糸ようじで詰め物や歯が動いている感覚があるのは顎関節症のせい?

相談者: shiraさん (33歳:女性)
投稿日時:2019-08-31 17:10:23
歯科にて糸ようじをしてもらうときのことです。

ちなみに詰め物は数ヶ月前に詰めたばかりです。
片方の奥歯(下の歯)だけ、糸ようじの時に、ガリガリとやられると、詰め物が動いているような感覚がします。

顎関節症はもう何年も前からで、音はするけど痛みはないので気にしていなかったのですが数年前の時点でもすでに顎関節症でしたが、その時の歯科通いでは今回の歯科通いのように違和感を感じた記憶があまりなかったのに、今回の歯科治療では上記したような感覚があります。


でも実際歯科で先生も何度も見ていますし、大丈夫だとは思うのですが噛んだりしても全く動く感じなどはないので、糸ようじで歯と歯の隙間を上下左右に動かされた時に感じる違和感が大きいということです。

自然な歯ではなく、作り物の歯、それにプラスして顎関節症ということを考えると違和感が大きくても不思議はないのでしょうか?


歯の動揺歯ゼロですので、歯そのものが揺れている可能性はないと言えます。
可能性があるとすれば糸ようじのそれで詰め物が動いている可能性だけなんですが、それが問題ないとすればやはり顎関節症のせいでしょうか


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-31 19:26:36
こんにちは。


顎関節症とは関係ないのではないでしょうか?

接着に使ったセメントが脆くなって外れている状態かもしれませんね。
お食事をしているときに外れて来るかもしれませんね。


気になるようでしたら歯科医にお伝えになり外してやり変えてもらっても良いのかもしれません。
よく見てもらってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: shiraさん
返信日時:2019-08-31 19:44:38
返信ありがとうございます。


銀歯なのですが、そういう作った歯は、やはり普通の歯よりは、抵抗というか、糸ようじを、したときに感じるの感覚は大きいものですか?

歯と歯の間ではなく金属と歯の間を通すので、自然歯よりは糸ようじが通ることに違和感があること事態は通常なのでしょうか?


実際には、銀歯そのものが『動いている』というよりは上下されるときの感覚が顎でまで感じる、という方が正しいかもしれません。
ちなみに下の6番です。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-31 21:21:26
コンタクトがきつ過ぎるか研磨が不十分か歯とのつなぎ目がスムーズでないか何か天然歯のコンタクトとは違うようになっているのかもしれませんね。

想像することしかできませんから歯科医にしっかり見てもらうとよいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-09-01 19:49:41
実際に詰め物が動いているのか、感覚としてそう感じてしまうのかは実際に診られた先生にしか判らないことですね。

担当医の言葉を支持するしかないと思います。




タイトル 糸ようじで詰め物や歯が動いている感覚があるのは顎関節症のせい?
質問者 shiraさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーのトラブル
歯磨きに関するトラブル
顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日