回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-11-06 01:04:38
>神経がある歯に、メタルボンドオールセラミックはできるんでしょうか

できる場合は充分あると思います。


セラミックとどう違うのでしょうか?

http://www.sankin-labo.com/products/feature/allceramics.html

にあるように、ジルコニアの一種類だと思います。
セラミックと大きくくくればその範疇に入ると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-07 08:59:54
セルコンZ冠は、いわゆるフルジルコニアでできています。
ジルコニアという素材を、CAD/CAMによって削りだして形を作ります。
かなり強固な素材ですので、セラミックで必要とされる厚さより薄く作製することができます。

ただ、固いがために表面を活沢に仕上げないと、対合歯が削れてしまう事もあります。
 
元々は真っ白な材料なので、歯の色とは全く異なります。
そのできあがった物に、表面から色をしみこませる事である程度の色を作り上げます。

ですが、審美的に要求されるところには適当では無いとされています。
場合によっては、咬合調整をしたときに色落ちをする事もあるからです。

それに比べ、陶材を盛り上げることによって作るオールセラミックメタルボンドは素材の強度のためにある程度の厚みが必要となります。
また、色の再現には、かなりのテクニックが必要となってきますので製作費ははかなり違います。

参考にしてください。
 
 




タイトル 神経がある歯にセラミック、セルコンZ冠について
質問者 えゆさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 補綴関連
ジルコニアクラウン
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中