銀インレーをセラミックに変えてからの歯痛は顎関節症が原因?

相談者: さとまいさん (49歳:女性)
投稿日時:2017-11-28 23:14:16
右下六番を銀歯からセラミックに変えました。
噛み合わせを調整してはもらったのですが、噛んだときに痛みがあって、なかなか良くなりません。

元々顎関節症で、そこから来ているのではとマウスピースを作りました。

歯の痛みは顎関節症からくることはありますか?
銀歯に変える前はそのようなことはなかったのですが。。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 07:42:03
>右下六番を銀歯からセラミックに変えました。

その歯は生活歯だったのでしょうか、また、クラウンだったのでしょうか。
さらには、口腔内の他の部位はどうなっているのでしょうか。

そういう様々な状況を勘案して総合的な判断が望まれるように思います。


>元々顎関節症で、そこから来ているのではとマウスピースを作りました。

行き当りバッタリの感がありますね。

そもそも、昨今は、顎関節症の治療にマウスピースを用いない傾向のようですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 08:27:32
西山です

>噛んだときに痛みがあって、なかなか良くなりません

どこが痛いのでしょうか.
歯? 
顎関節? 
筋肉?

まずは,これを判断するための診査を再度行ってもらうことが必要だと思います.

歯をたたくと”いつものような痛み”が生じるのであれば,歯の痛みですから顎関節症とは無関係だと思います.

また,痛いと感じる歯以外の歯で割り箸などを咬んでみて,”いつものような痛み”が生じるのであれば,歯以外の痛みである可能性も考えらえます.

まだ,充分な診断ができていないような気がします.

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 08:36:44
ご相談ありがとうございます。

>歯の痛みは顎関節症からくることはありますか?
銀歯に変える前はそのようなことはなかったのですが。。

>噛んだときに痛みがあって

これは6番に特徴的な痛みとも言えます。
咬合の検査をすればわかることがあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとまいさん
返信日時:2017-11-29 13:50:52
先生方

お返事ありがとうございます。
神経のある歯で、銀のインレーが入っていました。
金属アレルギーであることがわかり、銀を入れ替え始めたところなのですが。。

右上5、6番も銀だったので、5番はプラスチック、6番はセラミック
同時に入れ替えたのですが、噛み合わせのことがあるから片方ずつの方がいいのでは、とも思っていたのですが、それは問題ないのでしょうか?

神経があるので、入れ替えた後は少し冷たいものや熱いものでしみるよ、とは言われていましたが、入れたときから全く噛み合わせが合わず、何回も調整してもらっています。

だいぶ落ち着いたとはいえ、固い物を噛んだときに歯が痛み、顎もずっと痛くて耳の穴まで響いています。
叩いたときはそんなには痛くありません。

6番に特徴的な痛みというのは、どういうことでしょうか?
親知らずはすべて抜糸してあります。



タイトル 銀インレーをセラミックに変えてからの歯痛は顎関節症が原因?
質問者 さとまいさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
噛み合わせに関するトラブル
顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日