? 抜髄になった場合、自費で治療する歯科医院に行くべきでしょうか?

抜髄になった場合、自費で治療する歯科医院に行くべきでしょうか?

相談者: ちびケアラさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-02-17 02:13:39
遅くにすみません。
いつも、お世話になります。

ご相談させて頂きます。



現在、右下7番のしみる(冷たい・熱いもの摂取時)症状が、去年12月から約二か月続いております。
かかりつけの歯科医院Aでは、1月〜2月にかけて原因の可能性のある右下7番の虫歯を削り、主治医がいう『保護剤』を三度入れ替え、仮の蓋をしましたが、症状は変わりませんでした。

そこで、別の歯科医院Bに転院し、診てもらったところ、こちらの主治医は

『このケースだと、もしかすると抜髄
しかし、抜髄は、うちのような一般歯科ではなく、歯内専門の病院がいい。
顕微鏡で見て検査する。
ただ、自費になる』

とのことでした。
(現在右下7番は、4度目の歯髄保護して経過をみています)



今回、質問させて頂きたいのは、歯髄保護でも良くならない場合、選択肢は【抜髄】しかありませんか?

また、【抜髄】を選択した場合、保険診療で見てくださる歯科医院はありますでしょうか?
また、自費のみの場合は、おいくら位かかるでしょうか?


お忙しい中、申し訳ありませんが、ご教示お願い致します。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-17 08:13:51
ちびケアラ さんこんにちは。

右下7番のしみる(冷たい・熱いもの摂取時)症状が去年12月からあり、かかりつけの歯科医院Aでは主治医がいう『保護剤』を三度入れ替えたが改善せず、別の歯科医院Bに転院し診てもらったところ『このケースだと抜髄』と言われたのですね。

2カ月も改善しないとなると確かに抜髄の可能性が高そうですね。
顕微鏡で見て検査すること自体は保険でも可能ですが、顕微鏡(マイクロスコープ)は普及していても1割程度ですので、保険で顕微鏡治療を探すのは大変かもしれませんね。


自費の場合は、費用は医院毎に変わってきますし(10万〜20万くらい)CTで精査したり、検査や再診料などその他の料金もかかってくると思います。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-02-17 09:37:27
抜髄になった場合、自費で治療する歯科医院に行くべきでしょうか?

これは「個人の主観」で決めるしかないように思います。

下の表を見てちびケアラ さんはどのように感じられたでしょうか?



「日本の治療費は安くて幸せ」

と感じられるか

「日本の治療費は安すぎて不安」

と感じられたのか。


前者のように感じられたとすれば、なにも自費で治療する必要はないように思いす。

後者のように感じられたのであれば、自費でしっかり根管治療を受けられる歯科医院を探されるのがよろしいかと思います。


僕は自費専門医として

 「良かったけど高かった」

では満足のいく自由診療を提供できていないと考えます。

 「高かったけど良かった」

と思ってもらえるように努力しているつもりです。



>今回、質問させて頂きたいのは、歯髄保護でも良くならない場合、選択肢は【抜髄】しかありませんか?

個人的にはそのように考えます。


>また、【抜髄】を選択した場合、保険診療で見てくださる歯科医院はありますでしょうか?

抜髄自体は保険でも適応されています。


>また、自費のみの場合は、おいくら位かかるでしょうか?

10〜20万円くらいが相場だと思います。


ただし、自由診療といっても医療である以上「100%完璧」ということはありません。


画像1画像1

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-02-17 11:13:21
加藤先生、櫻井先生、お忙しい中 回答ありがとうございます。

お礼をまとめさせて頂き、申し訳ありません。


まず、質問させて頂いた件が、明瞭になり感謝しております。

また、やはり抜髄となると、それ相応の歯科医院(例えば自費の専門医院)で診て頂くことが、最善の治療・かつ常識なのだと初めて知りました。


私ごとですが、婦人科・耳鼻科・大腸の疾患があり、こちらがいづれ手術になる可能性があります。
(各科の主治医より)
恥ずかしながら、現状、あまり金銭的余裕がないので、保険で診て頂ける歯科医院をまず探してみようかと思います。


ご教示頂き、本当にありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-02-17 11:51:47
こんにちは。

個人的には抜髄の場合ならば保険治療で十分だと思いますが、歯科医の選択はちゃんとされたほうがよいでしょう。

ところが歯科医の選択は一般の方にはかなり難しいでしょう。


そこが問題になるので、自費治療根管治療を行っているということを売りにして開業している先生を選択されておくことがよいということになるでしょう。

そういう先生はそれだけで医院経営を行っておられるわけですから成功率が低かったら潰れますよね。
ですからより高い成功を望めるのではないでしょうか?
(医療の場合、成功の保証は常にありませんが)



根管治療は保険の点数があまりにも低すぎるため、保険医から保険医に歯内療法のためだけにご紹介をするということはできないです

(実際に根管治療だけの治療でご紹介しようものならば、かなり嫌がられほぼ確実に断られます。
例えば特殊な自費治療を行っていて遠方から来院された患者さんに根管治療が必要だったような場合、近隣の保険医に根管治療だけを依頼しても引き受けてもらえません。
保険点数が低すぎるからです)


>抜髄は、うちのような一般歯科ではなく、歯内専門の病院がいい。>顕微鏡で見て検査する。
>ただ、自費になる

こういう説明を受けられた場合はこの医院では根管治療は行いたくないのだな〜〜と察することが必要でしょう。
抜髄でさえもしたくないと感じられている先生にそういう治療を依頼されないほうがよいでしょう。


歯科医から保険医に根管治療だけを頼むことはまず無理ですから〈保険点数が安すぎるため)転院を含めて探されるしかないように思いますが、上手い歯科医を探そうと思っても保険治療の場合、どこの歯科医院が行っても同程度が大原則になっていて(それで保険点数は一律)抜髄が保険治療で上手いということを表示することはできないわけですから、探しようがないのが現実でしょう。

ですから保険医からもしもご紹介できるとしたら、自費治療で根管治療を行っている歯科医院かまたは大学病院の歯内療法科になるでしょう。


痛みがあるのであれば大学病院の歯内療法科のように予約が取れないで不便な施設は状況を悪化するだけだとわかっていますから、自ずと自費専門医をご紹介するということになるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-02-17 15:12:21
Dr.ふなちゃん先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。


勉強になりました。
知らないことばかりで、歯科治療に関してもっと勉強して行こうと思います。

今後の参考にさせて頂きます。


ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-02-18 17:46:29
B歯科医院は良心的だと思います。

抜髄の場合、特にやってはならないのが、感染の他には、太い器具(ステンレススチール・ファイル)を歯根先端まで届かせようとして頑張ることだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびケアラさん
返信日時:2019-02-18 18:08:15
藤森先生、お忙しい中、回答ありがとうございます。


先生の意見を読ませて頂き、自身も同じ感想を抱いていたため、安心しております。

また、抜髄の際の注意点などを教えて頂き、とても勉強になります。

それらを踏まえて、今後に生かさせて頂きます。


本当にありがとうございました。



タイトル 抜髄になった場合、自費で治療する歯科医院に行くべきでしょうか?
質問者 ちびケアラさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の専門医
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日