歯医者の予約が2ヶ月後、仮の詰め物の耐用期間

相談者: ヤマダアキさん (26歳:女性)
投稿日時:2018-12-12 11:29:26
歯の治療中で、下5番目の臼歯を銀の被せ物を取り、虫歯を削って仮の詰め物をした状態です。

別の歯科でダイレクトボンドをしてもらおうと思っています。
ただし、予約がいっぱいで2ヵ月後になります。

仮の詰め物は2ヶ月間耐えられるものでしょうか?
耐えられないとしたらどうすれば良いでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-12-12 11:52:28
実際どの様な仮詰めがされているか解りませんので回答しずらいですが、レジンで作ったテンポラリーインレーなら2か月位は持つかもしれませんが、その他の物は持たないと思います。

基本的に仮詰めは2カ月も使用する事を想定していないと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-12 14:52:52
ご相談ありがとうございます。

>仮の詰め物は2ヶ月間耐えられるものでしょうか?

もし虫歯の穴の詰め物であれば、噛む働きはほとんどしていないので大丈夫なことも多いと思います。


>耐えられないとしたらどうすれば良いでしょうか?

つまり噛むという目的であれば、耐えられない可能性もありえます。
歯を失わないために、耐えられる設計にしておかなければなりません。


ちなみに、仮の方法には2つあり、

一つは、
噛み合わせ咬合)にほぼ関係のない虫歯の穴という、穴の周囲に十分自然の歯が壁として残っている部分が相手の歯と噛めている形で、その穴だけに「仮の詰め物をした状態」です。

これはその歯だけを守るためです。

もう一つは、

被せ物を取り、

その後が全く相手と噛めていない形を、元の歯に近い形まで再現する仮歯です。

これはその歯と他の歯全部を守るため、また噛み合わせ(咬合)や食事(咀嚼)ができて体の健康を守るためです。




タイトル 歯医者の予約が2ヶ月後、仮の詰め物の耐用期間
質問者 ヤマダアキさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日