セラミック冠の出来栄えが仮歯よりもひどい

相談者: いしえりりさん (34歳:女性)
投稿日時:2017-09-14 02:01:33
いつもお世話になっております。

今の状態は、下記の通りです。
・左3番、右3番は単独差し歯
・左2番と右2番にインプラント(1番欠損のため連結)

1年かけてインプラント治療をしてようやく仮歯をたくさん調整して形を決めて、最終セラミック冠ができました。
その出来映えに唖然としました。

仮歯の形で出来上がるときいていましたが、歯肉とセラミックに2〜3mmの隙間が2箇所あり、形も仮歯とはけっこう違いました。
また、表面がザラザラにみえる感じに仕上がっていました。



【質問1】
修正してもらうことにはなったのですが、型どりもきちんとして、歯肉との間に隙間が出来るなんてことあるんでしょうか?

もう一度型どりしたほうがいいのではないか確認しましたが、

技工士さんの勘違いだから再度型どりはしなくて 大丈夫」

と言われましたが、不安です。



【質問2】
表面は天然歯に近づけてわざとザラザラさせてるとのことですが、そんなことあるんでしょうか?
まえのセラミックブリッジは表面がツルツルでした。

ツルツルに修正してもらうことにしましたが、先生は最高の技工士さんにお願いしてるから、表面はわざと上級者の仕上がりなのにな、と仰っていたので、ツルツルにする方が良くないのか不安になってしまいました。


申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-14 19:02:12
>【質問1】型どりもきちんとして、歯肉との間に隙間が出来るなんてことあるんでしょうか?
>「技工士さんの勘違いだから再度型どりはしなくて 大丈夫」

と言うやり取りから考えると「ポンティック下面形態の指示を技工士さんが間違えただけ」と言うことは考えられます。
(あくまでも想像ですが…)


>【質問2】表面は天然歯に近づけてわざとザラザラさせてるとのことですが、そんなことあるんでしょうか?

いやぁ〜。
どの程度ザラザラなのかによって、評価は変わるのですが、個人的には(それなりに)ツルツルが良いとは思います。




タイトル セラミック冠の出来栄えが仮歯よりもひどい
質問者 いしえりりさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウン(被せ物)の形・形態
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日