打撲による歯髄炎の診断と神経を残したい(母親からの相談)

相談者: 一生自分の歯で噛みたい‼さん (20歳:女性)
投稿日時:2018-09-20 13:53:27
お世話になります。

海外留学中の娘が歯を打撲し、いよいよ歯内療法医で抜髄をするのですが、歯髄炎は収まる場合もあると聞き、まだどうにか経過観察して残せないか?とジタバタしています。

ドライアイスのような極端に冷たいものを当てるテストをしましたが、やはり痛くなかったようです。
この"痛くなかった"はどう解釈したらいいのでしょうか?

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-20 14:02:00
歯髄の生死判断は非常に非常に難しいです。
外傷歯は尚更です。

根管治療の時期を誤って(介入が遅れて)歯根吸収が始まる』ことを避けるために抜髄するとしたら、確かに納得出来る面はあります。

あ、でも一回治療だとすれば疑問は残りますけどね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-20 14:59:38
>ドライアイスのような極端に冷たいものを当てるテストをしましたが、やはり痛くなかったようです。この"痛くなかった"はどう解釈したらいいのでしょうか?

テストのしかたが正しいかどうか疑問です。

正しくは左右の同名歯や両臨在歯と比較して行う必要があります。

その結果、問題の歯だけに反応が見られなかった場合には「歯髄壊死の可能性が高い」と判断します。
(最終的にはレントゲンやCTなどの画像データとも比較検討する必要があると思います)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 一生自分の歯で噛みたい‼さん
返信日時:2018-09-25 09:06:00
藤森先生、櫻井先生

お忙しい中、親身な回答を本当にありがとうございました。
大変感謝しております。

歯を大切にしていきたい..と思えば思うほど、いろいろな疑問が出てきます。
今回のご回答を参考にしたいと思います。
本当にありがとうございました。

時節柄 寒暖差が大きいですが、先生方もどうぞご自愛くださいませ。
ありがとうございました。 



タイトル 打撲による歯髄炎の診断と神経を残したい(母親からの相談)
質問者 一生自分の歯で噛みたい‼さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
根の病気・異常その他
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日