歯磨き粉選びでフッ素の濃度は重要でしょうか?

相談者: すーくんさん (29歳:男性)
投稿日時:2018-01-27 23:15:32
現在歯磨き粉コンクールジェルコートFを使用していますが、フッ素濃度が950ppmの為、1450ppmと高濃度のバトラーエフペーストやクリニカコートジェルやチェックアップ等に変更しようか悩んでいます。

しかし、ジェルコートFはフッ素が950ppm といっても歯周病効果など総合的には1番良いかなと思うので、歯磨き用にジェルコートF→仕上げにクリニカジェルコートというのも良いのではないかと考えています。

歯磨き粉選びでフッ素濃度はやはり重要でしょうか?

先生方のアドバイスを頂けましたら幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-27 23:43:55
内容も大事ですが、使用後のゆすぎ方もとても大事ですね

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-28 19:53:31
私個人は高濃度フッ素入り歯磨き粉のあと、ナノHA配合の歯磨き粉を使っていますが、好みの問題でしょうね。

フレーバー好きならばフレーバーを楽しめばいいでしょうし、歯磨き粉の好みは人それぞれでいいので医薬部外品なのでしょう。

お好きなものをご使用下さいとしか言えません。
もしも、本気で相談したいならば一度歯科医に見てもらい、衛生士に生活習慣やお口の健康度をチェックしてもらった後選択してもらうのがよいのではないでしょうか?

再評価もうけられると尚よいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すーくんさん
返信日時:2018-01-28 23:11:51
皆様回答ありがとうございます。
勉強になります。

フッ素濃度は950ppmでも1450ppmでも特に差はないという事でしょうか?

ちなみにDr.ふなちゃん先生が使用している歯磨き粉は、何という商品か教えて頂くことは可能ですか?
是非参考にさせて頂きたいです。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-29 00:36:37
私はチェックアップの1450とスーパースマイルという製品を使っています。
なんでもよいでしょうね。

お好みでお選び下さい。


歯磨き粉よりも機械的除去がもっとも大切とされています。
つまり磨きのこしがないことが大切ですが、得手不得手があり大抵磨きのこしがありそこから悪くなりますからね。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 15:42:08
すーくんさん、こんにちは

臨床研究では950ppmより1,450ppmのほうが、むし歯予防効果が高い事が分かっています。

また、歯磨剤の成分の中で、臨床研究で歯周病に対する効果があるものはひとつもありません。
個人的な臨床感覚としては、歯周病のことを考えるなら、何もつけないで歯磨きする方が良いと思います。

歯磨剤を選択される時は、歯周病の事は考えないで、むし歯予防のことだけを考えられればよいともいます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すーくんさん
返信日時:2018-01-30 23:39:53
皆様、回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-31 00:11:03
すーくんこんばんは。

ちょっと割り込みをさせていただきます。

歯磨剤はやめましょう百害あって一利なしです。

我々の所では 歯磨き剤を使わない http://yamadashika.jp/prevent08.html#04

私どものところではこの方針で1980年開業時からやっています、何もトラブルはありません、しいて言えばステインが付くぐらいです。

ステイン http://yamadashika.jugem.jp/?search=%A5%B9%A5%C6%A5%A4%A5%F3&x=55&y=11

一方歯磨剤を使うと楔状欠損が起こります、結構悲惨ですよ、いわば歯磨剤の薬害と個人的には考えています。

楔状欠損 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%DC%B8%BE%F5%B7%E7%C2%BB&x=53&y=14




タイトル 歯磨き粉選びでフッ素の濃度は重要でしょうか?
質問者 すーくんさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
予防関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日