歯根端切除術をした奥歯、被せ物の入れ替えなどしないほうがいいか?

相談者: 次から次へさん (46歳:女性)
投稿日時:2016-12-12 23:35:29
現在、一般歯科矯正専門医の方に来てもらって矯正治療開咬)を受けています。
一般歯科医と矯正医と連携をとって治療をしてもらっているのですが、一般歯科医のほうから、奥歯被せ物について話がありました。

右下の6番の歯で、6年ほど前に他院でマイクロスコープを使った根の再治療をし、根の先を切除して根が短くなっている歯です。


その歯はジルコニアセラミッククラウンで、ジルコニアの上にセラミックを焼き付けているものを被せているのですが、今回、一般歯科医よりジルコニアのみでできているクラウンに入れ替えを勧められました。

セラミックは硬いので、噛み合う相手の歯に負担がかかり、削っていってしまうのでよくないそうです。
これから矯正治療で最終的にしっかり噛み合うようにすると、上の歯に負担かかると言われました。

私としては、何度も根の治療をしたり根が短くなっていて神経もなく、弱くなっている歯を虫歯になったわけでもないのに、むやみにいじりたくありません。
しかも高額な費用もかかっています。


ジルコニアにセラミックを焼き付けたクラウンは、そんなに噛み合う相手の歯に悪影響をおこすのでしょうか?

神経もなく弱くなった歯ですが、被せ物の入れ替えの影響はないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-13 12:45:13
セラミックは硬いので、噛み合う相手の歯に負担がかかり、削っていってしまうのでよくないそうです。

個人的には「ちょっと違う」ような気がするのですが…


ジルコニアにセラミックを焼き付けたクラウンは、そんなに噛み合う相手の歯に悪影響をおこすのでしょうか?

しっかり咬み合わせの調整、研磨がされていて、 次から次へ さん自身で「力のコントロール」ができているのであれば、そんなに問題は起こらないような気がします。


>神経もなく弱くなった歯ですが、被せ物の入れ替えの影響はないのでしょうか?

大なり小なり歯を削って作り変えますから、頻繁に変えるのはよろしくないように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-12-13 13:54:04
もしジルコニアのみでできているクラウンにやり替えても、その問題が解決するようには思えません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 次から次へさん
返信日時:2016-12-13 16:02:51
櫻井先生、藤森先生、回答ありがとうございました。

いろいろな先生のご意見がきけて良かったです。

今のジルコニアセラミッククラウンで噛み続けたら、噛み合う相手の歯がダメになってしまうようなら、無理をしてでもフルジルコニアに変更しようと考えていましたが、先生方のご意見で、入れ替えは拒否しようと気持ちがハッキリしました。

数々の治療で弱くなってしまっている歯ですが、メンテナンスをしっかりし、虫歯歯周病にならないよう大事に使っていくつもりです。

どうもありがとうございました。



タイトル 歯根端切除術をした奥歯、被せ物の入れ替えなどしないほうがいいか?
質問者 次から次へさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの作り直し・再治療
ジルコニアクラウン
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日