根管治療について、肝心なことは何でしょうか?

相談者: kiyochanさん (45歳:女性)
投稿日時:2015-07-01 08:48:07
たびたびの質問失礼します。

前回右上7番の根管治療について不安を質問させていただきました。

かかりつけの歯医者さん大学病院2箇所回っているうち瞬く間にまたその根管治療の日になってしまいました。


昨日愛知学院大学歯学部付属病院まで遠方ですが行ってきました。
がんばって通って治療しようかと思って臨んだのですが、私が前回の治療で掃除も洗浄もなく閉じてびっくりしたことを言うと

「そういうやりかたもありますよ」

とか治療時間が短くて不安だということも

「一回の治療時間が長いからいいとか無いんじゃない?
保険でやるところは短い時間で何回もっていうところが多いと思うけど、長くても短くてそんなに変わらないんじゃない?」

という感じで・・なんか思っていたのと違いました(^^;
で、

「別に難しい治療でもないから近所の開業医さんでしてもらえば?」

と言うことで帰ってきました。



というわけで、未だに信頼を置ける歯医者さんが見つからないまま今日になってしまいました。

今日2回目の治療をしてしまうとその後の転院はあまり意味がなくなってしまうでしょうか?
(よくも悪くも、まだ根管を触ってないと思います)


根管治療で一番肝心なところは何でしょうか?

どの段階も肝心だとは思いますが、それでも最終段階(最終根管充填)の時点が良ければ大丈夫でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-07-01 08:59:27
>今日2回目の治療をしてしまうとその後の転院はあまり意味がなくなってしまうでしょうか?
>(よくも悪くも、まだ根管を触ってないと思います)


そうですね、変な形に根管形成されると根尖まで治療できない場合も有りますね。



根管治療で一番肝心なところは何でしょうか?

個人的にはコンセプトだと思っています、詳しく云うといかに感染源を根管内から出して少なくする事だと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-07-01 09:25:15
kiyochan  さんこんにちは

>「別に難しい治療でもないから近所の開業医さんでしてもらえば?」

あまり親切な感じではない印象ですね。


根管治療で一番肝心なところは何でしょうか?

ラバーダムや、仮封をきちっとして2次感染を起こさないようにする。

とにかく根管内を綺麗にすることでしょうか。


お大事にどうぞ。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiyochanさん
返信日時:2015-07-01 12:16:53
細見先生、水川先生
早速のお返事ありがとうございます。

やっぱり、治療に踏み切れず前回治療していただいたところに電話で少々不安を感じていることと、治療のコンセプトなど教えていただきたいこと伝えました。
今お返事待ちです。


もう一件電話して現状を相談してみました。
そちらは実はマイクロスコープラバーダムがあるということで左下の歯を診てもらうのに一番最初に行ったところなのですが、なんと言うか・・あまりそりが合わずにそれ以来になっていたところです。

ちなみにそのときはレントゲン上異常はないということで処置せず帰りました。
あのとき治療していたらこんなにこじれてなかったかなぁと思ったりします。



水川先生

>あまり親切な感じではない印象ですね。

ちょっと私が話を端折りすぎてしまいました。その言葉のあと

「まあここでって言うならできますけど、4〜8週間間隔になりますよ。
今なら治療開始は盆明けになっちゃうから。
それになんかあったときとか考えても、近所がいいんじゃない。」

という感じでした。
失礼しました。

明日そのマイクロスコープのあるところにお話を聞きに行きますが・・なにぶん最初の印象がよくなかった(多分お互いに)ので、あまり解決する気がしません・・。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-07-02 08:43:57
ご相談ありがとうございます。

根管治療で大切なことは中をきれいにすること、中に余分な物を入れたり、今も将来も中を余計に感染させないことです。

途中で余計な物を入れたり、余計なことをしてしまってから、やり直し得も取り返しはつかないで、結果的にこじれて長引いたり、身体に影響が出たり、抜歯に繋がったりしてしまいます。

つまり一番初めの治療が一番大事とも言えます。
条件が良く、基本を守れば治療は2・3回で終るはずです。

何も足さない、原因となる物を引くだけです。
薬に頼ることも余分な物を入れることになります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-07-02 11:08:34
肝心なことは、根の中に菌を侵入させないことと、症状があるなら、それを消退させることかと思います。

無菌にできりゃいいのですが、それを確実に把握する方法もないですし、無菌にすることも不可能に近いので、現状としては、丁寧に行うこと、としか言えないかもしれません。


マイクロスコープラバーダムが成功率を大きく変えるとは言い切れませんが、往往にして、そのようなものを用いて治療を行っている医院は ”丁寧に”根管治療を行うことが多いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
藤森歯科クリニック(兵庫県西宮市)の藤森です。
回答日時:2015-07-02 16:28:14
>”丁寧に”根管治療を行う

苦心して育てた稲を自らの手で刈り取るときのような気持ちで、根管治療を行うべきだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiyochanさん
返信日時:2015-07-02 16:50:58
さがら先生、タカタ先生、
度重なるお返事ありがとうございます。


前回治療の歯医者さんよりお返事いただきました。
根管治療においてのコンセプトというか大事と思われることは何ですか?という質問には
うーん・・となりまあ次回からの治療は、と次のような治療の説明でした。

一度目あけたときは、すでに神経が死んでいたのであのような処置をしたとのこと。

>根を触らず水酸化カルシウム剤を入れるのみ。

もし生きていたなら違う薬を入れたとのこと。



「次回からは、ファイルなどで根管も触ってまた薬を入れて様子をみる」とのこと。

「洗浄はされますか?」

と聞くと

「洗浄?スケーラーはしますけど・・」

といった返事。

「水みたいなもので洗浄しますか?」

と再度聞くと

「スケーラーから超音波洗浄します」

とのこと。
スケーラーでの超音波洗浄を調べましたが、スケーラーって歯石取りで、根管治療の場合 根管拡大に使うものでしょうか?
イメージする洗浄と少し違うのですが、それでも大丈夫でしょうか?


マイクロスコープラバーダムを使用の歯医者さんに話を伺って来ましたが・・
懸念していた通り

「治療をはじめたところでするべきじゃない?
途中からって言われてもどこでも断るんじゃない?
あなたもそう思わない?」

とはなから治療はするつもりがないお話でした。
そうならないか心配で電話で何度も

「このような状況でもそちらで治療ってしてもらうことは可能ですか?
もし歓迎されないならやめておきますが」

と確認したのですが

「そんなことないですよ。
そういうかたもいらっしゃいますし。」

ということだったのでお伺いしたのに。。

「その先生ともっと話ししたらいいんじゃないかな」

と言われましたが・・話したからと言って治療方法がいっぺんしませんよねぇ・・。

はー、疲れました。八方塞がりな気がします。


妥協してしまえば今は楽になると思うのですが、のちのち後悔しそうで・・
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2015-07-02 18:41:22
>「治療をはじめたところでするべきじゃない?
>途中からって言われてもどこでも断るんじゃない?
>あなたもそう思わない?」

そう言う歯医者さんもあるんですね…。
(ちょっと意外です)


>根管拡大に使うものでしょうか?
>イメージする洗浄と少し違うのですが、それでも大丈夫でしょうか?

大丈夫かどうかは何とも言えませんが、根管拡大、洗浄にも超音波は有効です。

* http://www.japan.nsk-dental.com/products/oral-hygiene/varios_tips/tips/endodontics/

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiyochanさん
返信日時:2015-07-03 21:58:54
櫻井先生
いつもありがとうございます。


>大丈夫かどうかは何とも言えませんが、根管拡大、洗浄にも超音波は有効です。

この言葉をきいてちょっと安心しました
。HPまでありがとうございます。

この後、超音波洗浄のスケーラーというのを色々調べてみました。
案外と?根管治療には良いようで安心しました。


一日中どうしようか悩んでいましたが、これ以上あちこちまわっても
同じことの繰り返しの可能性が高いし、治療もすすまないまま良くないし・・ということで、前回処置してもらった歯医者さんに予約をいれました。
火曜日なので、まだあがけるかもしれませんが・・



>そう言う歯医者さんもあるんですね…。
> (ちょっと意外です)

田舎だからですかねぇ。かかりつけの歯医者さんに一生みたいなことを言う院が多い気がします。全部ではありませんが。
「あなたもそう思いませんか?」といわれて正直あまり思わないかも・・歯科治療に関して日本のそのような考え方は少々息苦しいときがあります。

海外にいましたが、専門別で先生達自身も色々な病院を掛け持ちしていましたから、こちらも自由にそのときの状態で選べました。


治療に際しいちおうその先生に洗浄に力を入れていただきたいと言ってみようと思います。

最終の充填が終わった時点で根まで充填されているか気になるのですが確認させて欲しいというのは、やはり気を悪くされるでしょうか?



タイトル 根管治療について、肝心なことは何でしょうか?
質問者 kiyochanさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中