右上7番ぐらつき延びたので削ってもらったが、食事時に噛合せが強い

相談者: ユウ15さん (46歳:女性)
投稿日時:2019-03-24 19:24:49
右上7番がいよいよぐらぐらしてきて、下に少々伸びてしまい、下の歯との噛み合わせが上手くいかなくなりました。
噛むとぐらついているので歯が前に滑って下の歯にあたり、ガシガシと重なります。


昨日その件で7番を削って調整してもらったのですが、どうやら元の歯茎の位置で調整して頂いたみたいでそれは食べ物が口に入ってない状態です。

食事の時は歯が常に前に滑るので、その瞬間瞬間にガシガシと下の歯にやはり重なり当たります。


こういうときの噛み合わせは、歯が前にぐらっと出た状態で調整してもらった方が良いのでしょうか。

もう一度歯科医に行って調整してもらうべきでしょうか。


宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-25 09:29:50
ユウ15さん、こんにちは。

>右上7番がいよいよぐらぐらしてきて、下に少々伸びてしまい、下の歯との噛み合わせが上手くいかなくなりました。

とのことですが、そもそもその歯は保存できる状態なのでしょうか・・・?

また、申し訳ございませんが、

「噛むとぐらついているので歯が前に滑って下の歯にあたり、ガシガシと重なります。」
「食事の時は歯が常に前に滑るのでその瞬間瞬間にガシガシと下の歯にやはり重なり当たります。」

というのが少々想像しづらいです。
ひょっとすると少し独特な噛み方をされているのかもしれませんね。


>もう一度歯科医に行って調整してもらうべきでしょうか。

実際に感じていることをお電話ででも担当医に伺ってみては如何でしょうか?
その結果再度調整が必要という判断になるかもしれませんし、慣れるまで様子見でとなるかもしれません。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-25 13:26:04
いくつかの状況が推測されますが、それ以外かもしれません。

部分矯正治療も行っている歯科医院で相談されるのも一案に思えます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-26 08:05:07
ご相談ありがとうございます。


>それは食べ物が口に入ってない状態です。
>食事の時は…やはり重なり当たります。


噛む位置が違うことが考えられます。


>もう一度歯科医に行って調整してもらうべきでしょうか。


もう一度同じことをしても変わりはありません。

してもらうべきことは、削ってもらった位置と、食事で噛む位置と、の違いをきちんと検査して記録を見せてもらうことです。
それにより初めて治療計画がはっきり見えてくるからです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ユウ15さん
返信日時:2019-03-29 14:02:00
先生方へ

ありがとうございました。

それぞれのご意見大変参考になりました。

削った当日はかならぐらついて心配していましたが、大分ぐらつきも落ち着いてきました。

また支障が出てきたらきちんと検査して頂けるよう歯科医に頼んでみます。


ありがとうございました。



タイトル 右上7番ぐらつき延びたので削ってもらったが、食事時に噛合せが強い
質問者 ユウ15さん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日