口内炎予防で蜂蜜を舐めることについて

相談者: 強羅さん (30歳:男性)
投稿日時:2016-10-31 19:44:12
こんにちは。

口内炎ができやすいです。

原因としては口腔内を噛んだりしてしまいそこから口内炎に悪化してしまいます。
物理的刺激でかなり痛いです。

カタル性口内炎だと思うのですが、予防として歯磨きはもちろんですが、歯磨き後にはちみつ100パーセントキャンディを、寝る前や食後などに舐めて予防しようと思っています。


そこでいくつか質問ですが

1 純粋なはちみつは虫歯の原因になる可能性はありますか?

2 はちみつを舐める事でのリスクやデメリットはありますか?

3 また日常生活でできるお手軽な口内炎の予防法はありますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-11-02 09:19:23
強羅 さんおはようございます。

まず、口内炎ができやすいのですね。

原因としては口腔内を噛んだりしてしまいそこから口内炎に悪化してしまうと思っているのですね。
おそらくこれは、口内炎では無く口傷ではないかと思われますので、先生に診てもらいましょう。


咬んでしまうのであれば、咬み合わせを調整するなどして咬まないようにすることが1番大事なのではないかと思います。

はちみつキャンディは、糖分ですから虫歯の観点からすると寝る前や歯磨き後では問題があるように思います。

はちみつだけでは口内炎は治らないと思います。
栄養指導を受けるなどして、先ずは食生活の改善を図ることをオススメします。




タイトル 口内炎予防で蜂蜜を舐めることについて
質問者 強羅さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯予防
口内炎
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日