3回目の根管治療に麻酔はどうしても必要ですか?(化学物質過敏症)

相談者: スンニャンさん (64歳:女性)
投稿日時:2018-04-10 17:24:08
お世話になります。

@左上7番の根管治療中ですが、やはり麻酔注射をしないと痛みが有りますか?
根っこに問題は無く根管3本です。

A前回の根管治療で先生が、最後あたりに「黄色ください」と助手さんにいっていたのですが、何のことか分からないのですが、何でしょうか?

私は化学物質過敏症なので、次回からの麻酔注射は防腐剤の入っていないのをお願いしました。

Bどんな麻酔薬が有りますか?

以上3点教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-10 17:51:11
@神経が残っていれば痛いと思います。
只、そうでなくても一般的に根管治療前には麻酔注射を行う国もあるようです。

A可能性の一つとして、20番(←太さを意味する数字)ファイル(←根管内を清掃する器具)が考えられます。
もしかすると50番かもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-10 22:32:58
B 防腐剤入りは少ないように思います。

歯科で使われるカトーリッジ入りの麻酔薬の代表にキシロカインがあると思います。その添付文書へのリンクです。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2710806U1021_3_07/#indexAreaTop

あとはオーラとかエピリドという商品名ですから、ご自分で確認されてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スンニャンさん
返信日時:2018-04-11 00:21:44
藤森先生、柴田先生、回答頂きありがとうございます。

根管治療3回目で神経がきちんと取られていて、問題が無くても根管治療のさい麻酔注射を先生方はされますか?

水産化カルシウム製剤が入っていて、神経がなかったら痛くないと思うのですが・・・。


柴田先生、前回担当医に聞いたら、防腐剤入りキシロカインだと言われました。
なので麻酔注射のキシロカインには入っているものだと思っていました。

それから先生方皆さんにお聞きしたいのですが、もし化学物質過敏症患者が来院したらお断りされますか?
無調薬での治療は可能ですか?

すみません、宜しくお願い致します。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スンニャンさん
返信日時:2018-04-11 01:22:22
キシロカインについて検索してみました。
やはり防腐剤入りでした。

《引用》
局所麻酔剤のほとんどに防腐剤としてパラオキシ安息香酸メチル、

すなわちメチルパラベンが添加されている。
このパラベンはいろいろなアレルギー疾患、たとえば喘息を誘発させる》

とありました。

防腐剤なしをお願いするのは自費治療でないと無理でしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-04-11 02:45:30
スンニャンさんへ

主治医の先生の知識が古いと思います。
また検索方法が間違っていると思います。
引用元を教えてください。


私の回答中のリンク先をご覧ください。
一応ドメインはgo.jpですから、政府系の機関にのみ許されるドメインだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スンニャンさん
返信日時:2018-04-11 07:47:29
柴田先生、遅い時間にもかかわらず回答していただきありがとうございます。

アドレスを貼りますね!
歯科医院のブログです。

すみません、医院へのリンクはルールにより消しました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-04-11 08:03:29
申し訳ありません。
引用元を聞いた私が間違っていました。
ごめんなさい。

回答3に書いたように公的な機関のHPに掲載されているキシロカインの添付文書には「メチルパラベン」という文字はないと思います。
私が歯医者になった30年前には含まれていたように思います。

いろんなHPがありますので、正しくない情報を載せているHPがある事は致し方ないと思います。

リンク先を見てみましたが、キシロカインに含まれているというふうには書いてなかったと思います。

>通常はキシロカインを使用します。
>そしてパラベンは局所麻酔薬にわずかに配合されています。
>パラベン無配合の局所麻酔薬を使用しております。




タイトル 3回目の根管治療に麻酔はどうしても必要ですか?(化学物質過敏症)
質問者 スンニャンさん
地域 非公開
年齢 64歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
麻酔その他
材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日