根管治療の回数

相談者: レストレードさん (22歳:男性)
投稿日時:2018-09-23 12:27:00
根管治療の治療回数についてお聞きします。

自由診療で最新器具を使い1回60〜90分の治療を掲げている歯科だと1〜3回で終わると聞いたのですが。

保険診療でラバーダムマイクロスコープなどを使わず1回20〜30分程度の一般的な歯科だと、治療回数(抜髄〜治療完了まで)は平均的に何回くらいが多いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-23 13:16:41
歯の場所によります。

上の前歯あたりだと回数はあまりかからないと思います。
大臼歯だと、すごく長い期間、治療を受け続けている方とかいらっしゃるようです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-23 13:42:30
こんにちは。

根管治療の回数についてのご質問ですね。

根管治療の回数は様々ですが、抜髄なら単根歯(上下顎前歯、下顎前歯、小臼歯)なら早ければ2回で根管充填までできる場合があります、治療につまずけば数回掛かることもあります。

複根歯なら時間を掛ければ2回でできることもあります、3根管でも根管の狭窄や屈曲が少なく簡単な場合も2〜3回でできるでしょう、ただ時間的には単根管と比べれば3倍以上はかかります。

屈曲や狭窄があればなかなか簡単にはいきません、このあたりになってくると術者の腕次第ですし一番細い06号のファイルの持ち合わせがなければできません。

抜髄根管充填 http://www.yamadashika.jp/infection02.html

感染根管の再治療なら回数といっても一概には言えません、抜髄と変わらない回数でできることもありますし相当時間と回数を費やしてもできないときもよくあります。

したがって平均的に何回ぐらいが多いかということになれば抜髄であれば数回、感染根管ならそれプラス2〜3回ぐらいでしょう。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

レントゲンで難易度の見当は付けますが正直なところ感染根管や、大臼歯はやってみないことにはわからないということになると思います。

根管治療難症例 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=160
屈曲した根管T http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2989
屈曲した根管U http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2683
屈曲した根管V http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2683
狭窄した根管T http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2390
狭窄した根管U http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2390
狭窄した根管V http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1441


根管治療をしても治らなかった場合最終手段として意図的再植を提案します。

意図的再植法により治療した症例T http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3420
意図的再植法により治療した症例U http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3088

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: レストレードさん
返信日時:2018-09-23 20:53:09
山田先生、詳しく説明してくださりありがとうございます。



タイトル 根管治療の回数
質問者 レストレードさん
地域 東京23区
年齢 22歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の治療期間
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日