抜歯後、すぐにインプラントができない場合、入れ歯は使ったほうが良い?

相談者: まるまるこさん (32歳:女性)
投稿日時:2008-02-06 09:29:46
イギリスの大学院に留学しているものです。

先日、左上の6番が疼きだし、顔が変形するほど腫れ上がりました。

私は左上5番と7番を抜歯しており、3番から7番の大きなブリッジをしています。

6番はブリッジを支えている歯の1本ですが、過去に根幹治療を行ったこともある歯です。

こちらの緊急処置センターでレントゲンを撮って貰いましたが、その医師には、根が原因ではなく、歯茎炎症と言われたのですが(レントゲン写真を見ることはできませんでした)、過去の経験から間違いなく根の炎症であると思われたのと、激痛に耐えられなかったこともあり、別の緊急処置センターに行きました。

そこで歯茎を少しだけ切開して膿を出してもらい、痛みはおさまりましたが腫れ自体は引いていません。

抗生物質(AmoxicillinとMetronidazole)を処方され、服用しております。

上記の応急処置をしてもらっただけで、まだ歯科医師にきちんと診察してもらえていないのですが(アポは金曜日になりました)、根幹治療が必要なケースと考えております。

ただ、前にもご相談された方がいらっしゃったとおり、こちらでの治療費は恐ろしく高額なものとなります。

来月2週目から4週間ほど休暇となるので、日本に帰国してかかりつけの歯科医に治療してもらいたい(ブリッジのこともありますが。。。)という希望がありますが、現実的に


1.この状態で1ヶ月待つというのは大丈夫かどうか

2.仮に1が可能だとして、日本へ帰国して4週間(4月頭まで)で治療が終わらない可能性もあるが、その後6月以降は長期で日本に滞在することが出来るので、2ヶ月間のギャップはできてしまうが、6月から再度治療を継続することができるか


をご相談させていただければと思っております。

もし、6番も抜歯ということになると、治療期間も相当になってしまうと思われますが・・・。

腫れるほど化膿している状況ですと、抜歯になってしまうでしょうか。

費用の事も色々とあり、頭を悩ませている所です。
アドバイスを頂戴できると非常に嬉しく思います。

宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-02-07 01:17:31
はじめまして。

文面からですと根の病気ではなく、歯周病の急性症状のような気がしますが・・・。

自己判断は危険ですので、ご自身の状態についてはできれば担当の先生にしっかりと聞いておいて下さいね。

1ヶ月待ったり、2ヶ月間を開けたりすることについては、やっぱり状態が分からないので何とも言えません・・・。

これもできれば、実際に検査をした先生とご相談されてみてください。


何となくですが、6番も抜歯になってしまう可能性が高そうな気がします・・・。

もし6番も抜歯になってしまうと、次は入れ歯インプラントしかありませんので、それもかなり悩むところだと思います。

(骨の状態によっては、インプラントはできないかもしれません)

まるまるこさんはお若いですし、まだまだ先も長いですから、今後の歯のこともよく検討されて下さい。

費用との絡みがあるので本当に難しい問題だと思いますが、できればそういったことまで腹を割って歯医者さんと相談できるように、頑張ってみて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるまるこさん
返信日時:2008-02-07 07:44:13
田尾先生

はじめまして。
ご返信頂戴いたしまして、どうもありがとうございます。

金曜日にアポとなっていたのですが、「緊急なんです!」と無理矢理(?)アポを変えていただき、診察していただきました。

レントゲンを撮り、先生のご説明を伺ったところ、やはり根の部分に炎症があり、またすでに2本の根の治療をしてあったので根の治療は不可能、抜歯(抜根と先生はおっしゃっていましたが)とのことでした。

とりあえず、ブリッジは外さずに5番と6番の間で切断し、6番の処置をしましょうとのことでした。

来週の火曜日までAmoxicillinを飲んで炎症を抑え、そして抜歯となるようです。

抜いた後の処置については、先生にはインプラントを勧められました。

私もできるものならインプラントにしたいのですが、今は学生の身分で、先立つものがありません(非常に切ないですが)。

日本でも保険治療が出来るものではありませんので、高額の費用がかかるのは十分承知ですが、仕事がない身としては、今すぐというのは難しい状況です。

今回抜歯をして、その後間をあけて、骨の状態がよければインプラントをすることは可能でしょうか?

早くて6月、遅くとも10月に日本にある程度まとまった時間で滞在する事が可能かと思うのですが、その際に一度保険で部分入れ歯を作り、仕事が見つかって財政的な基盤が出来たらインプラントを行いたいと考えております(日本にいるかイギリスにいるかはわかりませんが)。

このブリッジの、他の抜歯は7年ほど前のことになりますが、そういった場合でも可能でしょうか?

また、抜いてある歯の全ての分についてインプラントが必要なのでしょうか?

私が見たとあるウェブサイトでは、インプラントをして、歯の部分はブリッジされている写真が掲載されていましたが。。。

一般的にはよく施術されるのでしょうか。


色々とご質問ばかりで大変恐縮でございます。

私もこの年齢でこんなに歯を失う事になって、正直なところ、非常に落ち込んでおります。

全体的に健康な歯が少なく、無傷で残っている歯は、2本の親知らずを含めて(何故か下の親知らずは虫歯になっていません)11本ほどです。

非常に大きなコンプレックスでもあります。

こちらの先生にも、他にも調整した方がいいところが色々ありますと言われました。

(日本の歯医者さんをお金持ちにしてあげられるね、と冗談も仰ってましたが。。。)

自分自信の責任ですから、仕方がないことなのですが、今後は本当に気をつけていかねばならないと痛感しております。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-02-07 08:14:39
さっそく相談されてきたのですね。

>抜歯(抜根と先生はおっしゃっていましたが)

ということは、トライセクションでしょうか?
いずれにしても近い将来、歯を補う処置が必要になりそうですね。


ご年齢や状態などからの推測ですと、やっぱり第一選択はインプラントかな?と思うのですが、実際にはそこに骨の状態と金銭的な問題が絡んできますので、誰でも絶対インプラントというわけにはいかないと思います。

インプラントのことだけを考えるのであれば、少しでも骨の残っている早いうちに対応したほうが良い場合が多いのですが、現実的な対応としてはとりあえず部分入れ歯を入れて、インプラント貯金を始めることかと思います。

インプラントができるかどうかは骨の状態によりますし、上の奥歯だと骨の量が足りないこともよくあるのですが、これは実際にレントゲンやCTを撮って検査をしてみなければ分かりません。

(担当の先生がインプラントをお勧めされているということなので、今はある程度の骨の量がありそうですが・・・)



>私が見たとあるウェブサイトでは、インプラントをして、歯の部分はブリッジされている写真が掲載されていましたが。。。一般的にはよく施術されるのでしょうか。

よくあります。



>早くて6月、遅くとも10月に日本にある程度まとまった時間で滞在する事が可能かと思うのですが、その際に一度保険で部分入れ歯を作り、仕事が見つかって財政的な基盤が出来たらインプラントを行いたいと考えております

確かに金銭的なことなどを考えればそれが一番現実的だと思いますが、部分入れ歯は抜歯後なるべく早く入れておきたいところです。

奥歯が無い状態で長期間放置していると、残っている他の歯に悪影響を及ぼして、次の治療が難しくなってしまう可能性があります。



歯のことだけを考えて生活するわけにもいきませんし、かといって歯のことをないがしろにするわけにもいきませんから、本当に難しいところだと思います。

とりあえずは担当の先生とも今後の治療について相談をして、まるまるこさんにとってベストに近い方法というものを探されるのが良いのではないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるまるこさん
返信日時:2008-02-08 06:51:38
田尾先生

ご返信どうもありがとうございます。朝早くから夜遅くまで、お忙しい所恐縮でございます。

トライセクションということではなさそうなのですが(すでに殆ど根の部分しか残っていない歯なので、抜根とおっしゃられたのかな?と思いました)。。。

色々考えては落ち込み、また大学院の勉強も忙しく、精神的には随分と疲れましたが、前向きに考えるようにしたいと思います。



インプラントのことだけを考えるのであれば、少しでも骨の残っている早いうちに対応したほうが良い場合が多いのですが、現実的な対応としてはとりあえず部分入れ歯を入れて、インプラント貯金を始めることかと思います。

>インプラントができるかどうかは骨の状態によりますし、上の奥歯だと骨の量が足りないこともよくあるのですが、これは実際にレントゲンやCTを撮って検査をしてみなければ分かりません。

>(担当の先生がインプラントをお勧めされているということなので、今はある程度の骨の量がありそうですが・・・)

インプラントに関して、骨の量が少ない場合に骨を補う手術をされることがあるかと思うのですが、この手術が適用できないケースというのもかなりあるのでしょうか?

現時点ですぐにインプラントをする状況ではないのですが、お伺いできればと思いました。



>確かに金銭的なことなどを考えればそれが一番現実的だと思いますが、部分入れ歯は抜歯後なるべく早く入れておきたいところです。

>奥歯が無い状態で長期間放置していると、残っている他の歯に悪影響を及ぼして、次の治療が難しくなってしまう可能性があります。

とのことですが、やはり4ヶ月以上もそのままで放置しておくと危険でしょうか。。。

ただ、来月の休暇でも4週間しか日本に滞在できませんので、入れ歯を作るのは期間的に難しいかな・・・とも思います。

また、スマイルデンチャーについてもこちらのウェブで紹介されていますが、こちらは一定の歯科医院でのみ取り扱われているものでしょうか?

というのも、大学院卒業後、再就職をする場合、人前で話すことが多い職種になるかと思いますので、やはり審美性も考えたいと思っております。

制作期間や耐久性についてもご存知のことがありましたら教えていただけませんでしょうか。

次から次へと質問ばかりで申し訳ございません。
何卒宜しくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-02-10 20:41:53
>骨の量が少ない場合に骨を補う手術をされることがあるかと思うのですが、この手術が適用できないケースというのもかなりあるのでしょうか?

かなりあります。
歯科治療も万能ではありません。

だからこそ「予防」が何よりも大切なんです。



>やはり4ヶ月以上もそのままで放置しておくと危険でしょうか。。。

せめて入れ歯は入れておいたほうが良いと思います。



スマイルデンチャーについてもこちらのウェブで紹介されていますが、こちらは一定の歯科医院でのみ取り扱われているものでしょうか?

スマイルデンチャー以外にも、バルプラストやフレキサイトなど様々な種類のものがありますが、全ての歯科医院で取り扱われているわけではありません。

製作期間は2週間前後、耐久性は2年程度でしょうか?

個々の歯科医院で多少内容も変わってくると思いますので、詳細については実際に問い合わせて聞くことをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるまるこさん
返信日時:2008-02-12 07:11:00
田尾先生
どうもありがとうございます。

明日抜歯の予定です。

抜歯の前に、担当の先生とももう一度話をしてみて、今後について考えて行きたいと思っております。

入れ歯をすぐに入れられない状況はかなり不安ではありますが。。。
可能な限りこちらで出来る方法を考えたいと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-02-12 09:40:20
こんにちは。
横から失礼します。

海外で大変ですね。
本業に支障が出ないといいですが。。


>やはり4ヶ月以上もそのままで放置しておくと危険でしょか。。。

このことについては私は田尾先生と意見が違います。

周囲の歯が欠損部に向かって動いてくることを懸念してのことだと思いますが、入れ歯はあってもなくても、動く時には動いてきます。

逆にむしろ動きやすいと言う報告さえあります。

例えば、上顎の歯牙欠損部に入れ歯を入れておけば下の歯が伸びてくるのぐらいは防げそうに思えますが、実際には入れ歯をえぐりながらでも伸びてきてることも、臨床では頻繁に見かけます。

ですので、無理に今急いで作る必要はないと思いますよ。

参考⇒歯の破折の見極めと、部分入れ歯がなぜ良くないのかについて



>骨の量が少ない場合に骨を補う手術をされることがあるかと思うのですが、この手術が適用できないケースというのもかなりあるのでしょうか?

適用できないケースが・・と言うよりも、できるだけしない方が良い、と考えて下さい。

あくまで人為的に造るものですから、長持ちしないだろう、と考えておいた方が無難ですね。

あとで造骨(GBR)すればいいやと楽観的に考えるのではなく、なんとか造骨せずに済ませられないか検討した方がいいと思いますよ。

この辺りはそちらの先生と相談されるといいのではないでしょうか?

因みに、上の奥歯ですと、日本でも最高に技術のある先生でしたら骨量0mmからでも造骨してインプラントの埋入に成功しています。

(※一般的には上下的に5mmは必要と言われます)

ただし上述の通り、術者も患者さんもやりたくてやっている訳ではありませんから、相当な覚悟を必要とします。



スマイルデンチャーについてもこちらのウェブで紹介されていますが、こちらは一定の歯科医院でのみ取り扱われているものでしょうか?というのも、大学院卒業後、再就職をする場合、人前で話すことが多い職種になるかと思いますので、やはり審美性も考えたいと思っております。制作期間や耐久性についてもご存知のことがありましたら教えていただけませんでしょうか。

スマイルデンチャーの利用は良い案だと思いますよ。

以前の回答で井野先生が書かれていましたが、「咬めるものではないけど、よそ行き用として」という前提です。

参考⇒フレキサイト(スマイルデンチャー)について詳しく教えてください


ただ、私は作ったことがないのでよくわからないのですが、もしかすると発音に弊害が出やすいかも知れません。そこは実際に製作される先生と相談されて下さい。

咬むことだけを考えれば、保険のものも帰国後に一応ひとつ作っておいてもいいかも知れませんね。

入れ歯がなくても咬むのに不自由を感じなければ、当面はそのままでも良いと思いますよ。

短縮歯列咬合の根拠となるデータは、イギリス方面が発祥だったりもします。

スマイルデンチャーをひとつ作る経済的余裕と骨量があるなら、とりあえず5番に1本だけインプラントを入れておくのも手かも知れませんよ。

参考⇒インプラント VS ブリッジ VS 短縮歯列咬合(SDA)



色々書きましたが、最終的に歯なんてなくても命までは取られませんし、日本に戻ってきたら必要最低限の処置については今のところ保険で受けられます。

あまり思い詰める必要はないと思いますよ。
本業を頑張って下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるまるこさん
返信日時:2008-02-14 06:33:25
渡辺先生

はじめまして。
ご返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

昨日抜歯を行いました。

極度の緊張で英語もしどろもどろになりましたが、無事に終わりました。

現在痛みも無く、精神的なダメージはありますが、少しずつ前向きに考えようと思っているところです。

色々と情報を頂戴いたしまして、どうもありがとうございます。
短縮歯列咬合というのは、なかなか興味深い考え方だと思いました。


スマイルデンチャーをひとつ作る経済的余裕と骨量があるなら、とりあえず5番に1本だけインプラントを入れておくのも手かも知れませんよ。

とのご意見を頂戴いたしましたが、とりあえず1本だけいれてください、ということも可能なんですね。

もちろん、担当のドクターと、私の口腔内全体の問題との兼ね合いにはなると思うのですが(子供の頃から虫歯が多かったので、差し歯や虫歯の処置をした歯が多く、健康な歯はとても少ないです)。

現在、とりあえず帰国を予定より早めて、日本でしっかり処置をしたいと考えています。

一応こちらで抜歯をしていただいたドクターに、インプラントをするとしたら、(レントゲン上では)骨は足りていると思いますか?とお伺いしたところ、大丈夫ではないか、とのお言葉を頂きました。

なので可能であれば、インプラントをしたいところであります。


スマイルデンチャーではあまり咬めない、また

>ただ、私は作ったことがないのでよくわからないのですが、もしかすると発音に弊害が出やすいかも知れません。

という部分が、非常に気になるからです。

私はどうしても喋ることが前提の職業につく予定ですので、ここはとても重要なポイントになります。

こうなってしまったのも、全て自分の責任ですので、自分自身としましても情けない思いでいっぱいですが、渡辺先生の、"歯はなくても命まではとられない""本業を頑張る"というお言葉を念頭に本業を全うして、そして少しでも残りの歯を大切に出来るようにして行きたいと思います。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2008-02-17 03:03:18
う〜ん・・・。

歯の状態とまるまるこさんの「喋ることが前提の職業」という条件を考えると、インプラントしか選択肢が無さそうな気がしますが・・・。

安定性という面では、スマイルデンチャーよりもむしろ普通の保険のプラスチックの入れ歯のほうが良いのではないかと思います。

日本で部分入れ歯を作れば費用的にも非常に安いですし。

・費用優先なら・・・部分入れ歯
・審美優先なら・・・スマイルデンチャー
・機能・審美優先なら・・・インプラント

といった感じでしょうか?

どの方法にもメリット・デメリットがありますので、まるまるこさんにとって何が一番納得出来そうなのかということを考えて、担当の先生ともよく相談しながら治療法を決められて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるまるこさん
返信日時:2008-02-18 07:54:28
田尾先生

ご返信いただきまして、どうもありがとうございます。

そうですよね。。。私も、部分入れ歯で喋る事が前提の職業というのは、非常に難しいと考えています。

骨が足りるかどうかという心配はあるのですが、6月に帰国して、まずインプラントが行えるかどうか、色々あたってみたいと思っております。

造骨しなくて済むのがベストですが・・・。
神に祈るような気持ちです。
(この2週間でかなり精神的にも消耗しました。。。)



タイトル 抜歯後、すぐにインプラントができない場合、入れ歯は使ったほうが良い?
質問者 まるまるこさん
地域 海外
年齢 32歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
根管治療の治療法
根管治療の治療期間
根管治療その他
インプラントその他
部分入れ歯 その他
イギリス
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日