? 感染根管治療中、3根管治療したが4根管あるのでは?

感染根管治療中、3根管治療したが4根管あるのでは?

相談者: 月見夜花さん (49歳:女性)
投稿日時:2018-03-03 10:51:30
1軒目の歯医者感染根幹治療が上手くいかなかったので2軒目の歯医者で治療中です。

2軒目を行く前に別の歯医者で根幹治療の歯だけ見て貰ったのですが、デジタルレントゲンを見てもしかして根が4根あるかもしれないと言われました。

1軒目の歯医者でも今の歯医者でも3根しか治療して頂いてません。
根幹充填まで終わったのですが、微妙に鈍痛が出て本当は根は4根あるのではと不安に思っています。


衛生士にCTの事を聞いたら細かい神経は写らないと言われたのですが、枝分かれしている細かい神経は分かるのですが治療しなければならないような神経もわからないのでしょうか?

不安を失くしてから最後まで治療をしたいです。
そこでの治療も荒く感じているので転院するかどうかも考えています。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-03 13:22:00
>枝分かれしている細かい神経は分かるのですが治療しなければならないような神経もわからないのでしょうか?

CTの読像力があれば、おおよその推測はつきます。

ただし、一口に歯科用CTと言っても国内では20機種くらい販売されており、インプラントには向いているが、根管治療には必要な情報が得られないという機種もあるので、上記のような意見が出ても不思議はないかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-03-03 13:53:01
根の数と根管の数は一致しないことがあります。
ですから二人目の歯科医

「根が4根あるかもしれない」が歯根が4根あるかもしれないなのか根管が4根管なのかもしれないのどちらかははっきりしないともいます。

ただ歯根の数が4根になる確率より根管数が4根管になる確率のほうが相当高いと思います。

下顎の場合4根はほとんどないと思います。
上顎の場合7番にはたまに経験しています。

つまり歯科用CTを撮影すると多分4根かどうかはわかると思います。


さて4根管ですが、下顎の6番の場合2根3根管が標準で4根管になる場合の多くは後ろ側に1本歯根が増えて3根4根管になるので、歯科用CTであればわかると思います。

上顎の場合特に6番は歯根の数が増えずに根管の数だけが増えるので、歯科用CTでも読影能力が必要になりますし、機種によっては解像度の関係で根管を見つけにくいことはあると思います。


ただ根管充填がなされていれば、ある程度あるかないかの判断はできると思います。
ひとつの歯根に根管がひとつであればほぼ歯根の中央に根管充填剤が写るでしょうし、2根管であれば歯根のどちらか多分外側に偏って根管充填剤が写ると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 月見夜花さん
返信日時:2018-03-04 20:24:30
櫻井先生
ご回答をありがとうございます。

インプランドも取り扱っている歯科医です。
機種によっては分からないとうこともあるんですね。

CTの事は直接先生に訊いたわけではないので何とももやもやしますが。



柴田先生
ご回答をありがとうございます。

奥歯下7番目の歯です。
機種の問題なのか。
まさか読解力の方に問題があるとかではないと思いたいです。

経験的に根が4根あるかもしれないと言われていたので、根幹数の事だと思ったのですがちょっと独り言みたいな感じで話していたので、聞き返せばよかったです。


根幹治療充填の写真はじっくり見る余裕が無かったので今度また見せてもらおうかと思います。


肝心な事を書いていませんでした。
再根幹治療の歯で以前も多分3根しか治療していない歯です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-03-04 20:31:31
下顎7番の四根管は稀だと思います。

やはりCTが有用だと思います。




タイトル 感染根管治療中、3根管治療したが4根管あるのでは?
質問者 月見夜花さん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気・異常その他
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日