差し歯に穴を開けての根管治療後に差し歯は作り直しになるのか?

相談者: みく1232さん (23歳:女性)
投稿日時:2017-03-29 18:45:11
前回の質問の途中で子供が熱を出してしまい、お礼ができずすみませんでした。


現在差し歯の裏から穴を開けての根管治療をしているのですが、一般的にこの場合、最終的には差し歯は作り直しなのでしょうか?

担当医は差し歯の裏からファイバーコアは立てられないからやり直しと言っています。
私としてはまだ差し歯を入れて4年しか経っていないし、費用の面でも困っていますが、先生方の意見を聞いて納得したいです。

担当医は予後を考えたらやり直しとおっしゃいますが、詳しくわからず教えていただきたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-29 18:56:35
根管治療のために冠に穴を開けたなら、作り直すことが適合の面で理想的だと思います。 
しかし場合によっては、穴だけ塞ぐこともありますよ。

根管治療に至る理由が二次カリエスの場合ですと外して内部のカリエスをしっかり取らないと後で困ることになりそうですね。
また、歯質の残りが少なく コアを必要とする場合も外してコアを作らないと破折につながるかもしれませんね。

担当の先生とよくご相談ください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-29 21:07:25
根管治療ができるくらいの穴が開いていればファイバーコアができる可能性はあると思います。
しかしながらかぶせ直しを前提としないファイバーコアは保険では認められず、ファイバーコアの治療から自費になるような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みく1232さん
返信日時:2017-03-30 20:07:32
やはり被せるのが一般的なのでますね。

これからのために今しっかり治したいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 差し歯に穴を開けての根管治療後に差し歯は作り直しになるのか?
質問者 みく1232さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の失敗・再治療
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日