矯正のために差し歯を仮歯にして元の歯並びに戻すのは難しいですか

相談者: ヒヨさん (26歳:女性)
投稿日時:2016-05-21 02:49:11
お世話になっております。

歯列矯正を始めることにしましたが、現在の上左右1 2番のセラミックの歯を元の歯並び仮歯に治さなければいけなくなりました。

矯正をする歯医者さんは矯正専門なのでそこで仮歯を作ることはできません。
なので掛かりつけの歯医者さんにその旨を伝えた所、それは無理だと言われました。

セラミックを被せたのは他の医院だから中がどうなっているかわからないし、仮歯にして矯正したら外れてしまうから不可能だと。

しかし矯正の先生は仮歯にしてから矯正するのが最善だと言うしどうしたらよいのかわかりません。



矯正の先生は信用できそうな印象で、カウンセリングの時も精密検査の時もとても細かく説明してくださりました。

掛かりつけ(ただ家が近いので虫歯の治療で通っているだけですが)の先生はぶっきらぼうでなんだかいつも突き放すような対応なのであまり信用していません。

元の歯並びに仮歯をつくることはとても難しいことなのでしょうか。

完全に元の歯と同じにしてほしいわけじゃなくて、ある程度元の歯並びと近い角度に治して矯正をはやく始めたいのですが…

是非ご回答をお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-21 08:04:58
ご相談ありがとうございます。

>元の歯並び仮歯をつくることはとても難しいことなのでしょうか。

可能です。
また矯正の先生の言う通り、とても大事なステップです。

なお、矯正中は虫歯歯周病のリスクがとても高くなります。

仮歯に求められる性能は、矯正のためだけではなく、それらの予防能力です。
何年もかかって歯並びがきれいになってから、仮歯を外したら抜歯になった、というのでは意味が無いからです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-05-21 08:25:46
>元の歯並び仮歯をつくることはとても難しいことなのでしょうか。

例えば、CTを摂っていただくと歯軸の方向が判り、ある程度元の歯並びと近い角度に治すことが可能かと思います。


>掛かりつけ(ただ家が近いので虫歯の治療で通っているだけですが)の先生はぶっきらぼうでなんだかいつも突き放すような対応なのであまり信用していません。

信頼関係が構築できない医療機関で継続的な治療を受けるのは、お勧めできません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-05-21 09:27:04
セラミックを被せたのは他の医院だから中がどうなっているかわからないし、仮歯にして矯正したら外れてしまうから不可能だと。

正直に言えば、私も他院でやったセラミック矯正クイック矯正)は治療したくありませんね。

患者さんは最初の状態と同じようなイメージがあると思いますが、私の経験上ではダイナミックに前歯6〜8本程度治された方の場合、根の治療はなっていない、マージンは縁下過ぎてガタガタ、歯肉はたえず歯肉炎を起こしている、フェルールもほぼ無いなど上げればキリがないぐらい治療条件が悪いです。

極端な話しセラミック矯正は好き好んで歯の寿命を縮め病気になっているような治療ですから。

また治療に着手した場合何かあったときの責任は自分が取るような形になるので、わざわざ問題が起こりやすいケースには手を出したくないというのが本音です。

ただ、今回は2本の歯ということですからあまり問題は大きくないようにも思えますので、元の歯に近い状態までもって行けるかもしれません。



>矯正の先生は信用できそうな印象で、カウンセリングの時も精密検査の時もとても細かく説明してくださりました。

矯正の先生に紹介してもらってはどうでしょう?

受診する際に以前の前歯が見えるような写真があるといいと思います。


綺麗に治せるといいですね。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヒヨさん
返信日時:2016-05-21 23:51:11
先生方
ご回答ありがとうございます。

>さがら先生

そうですよね。綺麗な歯並びと健康な歯を夢見て他の歯医者さんをあたってみようと思います。



>小林先生

では、CTがとれる歯医者さんを探したら治療してくれる可能性が高まりますね。

私が行っている歯医者さんは町の小さな所なのでそういうことはできないのでしょう。
今小さな虫歯を治療中ですが、もっと信頼できる所を探してみます。



>井野先生

先生がおっしゃっていることも納得できます。
なので、セラミックの治療をした所で治してもらったほうがいいのかと思ったのですが、引越しをしてあまりにも遠方なので難しいです。

昔の歯並びを知っていて写真も残っている今通院中の歯医者さんでできればいいなと思ったのですが不可能でした。
手元にも昔の写真が沢山あるので、それを持って他の所で相談するか、矯正の先生にも紹介していただけないか伺います。

ちなみに、2本ではなく4本なのですが難しいでしょうか。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-05-22 11:20:48
井野先生のご意見に全面的に賛成です。

セラミックをかぶせることで、歯の形や歯軸をかえて歯並びをなおすということは、通常は良識のある歯科医はおこないません。
歯の色のお悩みでセラミックを装着する治療とは、まったくリスクが異なるからです。

そのような無理のある治療方針を採用する歯科医は、一般的に、非常に雑な治療をしていることが多く、再治療はリスクの高い治療となります。

仮歯をかぶせなおす前に、神経の治療根管治療)をやり直す必要がある場合などもありますし、雑な治療を行った後の再治療は、神経の治療をやり直す途中で、歯根が破折してしまうこともあり、そのような場合には、だれが責任をとるのかというような大きなトラブルとなります。


以前の治療のダメージの影響で、矯正後に仮歯から新しい補綴物をかぶせなおしても、あまりうまくいかないことが多いことも井野先生のご指摘のとおりです。


相談者さんにとって、最善の方法としては、かかりつけ医ではなく、矯正歯科医から矯正歯科医の知り合いの一般歯科医を紹介していただくことだと思いますが、その際には、一般歯科医にとって、リスクが高く、割に合わない治療を引き受けていただくということを相談者さんが充分に理解して受診することが大切だと思います。

相談者さんが、紹介先の一般歯科を受診するにあたり、一般歯科医にとってリスクばかり多く、メリットが少ない依頼を受けていただくということについて充分に理解していることを一般歯科医にお伝えすれば、紹介先の一般歯科医も全力を尽くしてくれる可能性が高いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-05-22 12:14:01
もしもセラミック治療を行った歯科医院で、元の状態の石膏模型が保管されていれば非常に参考になるのですが、あまり期待は出来なさそうですね。


コアのやり直しのみならず、根管治療のやり直しが必要とされる可能性も低くはなさそうですね。
矯正治療開始までに、結構、手間暇かかる場合もありますよ。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-05-22 12:52:19
根管治療をしてしいれば、その延長線上に土台を作れば元の歯の軸に近くなります。

今あなたが出来るのはよく歯茎を磨いて、フロスを通し治療時に血が出ないようにしておくことです。


>そのような無理のある治療方針を採用する歯科医は、一般的に、非常に雑な治療をしていることが多く、

同感です。

患者さんの希望を叶えるのもいいですが、術前時にもう少し予後とリスクの話をしてあげた方がいいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 矯正のために差し歯を仮歯にして元の歯並びに戻すのは難しいですか
質問者 ヒヨさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
歯列矯正(矯正歯科)その他
矯正関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日