前歯2本のインプラント前のオフィスホワイトニング

相談者: ゆっこ888さん (45歳:女性)
投稿日時:2015-06-02 02:24:23
いつもお世話になります。

上の前歯2本をインプラントにする予定です。

その前に、オフィスホワイトニングを勧められました。
私は生まれつき歯の色がグレーっぽいので、せっかくインプラントをするのなら、歯を白くしてからその色に合わせて、とのことです。

「白くなってもまた多少は色が戻る」という説明はありましたが、「多少」とは「少し」だろうと思い込んでしまい、また、相当期間(1年以上とか)は持続すると思い込んでしまい、予約しました。

帰宅後ネットで調べてみると、多少の違いはありますが、概ね、かなり短期間(3ヶ月から半年)でほぼ元の色に戻る、という説明が多いような印象です。

ということは、白くなった色に合わせてインプラントをした場合、3ヶ月とか半年ごとにホワイトニングをし続けなければ、インプラントだけが白くて、元の色に戻った自分の歯から浮いてしまうのでしょうか。

インプラントをやめるまで(下手したら一生ですよね)、そんなサイクルでホワイトニングをし続けなければいけないのは、心理的にも(あまり不要な薬は使いたくない性格です)経済的にも時間的にも負担です。

仮にホワイトニングを今回1度きりか、せいぜい数年に1回程度しかするつもりがないのなら、しない方がよいか、それとも、色が戻っても、インプラントと違和感が出ない程度なのか、どちらでしょうか。

また、「元の色に戻る」と書いてありましたが、本当に自分の元の色がまた出てくるのか(私の場合はグレーっぽい)、それとも、新たに着色汚れがつくので、色は食事や嗜好品に左右されるので、人それぞれなのでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-02 03:07:50
こんばんは。

まずはご自身で「そういわれてみればもう少し白くしたい」とお考えでしょうか。

逆に今まで通りでも全く気にならずというのでしたら、ホワイトニングに今後手間がかかろうとかかるまいとしない方がよい場合もあります。

審美治療にまず第一に大事なのはご本人の希望です。

ご自身の希望を再度きちっとお伝えした方が、今後のためにも良かろうかと思われます。


ホワイトニングは確かに再着色してきます。
どの程度かは個人差もあり、実際にやってみなければわかりません。

担当する者によって考え方は違うかと思いますが。。。

私個人の考えではもしオフィスホワイトニングをした後再着色してきた時には、元に近いくらい戻るまでではなく「少し色が変化してきたかな?」という時期を目安に、今度はホームホワイトニングでその再着色をフォローしていただいております。

その後のホームホワイトニングの反復のタイミングは、こちらで「そろそろ」とお勧めする場合も勿論ございますが、普通は「ご自分で気になってきたら」というタイミングでかまわないと考えております。

ホーム用のマウスピースをちゃんととっておけば、何か虫歯や治療などで歯の形が変わってしまったりしなければ当面はそのまま使えますので、その後は薬剤だけ購入していただき反復してホワイトニングは行えると思います。

医院によって金額はまちまちであるしホワイトニング剤の種類によっても違いますので何ともいえませんが、一般的には薬剤のみの購入はせいぜい数千円くらいであると思いますので、これがものすごい高額がかかってくるようようには思えません。

これである程度は明るさが保てると思います。



もうひとつ別の方向から。

ややグレーっぽい色は、セラミックで真似するのがやや難しいというのも事実です。

なのでホワイトニングをする事によって、もう少し色を合わせやすくしたいという意図もあるのかも知れません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-02 08:02:46
ご相談ありがとうございます。

>しない方がよいか、

迷ったらしないほうが良いと思います。


>それとも、色が戻っても、インプラントと違和感が出ない程度なのか、どちらでしょうか。

インプラントと違和感が気になるのであれば、白くした場合と戻った場合の違いを今までの治療例の写真を見せて頂くと分かり易くなります。


>「元の色に戻る」と書いてありましたが、本当に自分の元の色がまた出てくるのか

前と全く同じまでは戻らないはずです。
またホワイトニング方法によっても後戻りの程度が異なります。


>(私の場合はグレーっぽい)、

もしその表現通りであれば、ホワイトニングが一番難しい種類の色です。


>それとも、新たに着色汚れがつくので、
色は食事や嗜好品に左右されるので、人それぞれなのでしょうか。

色の戻りと、着色による変色は全く意味が違います。
もちろん対応も異なります。
治療前によく相談しましょう。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-06-02 08:39:07
ゆっこ888さん、こんにちは。

確かにホワイトニングはどの方法でも必ず色戻りが起こりますので、メンテナンスが必要になります。

ただインプラントも定期的なメンテナンスが必要ですので、その時に同時にホワイトニングのメンテナンスも行うのがよろしいかと思います。

もちろん現在の歯の色にそれほどご不満がなければ、ホワイトニングをせずにセラミックのお色を決められるのもよろしいかと思いますが、一度作ってしまったセラミックの色は変えられませんので、セラミックを作る前に担当の先生とよく相談されてください。

なおお二人の先生方がおっしゃるように、グレー系の歯はホワイトニングで白くなりにくいのと、セラミックでグレー色が出しにくくなります。周りの歯の色を少しでも白くしておいたほうが、セラミックの色は合わせやすいと思います。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆっこ888さん
返信日時:2015-06-03 00:19:59
先生方、お忙しいところアドバイスを本当に有難うございます。

ホワイトニングは全く考えていませんでしたが、勧められたので軽い気持ちでOKしてしまいました。

もうこの年なので、慣れてしまってあまり気にしていませんでしたが、ホワイトニングをすることになって、いろいろ考えたりし調べたりしているうちに、質問させて頂いたような不安も出てきましたが、あまり綺麗な色ではない私の歯が、白くなるのを試してみたいという気持ちも出てきました。

個人差がある、やってみなければわからない、確かにそうでしょうね。
御説明、よくわかりました。


再度の質問で恐縮ですが、ホワイトニングをした一番白い時と色が完全に戻った時、どちらにも合うような色(中間くらいの色)にインプラントの色を調整してもらえるものでしょうか。
してもらえたとして、それっておかしくないでしょうか?

前歯2本なので目立つ場所です…
(実際に診て頂いたわけでもなく、更に個人差のあるものについての質問ですので、あくまで一般的なお話で結構です。)

何度も申し訳ないですがどうぞよろしくお願いいたします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-06-03 01:05:06
ゆっこ888さん、こんばんは。

最大限白くした色と完全に戻った色の中間でセラミックを作ることは可能です。

ただ現在のお色がわからないので、はっきりとは申し上げられませんが、一般的にはその色で作製した場合、どっちつかずの色になってしまう可能性がありますので、個人的にはお勧めできません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2015-06-03 02:54:15
>どちらにも合うような色(中間くらいの色)にインプラントの色を調整してもらえるものでしょうか。

そうした場合、ホワイトニングするメリットが薄くなってしまうような気がします。

それならばやはり、かなり戻ってしまうまで放置せず、少し色戻りした時にホームホワイトニングでフォローしてゆく方がきれいな色を維持できて日常生活を送れると思います。

逆にお金はかかる点は無視することになりますが、インプラントの上部構造被せ物の部分)はネジ止めにしたり仮着セメントで外せるようにも出来ますので、色が変わってしまった時にそこだけ作り直すという方法もあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆっこ888さん
返信日時:2015-06-04 00:34:04
先生方、何度もご回答を本当にありがとうございます。

頂いたアドバイスを元に、診ていただいている先生にお話を聞いて、相談してみます。

本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。



タイトル 前歯2本のインプラント前のオフィスホワイトニング
質問者 ゆっこ888さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ホワイトニング治療法
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日