口腔扁平苔蘚の癌化について

相談者: ぷれままさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-12-19 17:34:18
口腔外科にて、口腔扁平苔蘚と診断されました。
治療法がないことをネットで見て不安です。

口腔扁平苔蘚の癌化率はどれくらいのものでしょうか。
癌になるのを怯えて生活するしかないのでしょうか。

また、発症年齢が若いと、癌になりやすいのでしょうか。
50代に多いとかいてあり、若くしてなかったので不安です。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-19 17:46:02
こんにちは。

約1%程度だと思いますからさほど高くないように思いますが、長期にわたって治らないために長期にわたって経過観察が必要で数十年後に癌化したケースの報告もあります。

結局、何もないところよりも悪い状態ですから治癒は難しいでしょうが経過観察の途中中断がないようにされたほうがよいと思います。

ストレスにより他の部位が病気に陥ってもしょうがないので、定期的にみてもらい心配なければ忘れていてもよいのかもしれません。


口腔外科の先生の指示にしたがってください。
治療法がないといわれましたか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぷれままさん
返信日時:2018-12-19 17:57:59
ありがとうございます。


口腔外科の先生には治療法がない、経過を観察するしかないと言われました。
気になってしまい、ストレスがかかっています。



タイトル 口腔扁平苔蘚の癌化について
質問者 ぷれままさん
地域 神奈川
年齢 30歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 粘膜の病気・異常
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日