歯茎と歯の境目の虫歯の再治療と斜めに埋まった親知らずについて

相談者: 生麦さん (29歳:男性)
投稿日時:2019-04-11 17:52:11
お世話になります。

今日、過去に歯茎と歯の境目を治療した場所が再度虫歯になったので治療してもらいました。

治療は細かい説明はありませんでしたが、麻酔無しで変色した部分を削って、詰め物を外した場所に再度詰めた感じで終わりました。
幸い詰め物の内側は虫歯になっていなかったそうですが、歯肉に詰め物が乗るような形で段差ができて、オーバーハング?になってしまっています。

親しらずは奥の歯茎に違和感があり相談したところ、斜めに埋まっていたものが顔を出してきて炎症を起こしていると説明を受けましたが、先週に抗菌剤を出されただけで、今日は違和感が無くなったかを聞かれただけでした。

そして次回で残りの歯を掃除して、虫歯がなければ治療は終了と言われました。


質問なのですが、歯と歯茎の境目の詰め物の段差は汚れも溜まりやすいでしょうし、怖くても言って直してもらった方がいいでしょうか?

また、このような状態の親知らずを抜かずに維持するということはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-11 18:02:50
生麦さん、こんにちは。

>歯と歯茎の境目の詰め物の段差は汚れも溜まりやすいでしょうし、怖くても言って直してもらった方がいいでしょうか?

そうですね。
私は段差がある状態で終了はしないようにしていますし、それが一般的であると思っています。

ひょっとすると気付かなかっただけかもしれませんので、一度生麦さんから「ここの段差が気になるんですが・・・」といった感じで尋ねてみては如何でしょうか?


>また、このような状態の親知らずを抜かずに維持するということはあるのでしょうか?

「すでに痛みが出てしまっており」「斜めに埋まっていて」「歯茎から顔を出している」という状態なのであれば私であれば確実に抜歯をお勧めするかと思います。
(それで抜くかどうかは患者さん次第ですけどね。)

抜歯をご希望であれば、「今後痛みが出る可能性が少しでもあるのであれば抜歯したい」と訴えてみては如何でしょうか?

もし掛かられている歯科医院にて対応が難しいケースであれば、高次医療機関を紹介して頂けるかと思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 生麦さん
返信日時:2019-04-13 23:16:57
三木先生、回答ありがとうございます。

以前から他の歯も治療してもらっていたのですが、歯と歯茎の境の部分の詰め物は苦手なのか段差ができているものが多かったです。
気にはなっていたのですが、腕の悪さを指摘するような発言になるんじゃないかと怖くて聞くに聞けない状態でした。

来週行く時には何とか気になることを全部聞いて、スッキリできるよう頑張ってみようと思います。



タイトル 歯茎と歯の境目の虫歯の再治療と斜めに埋まった親知らずについて
質問者 生麦さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日