奥歯のジルコニアクラウンの除去方法

相談者: ニック・ジャガーさん (34歳:男性)
投稿日時:2017-08-08 17:06:43
失礼致します。


第一大臼歯ジルコニアクラウン歯茎との間に段差が出来た為、一旦除去し、クラウンの作り直しを検討しているのですが、かかりつけ歯科医院にて

ジルコニアは硬すぎるので機材の方がダメになる為、当院では除去できません。』

と言われました。



そこで2点質問させて頂きます。

1.ネットで調べてみますと専用の工具を使えば除去も可能との事でしたが、その場合、除去には大体どれ位の時間を要するものなのでしょうか?

2.除去に伴い、残っている土台周辺の自歯へのダメージは一般的にどれ程のものが予想されますでしょうか?
現状、セメントで接着されている様なのですがクラウンを外す衝撃で付け根の自歯も同時にむしり取れてしまいそうで不安です。


御教授頂けますと幸いです。m(_ _)m


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-09 09:11:24
>1.ネットで調べてみますと専用の工具を使えば除去も可能との事でしたが、その場合、除去には大体どれ位の時間を要するものなのでしょうか?

僕の経験では5〜10分程度だったように思います。


>2.除去に伴い、残っている土台周辺の自歯へのダメージは一般的にどれ程のものが予想されますでしょうか?

普通のクラウン除去と同じくらいです。

丁寧に行えばダメージも少ないでしょうし、雑に行えばダメージは大きくなるでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-09 09:21:09
>1.ネットで調べてみますと専用の工具を使えば除去も可能との事でしたが、その場合、除去には大体どれ位の時間を要するものなのでしょうか?


ほんと 不勉強な歯科医師が世の中に多くて困ります。
ジルコニアは確かに硬いです
従来の金属製のクラウンの場合はそれより硬い金属でできている道具で削れば外せました。

ジルコニアの場合には金属製の道具で削っても歯が立たないので、ダイヤモンドを使った切削器具を使います。

めの荒い切削器具ではむしろ効率が悪いので、目の細かい切削器具を用いれば、ものの数分で外せます。



>2.除去に伴い、残っている土台周辺の自歯へのダメージは一般的にどれ程のものが予想されますでしょうか?
>現状、セメントで接着されている様なのですがクラウンを外す衝撃付け根の自歯も同時にむしり取れてしまいそうで不安です。

ジルコニアのクラウンの場合、内部のセメントの厚みは比較的分厚いんです。
従来のメタルのものに比べるとセメントが分厚いです。

クラウンを削って、セメント層に到達して、それを削ってしまうと歯に到達して歯が削れてしまいますが、ルーペや顕微鏡を用いながらセメント層をよく見ながら切削を行えば、歯に対するダメージを減らすことができますが


その歯医者が上手いか下手かで決まります

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ニック・ジャガーさん
返信日時:2017-08-09 09:40:02
櫻井先生 タカタ先生
丁寧な御回答頂きまして有難うございます。


除去には1時間位かかると思っておりましたので少しホッと致しました。^^;
問題はセメント層に到達後なのですね…。

ここまで来れば歯医者さんの腕を信頼する以外になさそうですね。


有難うございました。m(_ _)m



タイトル 奥歯のジルコニアクラウンの除去方法
質問者 ニック・ジャガーさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの作り直し・再治療
ジルコニアクラウン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日