クラウンレングスニングで骨を削ることについて

相談者: 流氷さん (49歳:男性)
投稿日時:2014-02-24 16:43:59
先日、かかりつけの歯科医で、下右5番の深い虫歯の再治療について、クラウンレングスニングを提案されたのですが、私は抜髄歯が多く(猛省しております)、将来、総義歯が予想されます。


このクラウンレングスニングは骨を多少削るそうですが…

@骨を削ることによって歯茎が歪み、総義歯作成に影響が出ないか?

A骨を削るということは、侵襲が大きそうですが、腫れはかなりひどくなりそうでしょうか?

次回診察日まで日があるので、心の準備として、一般論として先生方の回答が得られれば幸いです。
よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-02-24 17:07:43
@ どの程度削るかによりますが、通常は支障ないと思います。それよりも、その歯を一生保存出来るようにしたいものですね。

A 通常、痛みも腫れも軽度だと思います。
只、個人差が大きくて、痛みが続いた方もいらっしゃいました。




結果として、5番の歯茎を下げる処置になるのですが、クラウンレングスニングのみの対応では、同時に両隣の4番や6番の歯茎も一緒に下がると思います。

そのあたりの対応策が大切になるかもしれませんね。




タイトル クラウンレングスニングで骨を削ることについて
質問者 流氷さん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウンレングスニング(歯冠長延長)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日