ダイレクトボンディングブリッジ治療について(金属アレルギーあり)

相談者: ClariSさん (32歳:女性)
投稿日時:2020-04-12 10:06:05
お世話になります。

金属アレルギーがあり保険内では出来る治療が限られており悩んでいます。

取り敢えず抜歯後に傾き始めた下の左3番4番の抜いた部分をどうにかしたいのですが、通ってる歯科医ブリッジ自費)がいいと言いますが数十万と高額です。

そして出来るだけ残っている歯を削りたくありませんし、メタルフリーの自費入れ歯にしたとしても違和感も強そうで入れ歯自体にも抵抗があります。


何か無いかと日々頭を悩ませています。
そこでダイレクトボンディングブリッジという歯を削らずにレジン等を接着して形成する方法があると知りました。

条件は複数ありましたが自己診断では一応適応している様に思います、参考にした歯医者さんでは五万円程度とありました。
医院によって色々違うとは思いますが。

通ってる歯科医さんは自費の高額なブリッジをお薦めしたいのか出来ないのかお話には出ませんでした。
ダイレクトボンディングの治療はされてる病院です。

ダイレクトボンディングとはまた違う技術等が必要なのでしょうか?
こちらは一般的に広く扱われてる治療ではないのでしょうか?

出来るならば通える範囲にないか電話して聞くつもりなのですが、もし専門的な治療でされてる病院が少ないなら此方は田舎なので望みはうすいので参考までに質問させて頂きました。

抜歯した場所は上も差し歯咬み合わせがなく傾いてしまう歯列を倒れない様に維持出来れば充分なので…ダイレクトブリッジは理想的なのですが、一般的な歯科では難しいのでしょうか?

また何か他にも良い方法があればご教示頂ければ助かります。

回答頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-04-12 10:09:15
ClariSさん、こんにちは。

ダイレクトボンディングとはまた違う技術等が必要なのでしょうか?

そうですね。
ちょっと違う感じの技術になります。
ベースとしては一緒ですけど、気を付けなければならない点が多いですね。


>こちらは一般的に広く扱われてる治療ではないのでしょうか?

あんまりやっていないと思いますよ。
適用範囲も狭いですし。


抜歯した場所は上も差し歯咬み合わせがなく傾いてしまう歯列を倒れない様に維持出来れば充分なので…ダイレクトブリッジは理想的なのですが、一般的な歯科では難しいのでしょうか?

左下の3と4の2歯連続欠損は適用外だと思いますので、引き受けてくれる歯科医院は非常に限られてくると思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-04-12 10:25:59
無理ですね。

犬歯小臼歯の連続欠損は、ダイレクトボンディングブリッジは不可能です。

適応症は、殆ど力の掛からない側切歯前歯とかだけです。

金属アレルギーが心配なら、ジルコニアインプラントしか解決方法はない、と思います。

人工ダイアモンドなので、アレルギー反応はまずありませんから。

被せ物もジルコニアが良い、と思います。

費用も期間も掛かりますが、長い人生のため、頑張って欲しいです。

下の犬歯、小臼歯を失う、と言うのは、ハイリスクの患者さんだと思われますから、これ以上綺麗な天然歯を削らないで欲しいです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ClariSさん
返信日時:2020-04-12 11:51:04
そうなのですね…残念です。

インプラントは経済的にどうしても難しいです。
病気で現在働いておらず、尚且つ急ぎでもあるので。

仕方がないのでアレルギーを我慢して保険適用の入れ歯を入れて様子を見るしか現状選択は無いみたいです。

せめて金属アレルギー患者には必要最低限の入れ歯位はメタルフリーで保険適応する様になってくれたら、お金に余裕が無いとまともな治療もままなりません。

回答ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-04-12 11:59:43
こんにちは。
残念ですが欠損部位の条件が悪いですね。

犬歯小臼歯はとても大切な役割の歯ですから大切にしないと駄目になるのも早くなります。

失うと欠損部位を補うには小さく頼りない前歯と小臼歯でということになるのですが、役割を考えるとそれだけでは補いきれない為大臼歯や前歯2本以上まで欠損部位の修復物を維持するために構造体に入れ込む必要が生じます。

歯列のちょうどカーブ部分ですし、より難しいです。
多くのケースで顎運動のガイドを担うわけですし。

ダイレクトボンドでその欠損を修復しようとするとかなり不安ですし、そもそも上手く行かないのではないかと思います。

天然歯でも駄目にしてしまった方ですからダイレクトボンドブリッジは上手くいかないのではないかと判断される事が多いだろうと思いますが、お心当たりの歯科医があれば実際にきちんと検査してもらい適用可能か?を診断してもらう必要があるでしょう。

見た目だけの問題であればお洒落義歯自費治療のノンメタル入れ歯)で穴を塞いで見た目を改善しておく事も出来るでしょうが、通常お若い方は好まれません。

出したり洗浄剤につけておくのがみっともないと嫌われる方は多いです。

インプラントも選択されない方はおられるでしょうからかなり高額なブリッジによる治療を提案されるのが妥当だろうと思います。

構造体が割れたり欠けたりどんどん歯が駄目になったりという危惧がありますから費用はかかってもしっかりした治療を受けておかれた方が良いのではないでしょうか?

(解決と回答が前後してしまいました。)




タイトル ダイレクトボンディングブリッジ治療について(金属アレルギーあり)
質問者 ClariSさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日