抜歯矯正1年目で奥歯が内向きに倒れている

相談者: だいだいだいさん (38歳:女性)
投稿日時:2019-09-24 12:37:46
矯正1年目にして、歯の傾きについて悩んでいます。
全体的に内側に倒れているのです。

前歯の傾きについては、見た目的にこれ以上引っ込みすぎるのが嫌なので、唇側に起こすことになりました。
先生的には傾いているとは感じないようで、しぶしぶ了承してくれた、という状態です。

問題は奥歯の傾きについてです。
特に下の歯が舌側に倒れているため、上の歯との噛み合わせが非常に悪く、一部だけがぶつかり、まともに噛めない状態です。

これまでも噛み合わせが悪いことはありましたが、こんなに酷いの初めてです。

口を閉じると常に奥歯の一部だけがあたるので、不自然に奥歯があたらないように顎を調整して、常に疲れた状態です。
噛む時も、その部分が一番にあたってしまうので、その他の歯で噛むのが辛い状態です。

ネットでは、同じように、奥歯が傾いたので、相談して起こす治療をしている人を見かけます。

しかし、自分の医師は、そんな必要はないと言います。
見た目に噛み合わせは悪くないのだそうです。
多少の傾きは慣れるしかない、装置を外した時に自然と良くなるのを期待する、感覚の問題だから、こんな回答です。

そもそも歯は直立ではなく少し傾いているものだと言われ、それは分かっているけど、明らかに舌側に倒れて、噛み合わせで辛いのが3ヶ月も治らない状態なのに、なだめるような言い方しかされないのが非常に不満です。

本当に、奥歯の舌側の傾きは治す必要がないのでしょうか?
自分の感覚の問題で、進むにつれ良くなるのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-24 15:18:17
実際に拝見していないところでの判断はとても困難です。
まずは担当の先生と良くお話をしていただくという事でしょう。

ご自身の模型などの資料を見た上で、普通の患者さんと違うのかどうかなどをごらんになれば、少しは理解できるのではないかとも思います。

それで納得がいかないのであれば、セカンドオピニオンを求めていただくという順番でしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-09-24 20:42:28
こんにちは。

抜歯、非抜歯の境界線上にあるケースというのがありますから、非抜歯でも治療可能なケースを抜歯矯正すると、アーチフォームが狭くなりなかなか適応しにくいという場合もありそうですね。

ただ、お書きになられている内容からは実際がどの程度なのかが全くわかりませんから、おかかりになっている歯科医師の説明に納得いかないのであれば、別の歯科医師にも意見を聞いてみる事が必要だろうと思います。

その際はきちんと資料が各種必要になりますから、おかかりになっている歯科医セカンドオピニオンを別の歯科医院で(大学病院等がよいかと思いますが)受けたいと伝えて資料を出してもらう。

または初診相談あるいはセカンドオピニオン希望ということで、別の歯科医院で新たに現在の資料一式をとってもらい、それを元に意見を聞くということが必要なのではないかと思います。


噛み合わせに関しては、治療途中であればほとんど安定しないだろうと思います。
噛み合わせを安定させる為にも、矯正治療は終わりまできちんと行ってもらう根気と我慢強さが必要になります。




タイトル 抜歯矯正1年目で奥歯が内向きに倒れている
質問者 だいだいだいさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
歯医者への不満・グチ
歯並びが悪くなってきた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日