20年前に金属を詰めた歯を治療すべきか

相談者: ナツメグさん (40歳:女性)
投稿日時:2018-09-06 10:04:09
こんにちわ。

かかりつけの歯医者と、根管治療だけのために通っている歯医者があります。

かかりつけでは、レントゲンで見たところその歯はさほど悪くないので、触らないほうがいいといわれました。
根管の歯科は、削ってレジンにしたほうがよいといわれました。

根管歯科に、本当に削るべきか聞くのは失礼でしょうか?

根管終わったら行かなくなった方がいいでしょうか?

もしくは、ちがう歯科で初診のみ自費で調べたほうがよいでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-09-06 10:25:36
基本的には、掛かり付け医と根管治療をしている歯科医ですり合わせをして、一つの結果になることが望ましいと思いますが。

最終的にはナツメグさんがどの歯科医を信じるかです。


>ちがう歯科で初診のみ自費で調べたほうがよいでしょうか?

それも一法だと思います、サードオピニオンですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-06 16:34:36
こんにちは。

>根管の歯科は削ってレジンにしたほうがよいといわれました。
>根管歯科に本当に削るべきか聞くのは失礼でしょうか?

「なぜレジンにしたほうがよいのか」を聞いてみられてはどうでしょう。
その理由に納得できるかどうか、ということだと思います。

聞くこと自体は別に失礼ではないと思いますよ。

「触らない方が良い」という話もあるわけですから、別に急ぐ必要性もなさそうに思えるので。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-07 08:16:36
ご相談ありがとうございます。

>根管歯科に本当に削るべきか聞くのは失礼でしょうか?

いいえ、聞いて構いません。

その根拠とこれからの見通しを聞いて、納得してから始めるべきです。
これがインフォームド・コンセントといい法律で義務とされています。

レントゲンで見たところその歯はさほど悪くないので

治療するかどうかを決める根拠は検査です。
レントゲンもその検査の一つですが、他にもたくさんあり、たった一つで決めてしまっていいのか考えどころです。

なにしろ、歯を削るということは必ずリスクと伴います。
その歯や他の歯や、そして生涯に渡って全身の健康に関わる重大な治療だからです。


>触らないほうがいいといわれました。

そういう結論もあり得ます。
なにしろ20年も無事だったからです。

しかし、その根拠も検査・診断によりますから、聞いて見ましょう。


>根管終わったら行かなくなった方がいいでしょうか?

今までの回答は、これから将来の見通しを立てるためです。
一回だけの判断で済むわけがありません。

健康のため、痛くない時に、削らないため、抜かないために、通院することも大事です。


>もしくは、ちがう歯科で初診のみ自費で調べたほうがよいでしょうか?

セカンドオピニオン、サードオピニオンもあり得ます。
自費、保険にかかわらず健康を目指している医院がおすすめです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ナツメグさん
返信日時:2018-09-07 10:04:30
ありがとうございます。

2つの歯科に詳しく話を聞いてから、よく考えて判断したいと思います。



タイトル 20年前に金属を詰めた歯を治療すべきか
質問者 ナツメグさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(歯科治療関連)
その他(診断)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日