レントゲンを撮らない歯の定期検診って意味があるのでしょうか

相談者: 北郷さん (30歳:男性)
投稿日時:2013-06-06 15:18:54
レントゲンを撮らない検診って意味があるのでしょうか?

自分は1年前と今回2回近所の歯医者で検診を受けたのですが、そこはレントゲン無しの検診で、今回目視レベルで分かる程悪化した歯間虫歯が発覚して治療を当初予定していました。

しかし、予約日より早く治療したい状況になり、以前通っていた歯医者にたまたま行くことになり、レントゲンを最初に撮って貰った所、もう1箇所かなり進行していた歯間虫歯が発見されて驚きました、そこは目視ではまったく虫歯に見えない歯で、自覚症状も無かったので驚きました。

新たに発覚した虫歯は神経ギリギリの状態でしたが幸い神経を抜く自体にはならなくて良かったですが、近所の歯医者に任せていたら確実に手遅れだったと思います。


今考えると、今回最初に治療を予定していた虫歯も1年前の検診ですでに虫歯が出来ていた可能性もありますよね?
そう考えるとレントゲンをとらない検診って意味があるのかなと思いました。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-06-06 16:10:43
レントゲンを撮らない検診って意味があるのでしょうか?

意味はあると思います。

個人的には殆んど有髄歯なら1年以上経たなければレントゲンは撮りません。

虫歯だけ(根尖病変は無いとしたら)なら視診が一番確実だと思います。
(最終的には総合的に判断するのですが)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-06-06 17:56:22
北郷さん、こんにちは。

そう考えるとレントゲンをとらない検診って意味があるのかなと思いました。

レントゲンは、デジタルといっても多少のX線の被爆の可能性はありますからね。
お金もかかりますし、不必要に何回も撮影する必要はないかと思います。

そういった意味では、レントゲンをとらない検診にも意味はあると思います。

私自身は、定期検診の場合では、レントゲンを撮影する間隔は最低一年以上あけるようにしています。

長く、定期的に通っている患者さんであれば、虫歯歯周病のリスクの程度を把握できるので、レントゲンを撮影するかどうかの判断の参考にはなると思います。

ご参考までに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 北郷さん
返信日時:2013-06-06 18:24:49
細見先生、黒岩先生回答有難う御座います。


近所の歯医者は一度も検診レントゲン撮影してないです、1年前も、そして今回も、これで見逃されたら目視だけの検診だと全然意味がないと思い質問致しました。

そこでは、11年に親知らずの抜歯、12年に定期健診、13年の今回の定期健診と1年間隔で3回通いましたが、3度ともレントゲンは撮影してないです。

今回最終的に2箇所の問題が見つかって、1箇所はたまたま他の歯医者に行ったおかげで見つかり、確実に今回見逃したのは間違いなく、もう1箇所は1年前の時点で虫歯があったのかどうか不明とゆう感じです。



タイトル レントゲンを撮らない歯の定期検診って意味があるのでしょうか
質問者 北郷さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
レントゲン写真
その他(歯科検診・デンタルドック)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日