようなことを書いていました。

私は全体的には見てもらいたくなく、あくまでその下の歯のみみてもらいたいのですが、そういう治療をしてくれる所は調べればあるのでしょうか?歯医者さんとしてはそこだけというのはとてもやり辛い治療でしょうか?

以前顎が痛くなった時に、かかりつけの歯科から大学病院を紹介されました。

その大学病院でエムドゲインを行っている所がありますが、そのような病院は担当医がよく変わったり、失敗されたりととても心配です。

かといって個人病院もよくわからないので不安です。
どちらを選ぶべきかも迷っています。

また通い始めてからの通院期間や日常生活にどれくらい影響あるかなどもわからないので、行動をいつ起こそうかと迷っています。

とても長くなってしまい、本当に申し訳ありませんがよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-12-02 14:51:26
こんにちは。

エムドゲインでの治療を希望されているということですが、歯周病治療に必ずしもエムドゲインは必須ではありませんよ。

⇒参考:歯周病治療の際の、エムドゲインの使用について


個人的には、歯周病治療が得意そうな歯科医院を探されるのがよいのではないかと思います。

⇒参考:侵襲性歯周炎かも?(歯周病治療が得意な歯科医院の見分け方)


以下、ご質問に対する回答になります。


>?かかりつけ医に相談すべきか

したほうが良いでしょうね。
運が良ければ、歯周病治療が得意な先生を紹介して頂けるかもしれませんし。


>?部分的な治療のみは可能か

可能だとは思いますが、Sちんさんの状況にもよると思います。

噛み合わせに大きな問題があるような場合には、全体的な治療が必要になってくることもありますし…。

これは実際に歯科医院で検査をして、担当の先生とご相談されたほうがよいと思います。


>?大学病院と個人病院どちらが良いか

僕だったら個人病院を選ぶと思いますけど、良い個人病院がなかなか見つからない場合は、大学病院でも良いと思いますよ。


>?治療期間や日常生活への影響はどうなるか

おそらくかなりの治療回数が必要になると思いますので、ある程度近場で通いやすい歯科医院のほうが、できれば良いと思います。

ホームページなどでもよ〜く見れば、歯周病治療に力を入れていそうかどうかある程度の目星を付ける事ができると思いますので、いろいろと調べてみて下さい。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-12-02 14:53:09
こんにちは。

エムドゲインを使った歯肉の改善については、過去にも詳しく書いたことがありますので、よろしければ読まれて下さい。

参考⇒移植した歯肉の安定は、エムドゲインを使用したとしても難しいのでしょうか?


結論としましては、

>下の歯の歯茎全体的に下がっていて、前歯の下4本の根っこが見えています。

・・の状態ですので、適応症ではありません。

本来は、『部分的に一箇所だけが極端に骨が少ない』というところに使用するお薬であって、歯茎を上げる目的のものではありません。

それと歯茎が全体的に下がっている・・ということは、その裏側にある骨も全体的に下がっている・・という状態が予測されますので、その点からも本来の適応症とは言えないのです。

一度失った歯周組織(骨や歯茎など)は、基本的に取り戻すことが方法がありません。

こちらもどうぞ。

参考⇒歯磨きで下がった歯肉を治すには、移植手術しかない?


もちろん、まずはかかりつけの先生にも相談してみて下さいね。
Sちんさんのお口の状態を一番正確に把握しているのは先生ですからね。

それと仮に、ですが、「エムドゲインだけをしたい」と患者さんが来院されて、「じゃあエムドゲインだけをしましょう」と言う歯科医がいたとしたら、かなり問題あると思います。

エムドゲインはあくまで補助的に利用するものですから、その他の歯周検査や基本的な歯周処置なしで外科的処置だけを引き受けるのは、有り得ないと思いますよ。

私の口に何か問題があった場合にもそうなのですが、患者は術者にはなれません。

いくら患者さんが知識をつけたとしても、それは医師とのコミュニケーションを助ける道具であって、治療法を指定できるものではないと思いますよ。

もしも私が井野先生に自分の歯の根管治療をお願いして、ラバーダムなしで治療を進められたとしても、(ひきつった?)笑顔で受け入れると思います。

目の前の先生を、出来るだけ信頼する様にして下さいね。




・・と書いてる間に、また田尾先生とかぶってしまいました。
今日何度目か・・^^;

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Sちんさん
返信日時:2007-12-03 18:09:10
田尾先生、渡辺先生ありがとうございます。

侵襲性歯周炎て初めて知ったのですが、それっぽいです。
とても怖くなりました。

私の子供(8歳)もいくら歯を磨いても歯茎が腫れていて、歯並びも私に似ています。

子供のうちからというのが怖くなり歯科大に一度見てもらいました。
ということで侵襲性歯周炎も疑われます。


3年ほど前から肝機能が悪く、サプリメントなども取らないように医師にいわれているのですが、侵襲性歯周炎の治療ではかなりきつい薬を使うようですが、その治療はずっと続けていくようなものなのでしょうか?はたして完治はあるのでしょうか?


ちなみに私の姉二人(50代)も歯並びがとても悪くがたがたですが、入れ歯などにはなっていません。

専門医で治療をした結果、完治せずひどくなったなんてことになるのも怖いです。
変かもしれませんがこう考えるようになった理由があります。↓


ここからは今までの質問内容と少し離れ申し訳ないですが経過説明させていただきます。


7年くらい前に近所の歯医者で奥歯の根っこに膿がたまってるのがレントゲンに写っている。抜かないと痛くて大変なことになるといわれ、怖くなって抜歯に同意しました。

奥歯の根が二つだったので半分に切って半分を抜きました。
それで健康だった隣の歯も削ってブリッジなりました。
実際膿はものすごく小さいものでした。

それ以降、同じ歯医者であちこちの神経をとられ、被せ物になりました。

そこで初めて白い被せ物をしたのですが、その歯科医は「一度生活レベルを上げると下げるのは難しいでしょう」といって白を勧めました。

親知らずも抜きましたが抜歯が上手とのことで、自分は時間をかけずに抜くとこができるといってタイマーで計ったりしていたので変に感じ始めました。

そしてある日「なんだか自分の歯がどんどんなくなる気がする」というとその医師は機嫌が悪くなりました。

それから行くのをやめました。

その後何件かの歯医者で見てもらいましたが、抜歯された所は抜く必要はなかったかもしれないと言われました。

それ以降、抜いた側(左)の顎が痛くなったり、左側だけ眼の奥が痛んだり、左足が腫れたり、体の左側に不調がよく起こるようになりました。

歯茎も抜いた側からどんどん下がっています。

過ぎたことを悔やんでもしょうがないし、なんとかこれ以上の悪化を食い止めたいと思っています。

長くなり、大変もうしわけありませんがよろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-12-03 20:03:53
エムドゲインについては、最近徐々に雲行きが怪しくなりつつあります。
実際、販売元も手を引きつつありますし、症例報告も減りつつあります。
アメリカでは販売すら出来なくなってしまいました。

どーも 眉唾です。

ただ、私は オペの時には使うことが多いです。
理由は、
上皮の治りが明らかに早い  からです。

これは、報告はあがっていますが、理由は分かっていないのが現状です。

エムドゲインって そういう不可解の集合体です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Sちんさん
返信日時:2007-12-05 22:05:19
田尾先生、渡辺先生、タカタ先生ありがとうございます。
昨日歯医者に行って侵襲性歯周炎のことを質問してみました。
おそらく違うだろうと言われて少し安心しました。

歯茎の汚れのことを訊ねたら歯磨き指導をされましたが、その先生のブラッシングはいつも痛くて今日も歯茎が赤くひりひりしています。(泣)

私の場合噛み合わせの問題が非常に難しいので簡単には行かないだろうといわれました。

エムドゲインのことはとても参考になりました。

あせらず良い方法を考えてみます。
ありがとうございました。



タイトル エムドゲインによる歯周病治療を希望していますが…
質問者 Sちんさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病関連
歯科治療用の薬
薬剤その他
エムドゲイン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日